リペアSIM

修理経験・壊す可能性がある人こそリペアSIMを!嬉しい修理保証と選べる幅広いGB

Repair SIM、リペアSIMとは株式会社ギアが運営するMVNO事業、格安SIMの一つです。

全国展開しているiPhone修理事業「あいさぽ」の全国運営を行っていたこの株式会社ギアが、長年培った修理ノウハウとニーズの高さを活かした結果、格安SIMの中では飛びぬけて修理面のサービスに特化した保証を打ち出しています。

リペアSIMの豊富なサービスと特典

リペアSIMの最も大きな特徴は、Repairに由来する通り「修理」に関する保証が格安SIMにも関わらず充実している事が挙げられます。

多くの格安SIMでは端末に関する保証サービスに、キャリアで契約した時のような修理保証はなく、またその保証も期限や回数が限られているものでした。

ましてや中古スマホでの修理保証はAppleの保証期間が残っている端末に限られ、そうした端末を狙って手に入れるのは難しいものです。

しかしリペアSIMでは、その常識を覆すサービスを展開しています。

驚きの修理料金キャッシュバック+10%割引!

どんなに気を付けていたとしても、iPhoneの落下による画面割れや液晶不良といった故障は不慮のタイミングで発生してしまいます。

リペアSIMで契約すると、前述したiPhone修理店である「あいさぽ」で修理を行った場合に金額に応じて、その最大修理費用が全額キャッシュバックを受けることが出来るのです。

これは即金ではなく、修理完了から10ヶ月後に申し込みが届くので、修理後に即解約すると受けられません。

このキャッシュバックは1回目のみですが、2回目以降もリペアSIM契約中ならば、あいさぽでの修理費用が常に10%オフになります。

料金キャッシュバック・割引保証を受けられる条件

修理料金キャッシュバックを受けられる具体例は、「液晶のガラス割れ」「バッテリー交換」が挙げられています。

ただしこの修理キャッシュバックはリペアSIMの最安プランであるデータ専用プランでは受けられず、データ+音声通話(SMS付)プランに限られます。

また、あいさぽで修理を行っていたならば、修理後6ヶ月以内のリペアSIM新規契約でもこのキャッシュバックの適用条件に入る事が出来ます。

修理と同時に契約をしても同様に適用されます。

具体的なキャッシュバック手順は?

あいさぽの実店舗に修理を持ち込み、修理が完了すると店舗から「修理完了報告書」が渡されます。

これを撮影したデータをサポートデスクに提出することで、キャッシュバック対応の事前準備が完了します。

この修理完了月から10ヶ月後、登録したメールアドレスにリペアSIMからキャッシュバックに関する案内のメールが届きます。

その指示に従い申し込みを済ませる事で、支払いに使用しているクレジットカードにキャッシュバックが行われます。

この案内メールには期間が設定されており、うっかり見逃してしまうと折角のキャッシュバックが出来なくなってしまうので、修理をした人は忘れずに10ヶ月後のメール受信に備えてください。

他の格安SIMで修理保証を受けるには?

最近では格安SIMという、保証が手厚いキャリア以外の契約ケースが増えてきた事から、格安SIMと併用して契約する事を目的とした端末自体への保険事業も台頭してきています。

実際に起きるか起きないかわからない物にお金を払い続ける、というのが保険ではありますが、不要な出費に終わる事もあり、その契約手続きも別途必要という、人によっては面倒さを感じる事があります。

しかしリペアSIMならば回線契約の手続きのみでこうした保証が受けられる分、敷居の低い保険が得られるサービスになっています。

修理割引はiPhoneのみ!Androidユーザーには薄いメリット

割引が適用される修理店舗であるあいさぽは、名前の通りiPhone専門の修理店です。

Androidでも契約は可能であり、月額料金面でのメリットこそ変わりありませんが、修理の点でのサービスが得られない分あまりお勧めできません。

店舗での契約ならばこの点に指摘が入る筈ですが、WEBからもすぐに申込み出来てしまう分、見落としがちな点です。

スポンサーリンク

また、ソフトバンク回線のプランであるS回線も、AndoroidではSIMフリー端末のみの取り扱いになっています。

どの社のSIMカードを使っていたiPhoneでも対応!

