格安SIM

これで絶対間違いなし!コスパ最高のおすすめ格安SIM会社ランキング発表!

格安SIMは大手キャリアに比べると、毎月のスマホ利用代金をぐっと下げられるというメリットを持っています。

家計を助けるためにも、抑えられるコストは抑えておきたいところです。

しかし、格安SIMのサービスを展開している会社はたくさんあって、どこにしたらいいのか悩んでしまうというのも事実です。

そこで、通信スピードやプランの料金の面で優れているおすすめの会社を徹底比較してみましょう。

格安SIM会社を選ぶ際のポイント

格安SIM会社を選ぶ際の助けとして、たくさんのランキングが発表されています。

しかし、それぞれのランキングで紹介されている会社がかなり違うというのはよくあることです。

それぞれのランキングの評価のポイントが違うからです。

そのため、ランキングをチェックするに当たって、どんな点を基準にして良い格安SIM会社とするのかを見るようにしましょう。

料金プランのお得度

格安SIM会社を選ぶ理由の最も大きなものは、料金の安さです。

そのため、それぞれの会社でどんな料金プランを設けているかを知ることはとても重要です。

もちろん、会社ごとに特徴あるプランを開発していますが、共通している点も多いものです。

どの会社でもデータ通信容量ごとに料金プランを分類しています。

具体的には、月間1GB、3GB、10GBなどの容量別のプランです。

それぞれの容量プランを会社ごとに比較することによって、お得度をチェックすることができます。

また、これに加えて音声通話のプランや、よりお得に使えるオプションサービスの違いなどを見るのも大事です。

さらに、格安SIM会社はスマホサービスだけでなく、動画や漫画のアプリサービス、自宅のネット回線サービスなどを提供していることが多いものです。

こうした連携しているサービスを使うことによって、割引が適用されるかどうかという点もチェックしてみましょう。

総合的に利用料金がどのくらい安くなるのかを見ることで、賢い選び方ができます。

実質的な通信スピードの違い

どの格安SIM会社でも、安定した通信環境を備えています。

格安SIM会社は自前で回線を持っていませんので、大手キャリアからレンタルしてサービスを展開しています。

そのため、会社ごとに極端に通信スピードに差が出てくるわけではありません。

とはいえ、混雑時間帯などに通信スピードが落ちてしまうということはありえます。

これは、回線自体の質が悪いということではなく、たくさんのユーザーが集中して利用しているからです。

そのため、いかにしてユーザーの利用状況を管理して、すべてのユーザーに快適な通信環境を提供できるかがカギになってきます。

こうした実質通信スピードは、スマホ会社によって公表されているわけではありませんので、実測するしかありません。

スポンサーリンク

そこで、それぞれの会社のサービスを実際に利用してみて、どのくらいのスピードが出ているかを計測する必要が出てきます。

その結果を基に、それぞれの会社での使い方をチェックすることができます。

サービスの充実度

安さも大事ですが、やはり満足できるサービスを受けられるかどうかというポイントはおろそかにできません。

格安SIM会社は安さを売りにしていることも多いですが、充実したサービスを提供しているのも特徴です。

何らかのトラブルや相談があった場合、すぐにコンタクトを取れるようにチャットやTwitterなどのSNSを使っているところもあります。

また、スマホを初めて利用する人や、あまり使い方が分からない人向けに、自宅まで出張して初期設定や操作をしてくれるというサービスをしているところもあります。

それぞれの会社で特徴的なサービスを行っていますので、自分に必要なものを提供しているかどうかを見てみることは大事です。

また、ユーザーサポートのためにどんな体制を作っているのかということをチェックするのも重要です。

どこの回線を使用しているか

格安SIM会社は自社で通信設備を持っているのではありません。

大手キャリアと呼ばれるソフトバンク、ドコモ、auのいずれかの設備をレンタルしてサービスを提供しているのです。

そのため、それぞれの格安SIM会社でどこの回線を利用しているのかということも、会社選びをする際のポイントとなります。

というのも、大手キャリアからの乗り換えをする場合、同じ回線であればそのまま同じスマホ端末を使えるからです。

他の回線だと、SIMロックを解除する必要があるか、SIMフリー端末を使うことになります。

会社によっては、回線の選択肢が一つしかないところもありますし、三つのどこの回線でも選べる会社もあります。

現在持っているスマホがそのまま使えるかどうかという点が関係していますので、会社選びの際にはしっかりとチェックしましょう。

スマホ端末の販売状況

それぞれの格安SIM会社で、スマホ機種の販売を行っているところもあれば、通信サービスの提供だけを行って端末販売をしていないケースもあります。

もし、機種変更と同時に格安SIM会社への乗り換えをしたいと考えているのであれば、その点もチェックすることが大事です。

というのも、多くの場合家電量販店やショップよりもお得な販売価格が設定されているからです。

また、一括払いだけでなく、分割払いで購入できるというメリットもあります。

毎月のスマホ利用料金と一緒に支払いがなされますが、毎月の支払額が少ないため大きな負担を感じずに購入ができるのです。

どんな機種を取り揃えているのか、割引キャンペーンはあるのか、どのくらいの価格で販売しているかは、会社によってだいぶ違います。

そのため、会社選びの一つのポイントとなります。

キャンペーンの実施状況

基本料金プランの月額料金というのは、格安SIM会社を選ぶ際の大事な基準です。

しかし、それだけでなくお得なキャンペーンが適用されるかという点も大事です。

というのも、中には一年間もしくは半年程度毎月の料金がかなり割引されるというキャンペーンを開催していることもあるからです。

スポンサーリンク

また、端末購入費用がかなり安くなるキャンペーンを実施しているケースもあります。

こうした割引分を合算すると、基本料金はそれほど安くないとしても、契約期間全体で見るとお得になることもありえるのです。

お得度を見る際には、このように総合的な判断をすることが非常に大事です。

契約内容をチェック

サービスの質や料金も大事ですが、どんな契約条件となっているかを確認することも欠かせません。

具体的には、最低利用期間が設定されているかという点です。

いわゆる「縛り」と呼ばれるもので、サービスを受けるためには、最低でも1年間もしくは2年間はそのプランを続けないといけないという契約内容が盛り込まれていることがあります。

そして、その最低利用期間中に解約するとなると、違約金が発生してしまうというものです。

もちろん、その期間サービスを続けるという確信があればいいのですが、何らかの事情で他社に乗り換える可能性があるという場合は不利になってしまいます。

また、格安SIM会社を今まで使ったことがないので、とりあえずどんな感じか試してみたいという場合は、最低利用期間があると気軽に申し込めなくなってしまいます。

会社全体ですべての料金プランに最低利用期間を設けているところもありますし、特定のプランだけに絞って縛りを設定しているケースもあります。

それぞれの契約内容を確認して、不利な契約とならないかどうかを見るようにしましょう。

会社としての信頼性や知名度

以前は大手キャリアと呼ばれるソフトバンク、au、ドコモの3つの企業だけが携帯サービスを提供していました。

しかし、規制緩和によって現在では、かなりの数の格安SIM会社が存在するようになっています。

そのおかげで、より安い料金で通話やデータ通信ができるプランを申し込めるようになっていますし、ユニークな独自のサービスが提供されるようになっています。

その一方で、あまり知られていない会社がサービスを提供することも可能となっています。

もちろん、しっかりとチェックを受けた上で企業としてサービスを提供することが認められています。

しかし、経営規模が大きくないと倒産やサービスの質の低下という事態が起こってしまう可能性もあります。

そのため、単に料金が安いからというだけでなく、企業として信頼できるところなのか、知名度があり多くのユーザーに支持されているのかという点も考慮する必要があります。

サービスを利用しているうちに、急に会社が倒産してしまったということになれば、スマホが使えなくなってしまうリスクもありますし、手続きなどで面倒を強いられることもあるからです。

