ハウツー

iPhoneのアクティベーションロックは解除できる?おすすめアプリや強制解除について解説

iPhoneユーザーの中には使用中にアクティベーションロックがかかってしまったという方は多いでしょう。

ロックがかかった場合に強制的に解除は可能でしょうか?

解除方法はいくつかありますので以下で詳しく見ていきます。

そもそもアクティベーションロックとは?

iPhoneやiPadの端末には、アクティベーションロックという機能が搭載されています。

Androidにはない特別な機能です。

遠隔で画面にロックをかけられる機能のことです。

iPhoneを紛失や盗難に遭ったとき、ほかの誰かに中に入っているデータを見られたり、悪用されたりすると都合が悪いです。

アクティベーションロックをかけることで、貴重な情報を第三者に見られる心配がなくなります。

アクティベーションロックがかかってしまう原因

自主的にではなくアクティベーションロックがかかってしまう場合もあります。

また自分で除去したくてもできなくなるケースも見受けられます。

なぜこのような現象が起きるのか、いくつかの要因が考えられます。

中古のiPhoneを購入した

中古のiPhoneは今では中古販売店や各種オークションなどで購入できます。

新品と比較して、かなりの安値で購入できます。

この場合、前の持ち主がアクティベーションロックの除去を忘れてそのまま出品しているケースもあります。

業者の場合、その辺の確認はしているでしょう。

しかしネットオークションのような個人売買の場合、ロック除去できなくて出品者とトラブルになる事例もあるようです。

もしこのようなトラブルを回避するには、出品者にロック解除できているか確認しておいた方がいいです。

リカバリーモードからの復元

何らかのトラブルでiPhoneをリカバリーモードから復元した場合に、アクティベーションロックのかかる可能性があります。

この時iCloudからサインアウトしていないと復元が完了してもアクティベーションロックの解除手続きが必要です。

この場合、復元前にサインインしていたApple IDとパスワードの入力が必須です。

別のApple IDとの紐づけ

iPhoneユーザーの中には、複数のApple IDを使い分けている人もいるでしょう。

この時うまく管理できればいいですが、うっかり異なる端末のApple IDを使ってしまう事態も考えられます。

この時アクティベーションロックはかかってしまいます。

Apple IDの紐づけが変わってしまうからです。

しかしこのトラブルは比較的簡単に解除できます。

スポンサーリンク

Apple IDとそのパスワードを入力すれば解除可能です。

以下で紹介するツールやソフトを使用する必要はないです。

パスコードを使って解除する

iPhoneにアクティベーションロックがかかってしまった、それを解除したい場合はパスコードの入力が必要です。

ところが中には自分のパスコードが何だったか忘れてしまったという人もいるでしょう。

その場合、比較的簡単にその場で解除できる方法もあります。

以下に紹介しますので、いざというときに試してみてください。

初期化する

パスコードが思い出せなくて、アクティベーションロックが解除できない場合、最も手っ取り早い方法はiPhoneを初期化してしまうものです。

初期化すれば、パスコードもリセットできます。

ただし初期化するとiPhoneの中に入っているデータは削除されます。

なくなると困るデータがあれば、バックアップを取っておきましょう。

初期化する際には、「iPhoneを探す」がオンとオフのいずれになっているか確認しましょう。

オンの場合、スマホを使ってiCloud.comにアクセスして初期化も可能です。

一方オフになっていると、初期化にはパソコンが必要です。

バックアップからの復元

iPhoneを初期化したら、バックアップでデータの復元は可能です。

どのような初期化の方法をとっても端末は元の状態に戻せます。

バックアップの方法として、iCloudかiTunesの2種類が考えられます。

「Appとデータ」の画面から「iTunesバックアップから復元」もしくは「iCloudバックアップから復元」のいずれかを選択します。

この時リカバリーモードから復元した場合には、Apple IDとパスワードの入力が求められる場合もあります。

この作業を忘れずに行うといいです。

アクティベーションロックの強制的に解除する

アクティベーションロックの解除をいろいろと試してみたけれども、どうもうまくいかないという場合には強制的に解除して解決する方法もあります。

いろいろと試してみたけれどもどうしてもロック解除できない場合には以下で紹介する方法を実践してみましょう。

サポートセンターに問い合わせる

Apple IDのサポートセンターがありますので、そこで削除依頼をする方法があります。

そうするとアクティベーションロックを強制的に解除できます。

問い合わせする際には、アクティベーションロックを解除する理由について聞かれます。