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリア、または他の格安SIMであるMVNOのSIMカードを使っていた端末であっても、リペアSIMのSIMカードは対応しています。

au端末のみの対応ですが、SIMロックの解除が必要になります。

それまで使っていた回線に応じたプラン、ソフトバンクならばSプラン、ドコモならばDプランを選ぶ事で、その2回線の端末はSIMロックの解除をしなくても利用可能です。

これはY!mobileやLINEモバイルなど、ドコモ・ソフトバンク2社の回線を利用していた格安SIMからの転向であっても同様です。

逆に、ドコモからソフトバンク、ソフトバンクからドコモの回線に移行したい場合であっても、こちらはSIMロック解除こそ必要ですが契約・利用が可能です。

残ったデータ容量を翌月へ繰り越し

月によっては契約したデータ量を使いきれず、余らせてしまう事があります。

そのまま消えてしまうには勿体なく感じるこうした容量を、リペアSIMでは翌月末まで繰り越して使用することが出来ます。

例えば5GBのプランを契約し、4GBたっぷり使ったとしても、翌月は更に6GBと更に潤沢に回線を利用することが出来ます。

一般的には3GBで充分とされる通信量ですが、外出先で動画をよく見る人、大きなデータをやり取りをする人、通信を必要とするゲームアプリをしたい人にはメリットの大きいサービスです。

通話料金が半額!リペアSIMでんわ

リペアSIMでんわとは、リペアSIM上で行う国内電話のサービスを半額に出来るサービスです。

音声プランで契約後、同名のアプリをダウンロードし、それを経由して通話を行う事で、通常では20円/30秒かかる国内宛ての通話料金が、半額の10円/30秒に割引されます。

アプリのダウンロード自体は無料なので、これを利用しない手はありません。

更に、このリペアSIMでんわアプリを利用する事で使えるお得なオプションプランも存在しています。

話す機会が多い人向け!音声通話10分かけ放題

それがデータ+音声通話(SMS付)のオプション、「音声通話10分かけ放題」です。

月々850円のこのプランは、その名前の通り10分未満の会話であれば通話料金が発生せずに何度でも通話する事が出来ます。

前提としてこのオプションを使用するにはリペアSIMでんわを利用する事になるので、仮に10分以上話したとしても、通話料金は10円/30秒での加算になります。

リペアSIM契約上で10分会話した場合、リペアSIMでんわ利用で200円、利用しなければ400円の料金が通話ごとに発生します。

前者なら5回以上、後者なら3回以上の会話から、このオプションプランを活用する方がお得になります。

アプリを使うだけでも節約になりますが、会話頻度が多い人ほどお勧めしたいオプションです。

リペアSIMを使うとどれだけお得になるのか

これだけメリットの多いリペアSIMですが、格安SIMの根本的なメリットである安さも当然持ち合わせています。

特にこれまでソフトバンク系の回線を使用してきた人には、その差が明らかに生じてきます。

大手キャリアの魅力である修理保証に近いサービスを提供しつつ、安さも実用性も兼ね備えた格安SIMになっています。

ソフトバンク系格安SIMの中では最安!

ソフトバンク回線の格安SIMは、他のキャリアであるドコモ、au回線を利用した格安SIMと比べると割高になっているケースが多くあります。

しかしリペアSIMのSプランは、そのソフトバンク回線の格安SIM会社の中で最安値を達成しています。

スポンサーリンク

キャンペーン等で実情は変わってくるものの、基本的な料金が業界で最安値である点には大きな魅力があります。

1GB~20GBまで選べるどのデータ容量であっても、最安値である事には変わりありません。

大手プランと比較で月々半額以上の差額が

5GBのプランで比較した場合、大手キャリアプランでは5GB+5分定額かけ放題で月々およそ7,000円の利用料が発生します。

リペアSIMで似たプランを構築すると、5GBのデータ+音声(SMS付)プラン+10分かけ放題プランになります。

そしてその料金は、半額以下の3,030円です。

大手キャリアプランと比べて月々で4,000円近く節約できる事になります。

通話時間も倍の10分で定額かけ放題というメリットがあります。

また、電話を滅多に使わない人ならばそのかけ放題プランを選ぶ必要もなく、月々の利用料金は850円を引いた2,180円、更に節約した料金におさめる事が可能です。

気になる初期費用は?

リペアSIMの初期費用は、事務手数料3,000円+SIMカード準備金がソフトバンク回線のSプランが384円、ドコモ回線のDプランが394円です。

およそ3,400円(税抜)の初期費用と月々の契約プランごとの料金が最初の支払いとなります。

支払い方法は契約者本人名義のクレジットカード払いのみに限られますが、この初期費用は店頭での支払いも可能です。

デビットカード、プリペイド式カード、海外発行カードは利用できません。

プランのGB選択幅と充実性

リペアSIMの特徴には、プラン内で選べるGBの豊富さも挙げられます。

音声通話を使わないデータ専用だけならば1ヶ月500円で通信機能が維持したスマホが契約できてしまいます。

かつ、データ容量未使用分は翌月繰り越しなので、全く使わなかった翌月には2GBに近い容量が利用出来る等、小容量でも大容量でも、その人のニーズにぴったり合ったプランを選ぶ事が出来ます。