申し込み手続きの方法

どのような方法で申し込み手続きができるかという点もチェックしたいものです。

基本的に、ホームページ経由での申し込み、電話、家電量販店などの一般店舗、専門ショップでの申し込みという方法があります。

ネットが使える環境であれば、やはりホームページから手続きができると便利です。

特に運転免許証などの本人確認書類を、スマホで写真を撮って送信したり、楽に手続きができます。

一方で、現在のところスマホを持っていないためネットでの申し込みが大変という場合は、店頭での手続きができた方が便利でしょう。

会社によっては店頭申し込みはできず、ホームページか電話だけとしているケースも多いので、自分に都合の良い方法が採れるかも見るようにしましょう。

スポンサーリンク

他のサービスとの連携

格安SIM会社の中には、スマホサービスだけでなく、他のサービスもたくさん展開しています。

たとえば、インターネット固定回線に関連するサービス、SNS関連サービス、アプリ展開、動画などのエンタメサービスなどがあります。

こうしたサービスをすでに利用しているケースでは、同じ会社でスマホサービスも利用すると、よりお得になることが多いものです。

利用料金の割引があったり、ポイントが還元されて利用料金の支払いに使えるといった形です。

こうしたお得な関連サービスを活用することで、ぐっとスマホ利用代金を節約できることもあります。

より賢い格安SIMの使い方ができますので、現在使っているサービスもしくはこれから使いたいと思っているサービスと、格安SIMとの関連付けができないかを検討してみることも大事です。

アプリサービスがあるかどうか

それぞれの格安SIM会社で、独自のアプリを用意していて便利でお得なサービスを提供していることがあります。

一番多いのは通話用のアプリです。

普通の音声通話の代わりに、専用アプリ経由で通話をすることによって、通話料金を半額程度に下げられることが多く、とてもお得です。

また、動画視聴アプリや漫画アプリ、音楽アプリなどのエンタメ系に強いサービスを展開しているところもあります。

スマホサービスの利用状況の確認、登録情報の変更やプランの変更、問い合わせなどを行える、管理用のアプリを提供している会社も存在します。

このアプリがあると、サービスの管理や変更などがかなり楽になりますので、アプリ提供をしているかどうかをチェックしてみましょう。

通話アプリなど、特定のサービスについては、会社独自のものでなくても、汎用アプリを使えるようにしているケースもあります。

カウントフリーのサービスがあるかどうか

格安SIM会社の中には、カウントフリーのサービスを出しているところもあります。

カウントフリーとは、特定のアプリをいくら使っても、その分はデータ通信の容量消費にカウントしないというものです。

そのため、アプリ利用料金以外は実質無料で使い続けるということになり、かなりお得です。

具体的にはLINEやInstagramなどのSNSアプリの利用についてカウントフリーとしている会社があります。

また、指定の動画アプリや音楽アプリのストリーミングもしくはダウンロード分をカウントしないとしている会社も存在します。

通常の利用ではやはり動画視聴やSNSの利用がデータ通信の大半を占めますので、こうしたカウントフリー制度があれば、かなり利用料金を節約できます。

基本料金が高めだったとしても、カウントフリーがあれば、その分ぐっとお得になりますので、むしろ節約につながることが多いのです。

自分がどんなサービスのためにデータ通信容量をより消費しているかを確認して、よりお得な制度を見極めたいところです。

2020年おすすめ格安SIMランキング

今まで見てきたスマホ会社選びのチェックポイントを基準として、おすすめ格安SIM会社のランキングをご紹介します。

単に一つのポイントだけに優れているということではなく、総合的に見て質が高くお得な会社を厳選しています。

もちろん、それぞれのユーザーの日ごろのスマホの使い方によって、良し悪しが変わってくることもあります。

そのため、会社ごとの特徴も紹介し、より自分にマッチしたサービスを選べるようにしています。

スポンサーリンク

【第1位】楽天モバイル

格安SIM会社の最大手の一つとなっているのがこの楽天モバイルです。

知名度や大企業ゆえの安心感なども含めて、サービスの質やスピード、料金プランのバリエーションなどの点で優れている点がたくさんあります。

楽天グループならではの安心感

知らない人はいないというくらいの大企業ですので、安心感という面では格安SIM会社の中でもトップレベルです。

ユーザー数においても格安SIM会社全体の中でも常に上位に入っていて、知名度が高いです。

今まで大手キャリアを使っていたので、格安SIMに移行するのがちょっと心配という人であれば特におすすめできます。

ドコモ回線を使っているが独自設備を持つことになる

楽天モバイルは基本的にドコモ回線を使っています。

そのため、今までドコモでスマホを利用したのであれば、そのまま使えるのがメリットです。

さらに、回線の容量もしっかりと取っているため、安定した品質を確保しているというのも大きな特徴です。

そして、楽天モバイルは独自の通信設備の構築を行っていて、格安SIM会社では初めて独自回線を持つことになります。

その分、よりスピードが速く安定した品質をキープできることが期待されています。

また、レンタル回線でない分、より特徴的なサービスを展開することができるという点にも注目できます。

これからのサービスの発展という面でも、大きな期待が持てるスマホ会社と言えます。

安定した通信スピードで使いやすい

楽天モバイルは、どの料金プランでも安定した通信スピードを保っているのが特徴です。

一部の会社ではデータ通信が使い放題のプランでは、時間帯によるスピードの上下が激しかったり、定常的に1Mbpsを確保するが難しかったりします。

しかし、楽天モバイルではかなり安定した状態で、1Mbps以上のスピードを維持してくれることが多いので、ヘビーユーザーでも満足できる環境を作ってくれています。

時間帯の違いによる変動もそう大きくありません。

場所によっては、さすがに12時から1時の混雑する時間には多少のスピード減がありますが、不便さを感じるほどではありませんので大丈夫です。

充実した料金プラン-スーパーホーダイ

楽天モバイルの目玉となっているプランは「スーパーホーダイ」というものです。

音声通話とデータ通信がセットになっていて、データ通信容量によってプランが分かれています。

スーパーホーダイ

プランS 高速通信2GB プランM 高速通信6GB プランL 高速通信14GB
1,480円(3年目2,980円) 2,480円(3年目3,980円) 4,480円(3年目5,980円)

音声通話に関しては、5分までであれば国内通話がかけ放題となっていますので、とても便利でお得です。

そして、なによりもデータ通信のサービスが充実しているのが特徴です。

上記の表にもあるように、データ通信容量によって料金が変わるのですが、これは高速通信をしている場合のみです。

1Mbps程度の通常通信であれば使い放題となっていますので、実質的には使い放題プランと言っても良いものです。

大きなファイルをすぐに落としたい場合、高精度の動画を見たいなどの時だけ高速通信を行い、普段は通常通信をすればかなりお得にネットができます。

スポンサーリンク

使い方次第で、プランSでも全く問題なく一か月間快適にネット環境を持てますので、人気が高いというのも納得です。

スーパーホーダイの賢い利用方法

スーパーホーダイは、上記の表にもあるように最初の1年はかなりお得ですが、年数が経つと料金が高くなるというデメリットがあります。

しかし、楽天会員のダイヤモンドステータスだと料金がぐっとお得になるというサービスを展開しています。

そのため、このプランを長く続けるのであれば、楽天会員に登録してステータスを確保するのが賢い使い方です。

楽天クレジットカードなどの併用で、楽にダイヤモンドステータスは取れますので、お得な料金プランを続けたいということであれば、他の楽天サービス利用も検討したいところです。

楽天会員になるのはとても簡単で、ホームページから数分で手続きできます。

また、楽天モバイルを始める際に自動的に登録できるようにもなっていますので、スマホ申し込みの際に同時にしてしまうのも便利です。

使い道によって分けられる組み合わせプラン

スーパーホーダイの他に、「組み合わせプラン」というものも準備しています。

これは、明確にデータ通信容量、音声通話があるかないかで料金が分かれるものです。

他の格安SIM会社のプランと基本的には同じような内容ですが、データ通信のみだとお得な料金となっています。

容量 音声通話付 データのみ ベーシックプラン(低速通信のみ)
1GB 1,250円 525円
3GB 900円 1,600円
5GB 2,150円 1,450円
10GB 2,887円 2,260円
20GB 4,750円 4,050円
30GB 6,150円 5,450円