正直にできる限り具体的に説明するのがおすすめです。

スポンサーリンク

そしてもう一つ「秘密の質問」をされます。

Apple IDを作成した時に3つ秘密の質問を作成したでしょう。

いずれも正確に応えないと、アクティベーションロックの解除手続きはできません。

電話問い合わせになりますが、正しく手続きできても解除するまでには数日かかる点はあらかじめ理解しておきましょう。

業者の利用

iPhoneのアクティベーションロックを解除する業者がいます。

こちらに依頼する方法もあります。

業者は遠隔操作により解除してくれるので、お手持ちのiPhoneを預ける必要はないです。

ただし業者に依頼する場合には、お手持ちのiPhoneのIMEI情報などを伝える必要があります。

かなり核心に迫る個人情報を伝えないといけないので、信頼できる業者にお願いすべきです。

ネットの口コミ情報などで、おおむね評判の業者にお願いするのがおすすめです。

また業者に依頼するとなるとお金がかかります。

強制解除に必要な金額もホームページなどで確認しておくといいでしょう。

強制解除ツールの活用

強制解除ツールと呼ばれるアイテムを使って、アクティベーションロックを解除する方法もあります。

この場合注意しなければならないのは、この強制解除ツールは海外のサービスである点です。

アクティベーションロックの解除にあたって、場合によってはいろいろな個人情報を相手に伝えないといけないケースも出てきます。

利用するにはかなり慎重であった方がいいです。

ソフトの利用

アクティベーションロックを解除するにあたって、ソフトやツールを使う方法もあります。

これなら業者に出すこともなく、自分で解除できます。

ソフトに関する専門知識が必要なので、決して簡単ではないです。

しかし業者にお願いして遠隔操作にてロックを解除するのと比較すると、安全性は高いです。

個人情報の流出についても心配することもないです。

おすすめのアクティベーションロック強制解除ソフト

アクティベーションロックを強制解除するためのソフトがいろいろと出ています。

その中でもどれを使用すればいいか、初心者にはなかなか見分けがつかないかもしれません。

そこでここではお勧めのソフトについて、いくつかピックアップしてみました。

Official iPhone Unlock

Official iPhone Unlockは評判の良いツールとして知られています。

スポンサーリンク

アクティベーションロック解除の専門家がインターネットを駆使して解除するサービスになります。

ただしこちらのソフトを使用する場合、有料になるのでその部分はあらかじめ注意しましょう。

iCloudin

iCloudinもアクティベーションロックを解除するソフトとして人気が高いです。

というのもすべてのiOSデバイスとの互換性を持っているからです。

皆さんが持っているiPhoneのバージョンやモデルに関係なく、使用できるので安心です。

iCloudinを利用するには、まずお手持ちのパソコンにソフトをダウンロードします。

そのうえでそのパソコンとiPhoneを接続して、ソフトを起動します。

あとは画面の指示に従って作業すれば、アクティベーションロックを解除できます。

iCloudinの場合、すべてのサービスが無料で利用できるのもおすすめポイントです。

Open My iCloud

Open My iCloudというソフトをインストールして、アクティベーションロックを解除する方法もあります。

この場合、お手持ちのiPhoneのIMEIコードを入力する必要があります。

スムーズに作業するためにも、コード情報を手元に用意するといいです。

Doulci iCloud Unlocking Tool

Doulci iCloud Unlocking Toolは無料でアクティベーションロックを解除できるツールです。

しかし手続きが複雑である点、操作が難しいので専門性の高い人でないと使いこなせないかもしれません。

ツールをダウンロードしてから解除作業に入るのですが、その前段階としてアンケートに答える必要があります。

DoulCi Activator 2019

簡単にアクティベーションロックを解除するソフトとして、DoulCi Activator 2019も候補に入れるといいです。

お手持ちのパソコンにソフトをインストールして、解除したいiPhoneと接続します。

あとは解除作業を実行するだけです。

初めて利用する場合でも操作性に優れているので、すぐに使い方をマスターできるでしょう。

ただしこちらのソフトで絶対にアクティベーションロック解除できるとは限りません。

その部分は注意しましょう。

慎重に解除すること

アクティベーションロックは盗難や紛失にあった場合には重宝します。

しかし一方でうっかりロックがかかって解除で一苦労するケースも見られます。

その場合、いきなり業者にお願いするのではなく自分でやれる解除方法があります。

まずはこちらを試してみましょう。

スポンサーリンク
関連記事