選べる3タイプのプランと豊富なオプション

リペアSIMの基本的なプランは3通りに分かれます。

1つ目はデータ専用プラン、2つ目はデータ+SMSプラン、3つ目はデータ+音声(SMS付)プランです。

この中で音声通話が利用できるのは3つ目のデータ+音声(SMS付)に限られ、通話に関するオプションが数種類存在しています。

いずれのプランであっても、契約したGBを超過した際にはチャージ1GBごとに1000円ずつ発生します。

1~20GB間の細かなGB選択肢

3プランそれぞれの月額料金は、契約するデータ通信量によって変化していきます。

共通しているのは、いずれのプランも1GB、3GB、5GB、7GB、10GB、20GBと細かく分かれたデータ容量の中から選んで契約出来る点です。

データ専用プランの場合、1GBが500円、3GBが900円、5GBで1,580円と容量に応じて価格が上がって行き、20GBでは3,980円です。

データ+SMSプランでは1GBが650円、3GBが1,050円と、データ専用プランにSMS料金である150円が上乗せされた価格になっています。

加えて、受信料は無料ですが送信時には送信料がかかります。

データ+音声(SMS付)プランでは、1GBが1,280円、3GBが1,780円、5GBで2,180円となり、20GBでは4,980円になります。

スポンサーリンク

Sプラン、Dプランで使えるそれぞれのオプション

音声通話のプランでは、Sプラン、Dプランそれぞれで異なるオプションプランを付けることが可能です。

音声通話10分かけ放題オプションはどちらの回線でも変わらず利用でき、どちらも850円です。

Sプランではナンバーブロック機能、留守番電話プラス、割込通話が有料オプション、Dプランでは通話中着信機能、留守番電話が有料オプションです。

Sプランでは基本無料の留守番電話がDプランでは有料になっている、しかしDプランには契約時に自動的に利用できる無料オプションの中に迷惑電話ストップ機能があるなど、回線を選ぶ際に考慮しておきたい点になっています。

契約期間の縛り一切ナシ!いつでも0円解約

リペアSIMで検索すると、幾つかの紹介サイトでは「音声電話プランでは12ヶ月の利用制限」「9,500円の違約金」といった文面が注意点として挙げられています。

この制限は2019年11月から撤廃されており、リペアSIMではこうした最低利用期間の縛りなく、利用開始日を含んだ月の解約に契約解除料がかからないことを掲げています。

ただし当然、MNP転出を行う際には大手キャリア・格安SIMと同じように「MNP転出手数料」が別途3,000円かかります。

この契約解除の期間制限なし、契約解除料なしはリペアSIMのどのプラン、どの回線であっても適用されています。

ただし、契約解除のキャンセルは行えない為、実際に解除する際は確実な判断が必要です。

もう一度契約したくなった場合、初期費用である約3,400円が発生する再契約となります。

リペアSIMのキャンペーンは?

修理面でのメリット、価格面でのメリットが大きいリペアSIMですが、その反面キャンペーン情報はあまり打ち出されていません。

これは元々の料金設定が安い事、デフォルトで修理キャッシュバックが付いている事から、他社におけるキャンペーンが常時展開されているのと同じという見方も出来ます。

元々は5分間だった音声通話プランのオプションが価格据え置きで10分に延長された事や、契約期間の縛りが無くなって解約面で自由度が上がった事など、契約中の人にこそ嬉しい改善がされた事もあります。

過去には3ヶ月間の約半額キャンペーンも

リペアSIMが過去に行ったキャンペーンは2018年4月、リペアSIMが始動したばかりの頃に打ち出された月額1,780円の通話付き3GBプランが3ヶ月間980円になる、というプランでした。

このキャンペーンは2018年4月1日~8月31日までの期間限定で行われ、以降のキャンペーンは発表されていません。

他の格安SIMのような目を引くキャンペーンこそありませんが、修理保証や修理割引といった使用上で役立つ実際的な保証が得られるのがリペアSIMの強みです。

キャリアと格安SIMのいいとこどりなリペアSIM

月額料金が格安、キャンペーン期間無くキャッシュバックがある、格安SIM上の契約で修理保証が手厚いリペアSIMは、キャリアと格安SIMの良い所を合わせたお得な格安SIMです。

過去、iPhoneを修理に出したことがある人は勿論、自分で壊したのではなくとも小さなお子さんに渡していたら階段下やお風呂に落とされていた、といった故障ケースも存在します。

キャリアの補償回数以上壊してしまい、泣く泣く修理費用を全額自己負担した経験がある、その恐れがある人にこそ、リペアSIMをお勧めします。

【公式】リペアSIM