この「組み合わせプラン」では、音声通話付きのプランにしても、通話し放題のサービスはありませんので注意が必要です。

もし通話することが多いということであれば、「スーパーホーダイ」の方がお得感が強いでしょう。

一方でデータ通信のみでいいという場合は、こちらの方が使い勝手がよく予算が立てやすいというメリットがあります。

それぞれの使い方を分析して、より都合の良いプランを選ぶ必要があります。

楽天の他のサービスとの組み合わせがお得

楽天グループはかなり大きく、楽天市場や楽天トラベル、楽天証券など広い範囲でサービスを展開しています。

そのため、楽天モバイルを使う際も、グループ内の関連サービスを使うことでよりお得に利用できます。

毎月の利用ごとに楽天スーパーポイントが貯まりますが、そのポイントは支払い充当に使うことができます。

また、Edyにチャージしたり楽天ペイで現金と同じように使うこともできます。

楽天クレジットカードを作り、それで支払いをすればさらにポイントが割良く貯まっていくという利点もあります。

楽天モバイルを使うということであれば、こうした関連サービスも巻き込んで利用することで、かなり節約ができるのです。

他の格安SIM会社ではなかなかないほどの快適さがありますので、上手にこうしたサービスを使いたいものです。

たくさんの種類のスマホ端末をお得に購入できる

楽天モバイルでは、常に数十種類のスマホ端末をユーザー向けに販売しています。

どの端末も一般市場での価格よりも安く設定されていますし、特定機種についてはさらにディスカウントされています。

格安SIM会社への乗り換えのタイミングで機種変更もしたいと考えているのであれば、とてもお得に買い替えもできることになります。

支払いはクレジットカードなどによる一括払いや分割払いもあります。

スポンサーリンク

機種の品ぞろえもかなり良く、コストパフォーマンスが高いものから、高スペックのヘビーユーザー向けのものまであります。

スマホが初めてという人のための操作がしやすい機種も用意されていますので安心です。

さらに、他の格安SIM会社ではあまり手に入らないモデルが販売されていることもあって、お気に入りの一台を見つけやすいというのもメリットです。

楽天モバイルの申し込み方法

楽天モバイルのサービスを利用したい場合、いくつかの方法で手続きができます。

ホームページや電話などの他、楽天モバイルショップや一部の家電量販店、大型ショッピングセンターなどで店頭申し込みもできます。

格安SIM会社ではあまり実店舗を持っていないことが多いのですが、数は少ないとはいえ楽天モバイルショップがありますので、とても便利です。

特に料金プランをどれにしたらいいか迷っている場合、格安SIM会社を利用するのが初めてで迷いがあるという場合、スタッフに直接相談できますので安心です。

ホームページで申し込む場合は、サイト上ですべての手続きができますのでとても便利です。

さらに、スマホを購入する場合送料が無料となっていますし、最短で2日で自宅まで届けてくれます。

時間も手間もかけず、すぐに乗り換えが可能となっていてサービスの空白期間がほぼ生じないというのもうれしいところです。

間違いのない楽天モバイル

おすすめランキング第1位となっている楽天モバイルは、やはり知名度と安心感があるというのが大きなポイントです。

そして、格安SIM会社では唯一自前の独立した通信設備を構築していて、より安定した品質のサービスを提供できる体制を整えているというのも注目です。

料金プランとしては、「スーパーホーダイ」がとてもお得です。

1Mbps通信と高速通信を使い分けることで、低料金でも実質使い放題が可能となります。

楽天グループの他の関連サービスとの組み合わせや、ポイント還元なども上手に使うことで、より便利でお得になります。

すべての点で隙のないサービスを提供していますので、選んでまず間違いのない会社だと言えるでしょう。

利用の際には、楽天会員になって他のサービスを併用するのがおすすめです。

【公式】楽天モバイル

【第2位】ワイモバイル

ワイモバイルは、楽天モバイルと同じように大企業ゆえの安心感やサービスのバリエーションの豊かさが特徴となっています。

また、非常に速い通信スピードを確保しているというのも大きなメリットとなっています。

多少価格面では割高な点もありますが、それを補って余りあるほどのサービスの質の高さに注目できます。

ソフトバンクが母体となっている格安SIM会社

ワイモバイルは格安SIM会社ですが、実は大手キャリアの一つであるソフトバンクが大元として運営をしています。

そのため、日本を代表する超大企業による運営という安心感があります。

知名度も非常に高いですし、ユーザー数も常にトップクラスを維持しています。

安心感や信頼度を基準に格安SIM会社を選びたいという人にはおすすめ度が高いです。

また、他のサービスでも蓄積されてきた、ユーザーサポートの充実度や付加的なサービスの質の高さも特徴となっています。

ワイモバイルの通信回線

ワイモバイルはソフトバンクが大元の運営者ですので、原則としてはソフトバンク回線を使っています。

しかし、ソフトバンク回線だけではないというのが、このワイモバイルの特徴です。

この会社はもともとWILLCOMやイーモバイルという携帯会社からできていて、これらの会社が独自に持っていた通信回線設備も併用しているのです。

そのため、正確にはソフトバンク回線にプラスして、ワイモバイル独自の回線を使っているということになります。

こうしたことから、以前ソフトバンクを利用していた人でも、スマホをそのまま使うことはできずSIMロックを解除するなどの措置が必要となります。

純粋なソフトバンク回線だけでなく、いくつかの回線をミックスしているというのがワイモバイルの特徴です。

非常に通信スピードが速く安定している

ワイモバイルの最大のメリットの一つとして挙げることができるのが、通信スピードが速くて安定しているという点です。

これは上記の独自のミックス回線設備の利用というのが関係しています。

たっぷりと容量のあるソフトバンク回線に加えて、自前での回線構築をしていますので、より許容力があるのです。

そのため、格安SIM会社の中ではトップクラスの通信環境を誇ります。

状況によっては大手キャリアの通信スピードよりも速くなることもあり、ヘビーユーザーでも十分納得できる環境となっています。

しかも、混雑時間帯であっても体感的にスピードが落ちてこないため、快適にいつでも動画視聴やファイルダウンロードなどができるというのもポイントです。

オンラインスマホゲームをしている人や、ビジネスでスマホをかなり使うという人でも安心して使い続けられます。

スマホ会社選びの際に、特にスピードを重視して選びたいという人におすすめできる会社です。

分かりやすい料金プランで選ぶのが簡単

ワイモバイルの料金プランは、音声通話付きのプランとデータ専用プランの二つに分かれています。

それぞれのプランで容量別に分類されています。

複雑なプラン設定ではありませんし、容量もそれほど細かく分かれていませんので選びやすいのがメリットです。

具体的には次のようなプラン設定がなされています。

プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL
基本料金 2,680円 3,680円 4,680円
データ通信量 3GB → 4GB 9GB → 12GB 14GB → 17GB
6ヶ月間の月額料金 1,480円 2,480円 3,480円B
7ヶ月目からの月額料金 2,180円 3,180円 4,180円
3年目以降の月額料金 2,680円 3,680円 4,680円
備考

国内通話:10分以内無料
新規割(6ヶ月間のみ) -700円
おうち割 光セット(A)または 家族割引サービス(2回線目以降) -500円
データ増量オプション
(25ヶ月間無料) 500円

データ専用プラン
1GB 1,980円
7GB 3,696円

他の格安SIM会社と比べると、全体的に高めの料金設定となっています。

そのため、料金だけを見るとあまりメリットがないように思えるかもしれません。

しかし、高い通信スピードを維持していて、とても品質が安定していますので、質の高さという面で見るとそれだけの価値があると実感できます。

もちろん、大手キャリアの料金と比べると、かなり安い設定となっていますので、質の高さを維持しながらもよりお得に使いたいという人におすすめです。

いろいろな割引制度がある

上記のように、ワイモバイルの基本料金は若干高めとなっています。

しかし、いろいろな割引制度がありますので、それらを適用することでお得に利用できます。

たとえば、同一契約で2回線以上を持つと、2回線以降の基本料金が500円引きとなります。

他にも特定条件を満たすことで、特別料金が適用されることもあります。

家族が同じ月に申し込みをすると、5,000円のキャッシュバックがあるなど、一時金による割引キャンペーンもあります。

月額が安くなる制度とキャッシュバックキャンペーンを併用することで、かなり節約できることもあります。

上手に割引パックを使って、質の良いサービスをお得に利用しましょう。

Yahoo!関連のサービスを併用することでもっと便利でお得に

ワイモバイルはソフトバンクグループですので、Yahoo!関連のサービスとの相性がいいという特徴を持っています。

Yahoo!ポイントを貯めている人にとっては、よりいろいろなサービスを使えるのがメリットです。

Yahoo!ポイントはショッピングでの支払い充当など、様々な使い方ができます。

他のサービスを使うと、ポイントの還元率が高くなることも多いので、関連サービスを使ってよりお得にネットサービスを楽しめます。

自宅へのネット回線のサービスを利用することで、割引制度が適用されるなどのメリットもありますので、関連サービスをまとめて利用することも検討できます。

購入できるスマホ端末の種類が多い

ワイモバイルもたくさんの種類のスマホ端末を販売しています。

Android端末もiPhoneも豊富にあって、予算に応じてぴったりの機種を選べるのがうれしいところです。

iPhoneはいつも最新機種の用意もあって、人気の機種を間違いなく手に入れられるというメリットもあります。

しかも、全体的にお得な値段で販売しているケースが多いので、一般的なショップで購入するよりも有利です。

支払い方法は一括払いと分割払いの両方があります。

分割払いの場合は、毎月のスマホ利用代金にプラスする形で請求されます。

機種代金によって違いはありますが、だいたい2,000円から3,000円の上乗せとなります。

毎月の支払いは大きくなりますが、初めに多額の費用をかけなくてもいいので大きな負担なく、好きなスマホを持てます。

質の高さが特徴のワイモバイル

ワイモバイルは、全体的に月額料金が高めに設定されています。

しかし、その分通信スピードが速く、格安SIM会社の中でもトップクラスの安定性があります。

また、ソフトバンクグループであるということで、知名度や信頼性が高いというのもメリットです。

Yahoo!会員向けのポイント還元や、割引制度も充実していますので、上手にサービスを使うことでお得になります。

こうしたことから、安心感やサービスの質の高さを求める人にぴったりで、選んで間違いのない会社と言えます。

もちろん、基本料金が高めと言っても大手キャリアに比べればずっと安い設定ですので、スマホ代金を削減するのに役立ちます。

【公式】Y!mobile

【第3位】LINEモバイル

SNSで絶大な人気を誇るLINEが運営している格安SIM会社です。

知名度が高いというメリットの他に、LINEを始めとするSNSの利用においてかなりお得感があるというのが特徴です。

スマホの使い方としてSNSが多いという人におすすめ度が高い会社です。

3つの回線を使っている

LINEモバイルは、SNSのLINEと同じ運営元です。

非常に知名度が高いですし、比較的新しい会社ですが、すでにたくさんのユーザーから支持されているというのも安心できる点です。

回線はソフトバンク、au、ドコモの三つのどれも使うことができます。

そのため、大手キャリアからの乗り換えがしやすく、わざわざスマホをSIMロック解除する必要もありません。

こうした作業をできるだけ回避したいというのであれば、とても便利です。

また、住んでいる地域によっては、いずれかの回線の電波が入りやすい、もしくは逆に入りにくいということもあります。

より電波が安定している回線を選びやすくなります。

どの回線を選んでも料金は変わりませんので、自分に合ったサービスを選びやすいというのもポイントです。

カウントフリーになるシステムがお得

LINEモバイルの最大の特徴とも言えるのがカウントフリーというシステムです。

これは、特定のアプリサービスを使う場合、その分の通信容量がカウントされないというものです。

具体的には、LINEやTwitter、Instagram、FacebookなどのSNSを利用しても、その分の通信料はかかりません。

また、音楽アプリのストリーミングやダウンロードについても、アプリの基本料金だけで通信料はかからないというプランもあります。

実際にデータ通信をする際、こうしたSNSやエンタメ系のサービスを使うことが多いので、これらがカウントフリーになるというのはかなり大きなことです。

もちろん、その分基本料金は上がりますが、実質無制限に使えるようになりますので、お得感がかなり強いです。

SNSやエンタメ系のサービスをスマホでよく使うという人は、かなりの節約となります。

通話もLINEの無料通話を使うことで、よりお得になります。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルはデータ通信量と、カウントフリーの内容によってプラン分けがなされています。

具体的には下記のような料金プランが設けられています。

容量 LINEフリー コミュニケーションフリー MUSIC+
1GB 1,200円 × ×
3GB x 1,690円 2,390円
5GB × 2,220円 2,720円
7GB × 2,880円 3,280円
10GB × 3,220円 3,520円

最も安いプランは1GBですが、これだとLINEのみがカウントフリーとなります。

そのため、実際には3GB以上の容量を使うのがベターでしょう。

コミュニケーションフリーとは、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSの使用も含めてカウントフリーとなります。

MUSIC+は音楽アプリの通信料もかからなくなります。

SNSをメインとしている人であれば、今までの料金プランよりもぐっとデータ通信容量を下げても問題ないでしょう。

全体としては、基本料金は他の格安SIM会社よりも高く設定されています。

しかし、それもカウントフリーの分が含まれているからです。

実質的にSNSは無制限で利用できることになり、データ通信容量はメールやサイト閲覧などの利用だけとなります。

結果として他の格安SIM会社よりもお得になるケースが多いので、ランキングの中でも特にお得感が強い会社ということになります。

LINE関連のサービスが使いやすくなる

LINEはSNSサービスがメインですが、他にもいろいろなサービスを提供しています。

音楽や動画視聴、ゲームなどのエンタメ系もありますし、LINEペイなどのキャッシュレス決済サービスもあります。

そのどれでもLINEポイントが使える仕組みになっています。

LINEモバイルを始めると、このLINEポイントがより貯まりやすくなります。

他のサービスでの支払い充当に使えます。

また、LINEペイができてからは通常のショッピングにも利用できるようになっています。

かなり使い勝手がよく、よりお得にポイントを使えますので、総合的に見て家計を節約するのに役立てられます。

LINEはさらに金融関連の面でサービスを拡充することになっていますので、その便利さが広がるという将来性の面でも優れています。

通信環境の質

三つの回線をレンタルしていますので、どの回線を選ぶかによって平均的な通信スピードが変わってきます。

その分、エリアによって回線ごとのスピードのバラツキがあるという場合では、より速い回線を選べるというメリットがあります。

全体的に通信状態は安定していて、格安SIM全体の中でもかなり優秀です。

混雑時間帯になると若干の遅さが見られることもありますが、不便さを感じるほどではありません。

また、安定性という面でも優れていて、ヘビーユーザーでも安心して使えます。

SNSユーザーにおすすめのLINEモバイル

LINEモバイルは知名度が高いですし、ユーザー数も多いということで安心して使える格安SIM会社です。

また、ソフトバンク、au、ドコモのどの回線でも利用できますので、大手キャリアからの乗り換えがしやすいというメリットを持っています。

基本料金自体はちょっと高めに設定されています。

しかし、これはSNSや音楽アプリがカウントフリーになるという条件があるからです。

SNSでのコミュニケーションが多いという人は、むしろ他の格安SIM会社に比べてもかなりお得になるはずです。

また、LINEポイントを貯めやすいという点にも注目できます。

こうしたことから、SNSの利用がメインという人であればかなりおすすめ度が高い会社です。

ほぼSNSばかりの人向けということであれば、よりランキングは高くなりますが、そうでもない人もいることを勘案して、ランキング第3位に位置しています。

【公式】LINEモバイル

【第4位】UQモバイル

UQモバイルは、サービスの安定性や質の高さに定評のある格安SIM会社です。

知名度も高いので安心できる会社を選びたいという人にもぴったりです。

ユーザー数も多いので、人気のあるところを選びたいと思っている人にもおすすめできます。

その特徴をチェックして、UQモバイルを利用するかどうかを検討してみましょう。

auの傘下にあるUQモバイル

UQモバイルは、auが運営する格安SIM会社です。

そのため、利用できる回線はauとなっています。

やはり大企業が運営しているということで、サービスの質は高くユーザーサポートなどもしっかりしています。

また、テレビCMなどでも宣伝していることが多く、知名度はかなり高いです。

よく知られている会社を選んで安心感を得たいということであれば、文句なしの選択ができます。

au傘下のグループ会社としてはいろいろなものがあり、関連するサービスを利用しているのであれば、一緒に申し込むこともできます。

今までauを利用していた人であれば、スマホのSIMロックを解除する必要はなく、そのまま使えるので手間なしで乗り換えが可能です。

通信品質が高いのが特徴のUQモバイル

UQモバイルが売りにしているものはいくつかありますが、特に通信スピードが速いというのは大きな特徴です。

au回線を優先的に使うことができますし、容量も大きく取っているため、かなり高品質で安定しています。

格安SIM会社全体の中でもトップクラスの通信スピードを誇り、10Mbpsを超えるスピードを出すこともあります。

混雑時間帯にはスピードが落ちることも多いですが、快適さを確保することはできていますので大きな問題とはなりません。

通話品質も良くクリアに電話ができるというのも、UQモバイルが評価されている理由となっています。

特に通信環境の品質の高さを重視して格安SIM会社を選びたい人におすすめできる会社です。

データ容量ごとの料金プラン設定で分かりやすい

UQモバイルの料金プランはシンプルで分かりやすいのが特徴です。

以下のような形でプランが設定されています。

項目 プランS プランM プランL
データ容量 3GB 9GB 14GB
基本料金 1,980円 2,980円 3,980円
UQ家族割適用時 1,480円 2,480円 3,480円

それぞれのデータ容量プランにおいて、データ増量ができるようになっています。

データ容量は細かく設定されていませんので、より自分の利用状況に合わせる場合は、データ増量をオプションで入れて調整することになります。

全体的に見ると、格安SIM会社の中ではちょっと高めの基本料金となっています。

しかし、その分通信品質が優れていますので、品質重視で会社選びをしたい人に向いています。

無料通話を重視したプラン

上記はデータ通信を重視したプランですが、音声通話をよくする人のためのプランも用意されています。

かけ放題もしくは無料通話が付くプランがありますので、通話が多い人はこちらを検討できます。

具体的には、以下のようなプランがあります。

おしゃべりプラン
(1回5分以内かけ放題)
データ容量3GB 1,980円
データ容量9GB 2,980円
データ容量21GB 4,980円
「増量オプション」適用時
ぴったりプラン
(無料通話が60~180分つく)
データ容量3GB+無料通話60分/月 1,980円
データ容量9GB+無料通話120分/月 2,980円
データ容量21GB+無料通話180分/月 4,980円

これらはどちらもデータ容量によって料金が変わります。

二つの差はかけ放題か、無料通話が付くかという点です。

もし、短時間の通話が多いのであれば、圧倒的に「おしゃべりプラン」の方が有利です。

通話時間が毎月だいたい同じというのであれば、分かりやすい「ぴったりプラン」という選択肢もあります。

どちらにしても、全体的にお得な料金設定となっていますので、無駄なくスマホを利用できます。

「増量オプション」は、オプション料金(500円/月)を支払うことで、データチャージ料金から、プランS:1,000円/月、プランM:3,000円/月、プランL:7,000円/月を割り引くサービスです。

割引制度を上手に利用することでお得になる

上記の表のように、UQモバイルの基本料金は格安SIMの中ではちょっと高めです。

しかし、割引制度が充実しているため、上手に適用することでかなりお得になります。

たとえば、家族で一緒に申し込みをすることで家族割が適用されます。

それぞれのプランで500円割引されますので、他の会社と比べても遜色ありません。

さらに、グループ会社で提供している他のサービスを利用することで、いずれかの利用料金が割引されることもあります。

たとえばポケットWi-Fiや自宅のネット回線などがそれに当たります。

もし、すでにこうしたauもしくはUQ関連のサービスを利用しているのであれば、割引がなされないかをチェックしてみましょう。

一見すると基本料金が高めと見えますが、こうした割引制度をうまく適用することで、トータルではお得になるというケースもあります。

たくさんの機種を取り揃えていて選びやすい

UQモバイルでは、いろいろなタイプの機種を取り揃えています。

スマホ端末はもちろんのこと、データ通信専用という使い方も考えてルーター端末もあります。

いろいろなシーンでUQモバイルを利用できますので、事情に合った端末を購入できるのです。

しかも、通常のショップで買うよりもお得な価格設定となっていますので、乗り換えと同時に機種変更をしたいという人にぴったりです。

在庫状況などによって、特定の機種が大幅割引されていることもありますので、タイミングが合えばとても安くスマホをゲットできます。

高スペックの機種もあれば、気軽に買えるお得なものもありますので、それぞれの必要に応じて選べます。

また、料金プランによっては、機種購入の際にさらに割引になる制度もあります。

スマホもよりお得に買えますので、初期費用をぐっと抑えることができます。

UQモバイルの申し込み方法

UQモバイルは、ホームページや代理店ホームページ、一部の店舗での店頭申し込みが可能です。

料金プランやスマホ自体のことで相談がしたいという人は、店頭でスタッフに質問をして決められるので安心です。

また、ホームページでの申し込みでは、期間限定でキャンペーンを開催していることが多いです。

新規申し込みでキャッシュバックを受けられるなど、豪華な特典が付きます。

よりお得に格安SIMを始めることができますので、こうした申し込み方法を検討してみるのもありです。

安心感のあるUQモバイル

UQモバイルは、au傘下にある格安SIM会社です。

そのため、サービスの安定性や信頼度という点で大きな安心感があります。

通信スピードが速く、格安SIMの中ではトップクラスにあります。

基本料金は全体的に高めに設定されています。

しかし、家族割引や他のauもしくはUQ関連のサービスを併用することで、ぐっとお得に利用できるようになります。

こうしたことから、安心感や通信スピードの速さを求めるユーザーにおすすめできます。

また、すでにグループ会社の他のサービスを利用しているのであれば、UQモバイルを利用するとメリットがかなり高くなります。

【公式】UQモバイル

【第5位】mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

mineoは無駄のないプラン設定とサービスの提供をしていて、かなり経済的なスマホ利用ができます。

格安SIM会社全体の中でも、料金の安さとサービスの質のバランスが良くとても使いやすいのがメリットです。

テレビCMなどでも宣伝をしていますので、知名度も高くユーザー数も多いというのも安心感を与えるものとなっています。

3つの回線が使えるmineo

回線状況という面では、mineoは3つの回線を利用することができます。

そのため、大手キャリアからの乗り換えであれば、スマホをそのまま利用できるというメリットがあります。

また、自分の住んでいる地域によってどの回線がより速いかをチェックすることで、より快適なネット環境を作れます。

場合によっては、特定のキャリア回線が入りにくいということもありますので、三つの選択肢があるのは便利です。

ただし、どの回線を選ぶかによって基本料金が変わってきますので注意が必要です。

一番安いドコモ回線と一番高いソフトバンク回線では350円の差があります。

これも一つの選択肢と考えて、経済性と通信環境の質のバランスを取って選ぶことができます。

とても経済的な料金プラン

mineoの大きな特徴の一つとして、基本料金の安さを挙げることができます。

割引制度などを考慮に入れず基本料金だけを比較した場合、格安SIM会社全体の中でもトップスリーに入る安さを達成しています。

そのため、安さ重視でスマホ会社選びをしたいという人には、とてもおすすめです。

具体的な料金プランは下記の通りとなっています。

容量 Dプラン
(ドコモ)
Aプラン
(au)
Sプラン
(ソフトバンク)
500MB 1,400円 1,310円 1,750円
3GB 1,600円 1,510円 1,950円
6GB 2,280円 2,190円 2,630円
10GB 3,220円 3,130円 3,570円
20GB 4,680円 4,590円 5,030円
30GB 6,600円 6,510円 6,950円

前述していますが、それぞれの容量ごとの料金の違いの他に、回線ごとの違いもあります。

もし回線にこだわりがないのであれば、やはりドコモ回線であるDプランを使った方がお得となります。

基本的に回線による通信品質の違いはそう大きくはありませんので、価格重視で考えるというのも一つの手です。

データ容量ごとにプランが分かれていますが、結構細かく分類されています。

そのため、自宅にネット回線があってそれほどデータ通信容量を食わないという人も、ヘビーユーザーでも選びやすい設定となっています。

データ容量のシェアサービスなどもありますので、上手にこうしたサービスを使うことで、より無駄なくスマホを使えます。

いろいろな付加サービスがあって充実している

mineoではいろいろな付加的なサービスを設けていて、とてもユニークです。

たとえば、パケット容量をプレゼントできるパケットギフトなどのサービスがあります。

余った容量を無駄にしないために、他の人に上げられるというのは便利です。

他にもいくつかのデータ容量のシェア方法があって、無駄なくサービスを使いこなせるというのが特徴です。

mineoユーザー内でのコミュニティーもかなり発達していて、便利な使い方や申し込み方法の手順を始めとして、いろいろな情報交換ができます。

ユーザー向けのアプリサービスもなされていますので、他にはない充実したサービスを満喫できます。

たくさんのスマホ機種が用意されていて安い

多くの格安SIM会社と同じように、mineoでもスマホ端末を購入することができます。

Android端末もiPhoneも豊富なバリエーションが用意されていて、お気に入りの一台を探せます。

しかも、ユーザーのみへの販売ということもあって、かなりお得な価格設定がなされています。

家電量販店などで購入するよりも割安になっていますので、機種変更もしやすいです。

ここで購入すれば機種変更に伴う作業や手続きも楽になりますので、かなり便利です。

初心者向けのシンプルなスマホもあれば、かなり高機能な機種もあります。

オンラインスマホゲームをメインでしたいという人でも満足できる、高性能機種もお買い得価格となっているので狙い目です。

支払いは一括払いでも分割払いでも可能ですので、それぞれの事情に応じて購入が可能です。

友だち紹介などの割引キャンペーンも実施

よりお得に申し込みができるように、定期的に割引キャンペーンを実施しています。

定常的に行っているのは友だち紹介キャンペーンで、紹介した人もされた人も特典があります。

他にも期間限定で新規申し込み者向けの割引や、スマホ購入における割引なども行っています。

その時々でキャンペーン内容は異なりますので、タイミングよくお得な特典を見つけられたらチャンスだと思ってすぐに申し込みしたいところです。

価格重視のmineo

テレビCMなどでも積極的に宣伝を行っているため、大手キャリアの関連会社でもないに関わらず、mineoの知名度は高いです。

たくさんのユーザーを抱えていることもあって、安心して利用できます。

特に価格面でのメリットが高く、格安SIM会社全体の中でも経済的です。

無駄のないサービスを提供するという点で工夫していて、使わなかったデータ容量のシェアがしやすいという特徴もあります。

プランも細かく分かれていて、それぞれの事情に応じてぴったり合ったプランをチョイスすることができます。

割引キャンペーンやスマホ端末のお得な販売などもメリットもあり、トータルで家計の節約になるのがうれしいところです。

サービスの質という面でも優れていますが、特に価格面でのメリットが多いので、価格重視で格安SIM会社ならではの良さを取りたいという人におすすめです。

【公式】mineo

【第6位】BIGLOBEモバイル

格安SIM会社の中には、インターネットのプロバイダー業者としての経験を持っている会社が多くあります。

そのうちの一つがBIGLOBEモバイルです。

この業界におけるノウハウの蓄積が多く、ユーザーサポートもしっかりとしているということで、人気の高い会社です。

通信環境の安定性という面でも優れていますので、質を重視する人にもおすすめできます。

BIGLOBEモバイルの概要

BIGLOBEは、インターネットプロバイダーの老舗として有名です。

じつに30年以上もの実績を持っていて、知名度も高く質の高いサービスを提供し続けています。

プロバイダー事業と似ている格安SIMのサービスでも安定した質の環境を提供しています。

BIGLOBEモバイルが利用している回線はauとドコモです。

これらの大手キャリアを今まで使ってきた人であれば、乗り換えをしてもスマホのSIMロックを解除する必要がありません。

ただし、データ通信専用のプランではドコモ回線のみとなっています。

どのプランを利用するかによって使える回線が異なりますので、事前にチェックしておきましょう。

通信スピードが安定している

プロバイダー事業で培ったノウハウは、格安SIMでも生かされています。

格安SIM会社全体の中でも、通信スピードが速く安定しているという評判があります。

しかも、混雑時間帯でも1Mbps以上を余裕でクリアしていることが多く、通信環境の安定性が高いという特徴を持っています。

動画などを視聴していても、質の低下に気づくことはそうありませんので、ヘビーユーザーでも納得の質を維持しています。

それでいて、基本料金が安めに設定されていますし、後述の「エンタメフリー」などのお得なオプションもあって、非常にコストパフォーマンスに優れているのがすごいところです。

通信環境の質はしっかりと確保しつつ、お得な料金で利用したいという人にぴったりです。

エンタメフリーオプションが人気

BIGLOBEモバイルの大きな特徴の一つは、「エンタメフリー」というオプションサービスです。

これは、YouTubeやAppleMusic、Spotifyといった動画配信、音楽配信アプリを使っても、その分のデータ通信容量がカウントされないというものです。

そのため、通信量の大幅な節約ができます。

スマホを使って動画を視聴することが多いという人は、このオプションを使えば基本プランのデータ通信容量を消費しませんので、より安いプランにすることもできます。

カウントフリーのオプションはいろいろな格安SIM会社でも行っていますが、料金の安さやカウントフリーになるサービスの数などを見ると、BIGLOBEモバイルのメリットは大きなものがあります。

オプション加入のキャンペーンも行っていて、最大で6か月間無料になるという特典を得られます。

上手にこうしたキャンペーンを活用することで、お得にエンタメを楽しめます。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルでは、音声通話がセットになったプランとデータ通信専用のプランがあります。

1GBから30GBまでと、データ通信容量の幅が広いのでそれぞれのニーズに応じて使えるのが便利です。

前述の「エンタメフリー」オプションを入れることで、動画や音楽の視聴をメインにしている人はさらにお得に使えます。

基本料金自体は格安SIM会社の平均的な月額となっていて、お得感があります。

大手キャリアからの乗り換えであれば、ぐっと毎月のスマホ利用代金を節約できるでしょう。

初期費用なしで負担が少ない

BIGLOBEモバイルでは、0円スタートができるというサービスを行っています。

具体的には、初期費用と初月の利用料金が0円になるという特典です。

通常格安SIMのサービスを始めるためには、数千円の事務手数料がかかりますがその初期費用が不要です。

しかも、初めの月の利用料金が無料になって、負担をぐっと減らせます。

その分を、スマホ購入資金に充てるなどして、よりスペックの高い機種を購入することができます。

スマホ端末購入がお得にできる

たくさんのタイプのスマホ端末を販売していますので、契約申し込みと同時に購入できます。

android端末がメインとなっていますが、格安の機種からヘビーユーザーでも納得できるスペックの高いものまでバリエーションが豊かです。

しかも、時期によってスマホの格安販売を行っていて、よりお得に機種変更ができます。

販売価格自体も安いのですが、新規契約とスマホ購入をセットにすると、ポイントで1万円分以上のプレゼントがあるというキャンペーンも実施しています。

初期費用無料などと組み合わせると、かなりの節約となりますので、あまり手持ちのお金がないという人でもスマホの買い替えができるのがうれしいところです。

シェアSIMを利用して無駄なく利用

BIGLOBEモバイルではシェアSIMのサービスを行っています。

3GB以上のプランを申し込んでいれば、複数のSIMカードでその容量を分け合うことができます。

家族の中で同一契約として複数のSIMカードを発行してもらえば、無駄なく容量を使い切ることができます。

また、スマホとゲーム機とのシェアなども可能で、サービスをフル活用できるのが魅力です。

通話オプションがいくつもあって選びやすい

「BIGLOBEでんわ」というアプリを入れることで、よりお得な通話サービスを利用できます。

このアプリは電話番号はそのままですが、国内通話が半額になるというサービスを提供しています。

しかも、オプションをいれることで、かけ放題などのサービスも受けられるのです。

10分以内もしくは3分以内の通話であれば何度でも通話ができるオプションがあります。

また、定額で最大90分もしくは60分の通話が可能となる通話パックもあります。

オプション名 サービス内容 月額利用料
10分かけ放題 BIGLOBEでんわで10分以内の国内通話が何度でも可能 830円
通話パック90 BIGLOBEでんわで1,620円分の国内通話(最大90分)が利用可能
3分かけ放題 BIGLOBEでんわで3分以内の国内通話が何度でも可能 600円
通話パック60 BIGLOBEでんわで1,080円分の国内通話(最大60分)が利用可能

短い時間の通話を繰り返し行うのであればかけ放題オプションがお得になります。

スマホではあまり通話をしないという人もいますが、仕事などで音声通話の利用が多いのであれば、こうしたオプションを入れると良いでしょう。

少なくても、「BIGLOBEでんわ」のアプリを入れておけば、いつでも通話料がお得になりますので使わない手はないでしょう。

アプリは無料ですし、使い方もアプリを起動してそこからダイヤルするだけですので、利便性も高いです。

選びやすいプランのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、長年インターネットプロバイダーとしてサービスを提供してきたという実績があり、信頼感が強いのが特徴です。

料金プランは格安SIM会社の中では標準的な月額設定となっています。

特にエンタメフリーのオプションが優れていて、YouTubeなどの動画や音楽配信サービスのデータ使用量がカウントフリーになるというのがメリットです。

スマホ端末のお得さや、新規契約の際の初期費用ゼロなどもお得です。

大手キャリアからの乗り換えを機種変更と一緒にするというケースで、かなり節約できるのがうれしいところです。

全体的にサービスの質とお得さに優れていますが、特にエンタメフリーを使いたいという人におすすめです。

【公式】BIGLOBEモバイル

【第7位】IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(アイアイジェイミオ)はそれほど一般的な知名度は高くないものの、通信・IT業界の中では老舗であり、有名な企業です。

長年インターネットプロバイダー関連の事業をしていて、ITサービスでは非常に豊富なサービスを展開しています。

この点ではBIGLOBEと似ているところがあり、格安SIM会社の中でも堅実なサービスを提供しています。

通信品質の安定した環境

IIJmioはドコモとauの回線をレンタルしています。

そのため、この二つのキャリアからの乗り換えであればスマホ端末の面倒な設定は不要です。

また、同じ電波状況で利用を続けられますので、スマホ会社を変えたら電波の入りが悪くなったというトラブルを避けることができます。

IIJmioは前述の通り、通信業界における実績が豊富で技術的に高いレベルを保っています。

そのため、格安SIMのサービスにおいてもとても安定した品質をキープしていると評判です。

データ通信のスピードが時間帯によってあまり変わらず、必要な環境をきちんと確保しています。

通信スピードそのものも速く、ちょっと重めのオンラインゲームや動画視聴サービスなども問題なく利用できます。

ストレスを感じることなくスマホを使えますので、質を重視したいという人にもおすすめできます。

IIJmioの料金プランの概要

IIJmioの基本料金プランはシンプルで分かりやすいのが特徴です。
具体的には以下のような形になっています。

音声通話SIM データ通信量 料金
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円
ライトスタートプラン 6GB 2,220円
ファミリーシェアプラン 12GB 3,260円

データ通信量によってプランが変わりますが、それほどバリエーションはなく、3GB、6GB、12GBに分かれているのみです。

ここでの注目点は「ファミリーシェアプラン」というプランがあることです。

これは、家族内で複数のSIMカードを作ることができて、データ通信容量を分け合えるというものです。

多くの格安SIM会社では、こうしたサービスをオプションとして提供しています。

しかし、IIJmioでは基本料金プランの一つとして設定していて、より気軽に使えるようにしています。

オプション料金がかかりませんので、よりお得に家族利用ができるというのがメリットです。

お得なキャンペーンを定期的に開催している

IIJmioの基本料金プランはもともとお得度が高いですが、さらにお得にしてくれるキャンペーンを随時実施しています。

時期によってキャンペーンの中身は異なりますが、豪華な内容となっているのはいつも同じです。

SIMカードのみの新規申し込みの初期費用を無料にするなどのキャンペーンが多いです。

新規申し込みで初期費用が1円となり、しかも初月の利用料金を1,000円引きするなどの内容もあります。

データ増量のオプションを20パーセント引きとするキャンペーンや、プラン申し込みでギフト券がプレゼントされるなどの特典が付くこともあります。

スマホ会社乗り換えのタイミングで、こうしたキャンペーンを利用できないかをチェックして、よりお得に乗り換えができるようにしたいものです。

豊富なラインナップのスマホ端末をお得に買える

たくさんのスマホ端末のラインナップを取り揃えていて、機種変更にも対応できるようにしています。

Android端末の種類はかなり多く、国内外のブランドをスペックごとに用意しています。

最新機種や人気機種の取り扱いも多く、欲しいスマホをゲットするチャンスです。

特定機種については割引セールをしていたり、ギフト券をプレゼントするなどのキャンペーンをしていることもあります。

掘り出し物セールなども行っていて、タイミングが合えば機種変更をかなりお得にすることができます。

データ通信容量を効率よく使えるシステム

IIJmioでは、いろいろな方法でデータ通信容量を効率よく使えるようにしています。

たとえば、その月に使い切ることができなかった分を、翌月に繰り越せるようにしていて、確実にプラン分を消費できます。

さらに、最大で10枚までのSIMカードを発行してもらえるというのもポイントです。

家族内でのシェアや複数のスマホを持っている人が有効にデータ通信容量を使うのに適していて、データ量を分け合うことで無駄なく利用できます。

高速通信と低速通信をオンオフできるという機能も便利です。

動画を観る、重いファイルをダウンロードするなどのシーンでは高速通信にして、他の時には低速通信とすることで、データ通信容量を無駄にせずに済みます。

スマホの簡単な操作でこの高速・低速通信の切り替えができます。

IIJmioの関連サービスとの併用でさらにお得

IIJmioは格安SIMサービスだけでなく、ネット関連のいろいろなサービスを展開しています。

こうしたサービスと併用することで、さらに節約が可能です。

たとえば、「IIJmioひかり」という自宅用の光回線ネットサービスと、SIMサービスを申し込むと、毎月600円が割引となります。

しかもこの割引は、期間限定ではなくずっと適用されますのが、長期的に見てかなりお得です。

他にもたくさんの関連サービスがありますので、グループ内での利用をすることでさらに便利に、かつお得になります。

通話サービスも充実

データ通信のプランやオプションが充実しているIIJmioですが、音声通話のサービスもしっかりしています。

特に「みおふぉんダイヤル」というアプリサービスを利用することで、通話料を50パーセントオフにすることができます。

しかも、国際通話もお得になるという特典があって、32か国への通話が一律で20円/30秒となります。

国際通話をすることがあるという人は、他にはないお得なサービスを利用できます。

「通話定額オプション」というオプションサービスも展開していることにも注目できます。

この定額オプションでは、一度の通話が30分以内であれば、何回かけても通話料ゼロという制度が適用されます。

多くの格安SIM会社でも通話定額サービスはしていますが、たいてい3分以内せいぜい10分以内の通話に限定されます。

しかし、IIJmioではなんと30分まで無料ということで、かなり利便性が高いです。

通話が多めの人にはぜひおすすめしたいオプションとなります。

ビジネスユースでの格安スマホを検討しているケースでも、選択しやすいプランとなります。

お得さが目立つIIJmio

IIJmioは長年IT・通信業界での実績を培ってきたため、サービスが安定していますし信頼性も高いというメリットがあります。

通信スピードの速さや混雑時間帯でも大きな変動がないという点は、質を重視するユーザーにも人気です。

基本料金は標準的な月額となっていますが、「通話定額オプション」は通話をよくする人にとってかなりお得で便利なサービスです。

また、定期的に初期費用1円、ギフト券プレゼントなどのキャンペーンをしていますので、タイミングを見計らって申し込みをすればかなりお得にあります。

スマホ端末もラインナップが豊富で安く売りだしていますので、機種変更にも有利です。

こうしたことから、質と価格のバランスをよく見て会社を選びたいという人に特におすすめの会社です。

【公式】IIJmio

【第8位】OCN モバイル ONE

OCNはインターネット関連のサービスを長年提供してきた企業で、知名度も高くサービスの質が安定しています。

また、OCN モバイル ONEは格安SIM会社全体の中でも基本料金が安く、お得に利用できるというメリットがあります。

価格重視でスマホ会社を選びたいという人におすすめの会社と言えます。

知名度が高く信頼できる格安SIM会社

OCN モバイル ONEは、やはりインターネットプロバイダーなどのサービスを提供してきたということから、とても知名度が高いのが特徴です。

様々な関連サービスを展開していますので、通信業界のノウハウが豊富でユーザーサポートもしっかりしています。

安心できる会社選びをしたいという人にもおすすめできる企業と言えます。

通信回線はドコモのみとなっています。

そのため、他の大手キャリアからの乗り換えであれば、スマホのSIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除はそれぞれのキャリアですぐに行うことができ、ホームページからでも楽に手続きと作業が可能です。

それほど大変な作業ではありませんので、乗り換えの前に済ませてしまいましょう。

経済的なスマホ利用を考えているのであればOCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEの最大のメリットは、とてもお得感の強い基本料金プランを設定しているということです。

料金プランは以下の通りとなっています。

音声通話SIM 料金 OCN光モバイル割適用
1GB 1,180円 980円
3GB 1,480円 1,280円
6GB 1,980円 1,780円
10GB 2,880円 2,680円
20GB 4,400円 4,200円

全体的にそれぞれのデータ容量の月額料金が安く、200円程度引く料金設定となっています。

たとえば、3GBプランでは多くの格安SIM会社が1,600円台としています。

しかし、OCN モバイル ONEでは1,480円とかなり経済的です。

格安SIMに乗り換えることの理由は、毎月のスマホ利用代金を下げるということにありますので、その点でこの会社にするメリットは大きなものがあると言えるでしょう。

OCNの他のサービスの利用でさらにお得

前述の表にも記載されていますが、基本料金はOCN光とセットにすることでさらにお得になります。

それぞれのデータ容量で200円ずつ割り引かれます。

これは期間の制限はなく、ずっと割引がなされますのでトータルで考えると大きな節約となります。

しかも、最大で5契約まで適用されるということにも注目できます。

家族内で複数契約を結べば、全体で1,000円の基本料金割引となりますので、ぐっと利用代金を下げられます。

SIMカードの追加発行がお得

一つの契約で複数のSIMカードを発行してもらえるというサービスも人気です。

OCN モバイル ONEではこの追加手数料を0円としていますので、何枚もSIMカードを持ち、お互いにデータ容量をシェアできるのがうれしいところです。

しかも、データ通信専用カードでも音声通話付きのSIMカードでも追加手数料0円ですので、使い勝手が良いというのも特徴と言えます。

家族の他のメンバー用に、またスマホとデータ通信用のルーターの両方にSIMカードを追加するなどの使い方ができます。

それぞれのSIMカードでお互いにデータ容量のシェアが可能となっていますので、データ量を無駄にしないという意味でも優れたサービスです。

エンタメ関連のサービスも特徴的

基本料金プランだけでなく、関連サービスも充実しているというのもOCN モバイル ONEのメリットです。

たとえば、ミュージックカウントフリーというサービスがあります。

これは、音楽視聴サービスを利用する時、そのストリーミングやダウンロードに消費されるデータ通信容量がカウントされないというシステムです。

実質無料で音楽サービスを利用できますので、かなりお得です。

しかも、このミュージックカウントフリーは申し込みだけで無料で使えます。

他の格安SIM会社でも似たようなカウントフリーサービスを提供していますが、それなり高額なオプション利用料金がかかりますので、OCN モバイル ONEの良さがよく分かります。

最低利用期間も違約金もなしで気軽に申し込める

OCN モバイル ONEのもう一つの良いところは、プランにもよりますが、最低利用期間が設定されていないということです。

契約の縛りがありませんので、契約した後に短い期間で解約しても違約金が発生しません。

最低利用期間があると、他のより安いスマホ会社に乗り換えたいと思ってもできなくなります。

こうした制限がありませんので、気軽に申し込めるのがうれしいところです。

また、今まで大手キャリアを使っていたため、格安SIM会社にするのがちょっと心配という人も、とりあえず試してみることができます。

サービスを使ってみて気に入ったらそのまま続けることができますし、イマイチだと感じたら他の会社に移行することも可能です。

とりあえず試す、という申し込み方ができますので、格安SIM会社に不安感を持っていても安心です。

即日の受取ができる

OCN モバイル ONEでは、即日受渡カウンターを設置しています。

そのため、店頭での申し込みをして手続きをすれば、だいたい1時間で新しいSIMカードを受け取ることができます。

多くの格安SIM会社では、即日SIMカード受け渡しというのは難しく、自宅までカードが届くまで数日待つことが多いです。

しかし、すぐに切り替えをしたい、自宅に届けてもらうのは事情があって困るというケースでは、不都合が生じます。

その点で、申し込みと同時にすぐに新しいサービスを利用できるというOCN モバイル ONEのシステムは、とても便利だと言えるでしょう。

OCN会員向けの特典が豊富

OCNは自宅向けの光回線のインターネットサービスなど、多岐にわたるサービスを展開しています。

OCN会員となっていると、格安SIMのOCN モバイル ONEを申し込む際に、いろいろな特典を得られます。

前述しているように、基本料金プランの割引がありますし、会員のみに適用されるスマホ機種の割引などもあります。

このスマホ機種の割引は大きく、数割ディスカウントされます。

できるだけ負担を少なくして機種変更をしたいという人にぴったりです。

また、ポイント還元もなされて、たくさんのポイントをゲットできます。

このポイントはONC関連のサービスで利用できますので、さらなる節約に役立てられます。

バースト転送機能を使って快適にネット利用

OCN モバイル ONEでは、「バースト転送機能」が使えます。

これは、特に基本プランに含まれているデータ通信容量を使い切ってしまった時や、通信の節約モードをオンにしている時に使える機能です。

こうしたケースでは、通信スピードが低速になってしまいます。

最大で200kbpsという速度ですので、動画視聴などはかなり厳しくなります。

しかし、バースト転送機能をオンにすると、指定されたデータ通信容量に行くまでは高速通信にしてくれるのです。

そのため、データ容量を節約しながらも高速の読み込ができて、快適にネット利用ができます。v

スマホ端末のラインナップ・お得さ

OCN モバイル ONEでは、豊富なスマホ端末のラインナップを揃えています。

業界内でもトップクラスのバリエーションを持っていて、お気に入りの一台を見つけることができます。

人気機種もコスパに優れた機種もそろっていますので、それぞれの要望に応じてスマホをゲットできます。

しかも、お得さの点でも満足度が高く、機種変更を安く済ませられます。

スマホ購入は一括払いでも大丈夫ですし、毎月の利用料金に加算される分割払いでも可能です。

期間によっては特定のスマホ端末がさらに割引されていることもあり、掘り出し物を見つけられるという楽しさもあります。

料金プランの新規申し込みとのセット販売で、開通作業の手間も省けますしよりお得に機種変更ができるというメリットもあります。

経済的なOCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEは、長年インターネット関連サービスを提供してきているためブランド力が高く、質の高いサービスを提供しています。

通信スピードも安定していますし、時間帯の違いによる極端な変動もありません。

なによりも、基本料金が安く業界の中でもトップクラスの経済性を誇ります。

ミュージックカウントフリーといった、さらにスマホ利用をお得にしてくれるサービスもありますので、価格重視の人にもおすすめできます。

OCNの他のサービスを利用しているのであれば、基本料金割引やポイント還元などの特典もあって、より安くスマホを使えます。

スマホ端末の販売という面でも優れていて、ラインナップの豊富さは他の格安SIM会社を上回ります。

しかも、安さの点でもかなり努力していて、機種変更の負担がぐっと減ります。

機種変更の端末の予算をある程度組んでいたのであれば、よりスペックの高い機種に変えてワンランクアップさせることもできます。

格安スマホに乗り換える第一の理由はコストダウンですので、機種変更をする際にもより安く済ませられるというのはとてもありがたいことです。

こうしたことから、価格を重視して格安SIM会社に乗り換えたいという人におすすめできる会社です。

最低利用期間が設定されておらず、違約金が発生しませんので、とりあえずサービスを試してみたいという人にも良いでしょう。

【公式】OCN モバイル ONE

利用状況の分析と複数社の比較でぴったりプランを探そう!

たくさんある格安SIM会社の中から、利用する一つの会社を選ぶというのは簡単なことではありません。

そのため、それぞれの会社の特徴を比較するのが大事です。

通信スピードの速さや安定性、料金プランの経済性、オプションサービスの充実度、販売しているスマホ端末のラインナップや価格などのポイントをチェックしていくことができます。

おすすめの格安SIM会社はどれも、料金とサービスの質の点でバランスが取れているところばかりです。

おすすめの中でも、それぞれの会社で売りとしているところが違いますので、自分の重視したいポイントにマッチしているかどうかを考えて会社選びをしましょう。

関連記事