Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)のオペレーターと話したいのに繋がらない!直通電話はないの?なかなか出ないオペレーターと話す方法

Y!mobile(ワイモバイル)のサービスや料金、端末の使い方について分からないことがある時には、電話やチャットで質問をすることができます。

しかし、オペレーターは混雑していることが多く、オペレーターと話したいのになかなか繋がらないと不満を持つ人は少なくありません。

ここでは、Y!mobileのオペレーターと話す方法やポイントをいくつかご紹介しましょう。

Y!mobileのオペレーターは電話かチャット

Y!mobileへの質問や相談は、電話での対応チャットでの対応があります。

どちらがつながりやすいかはケースバイケースですが、電話で話すことに抵抗がある人ならチャットがおすすめですし、電話の方が説明しやすいという人なら、電話が良いでしょう。

まずは自動応答ガイダンスにトライ

Y!mobileのオペレーターに質問がある場合、もしかしたらオペレーターと話をしなくても、自動応答ガイダンスで問題を解決できるかもしれません。

ワイモバイルからは116で電話ができますし、他の携帯電話会社(ドコモやauなど)や固定電話からは、0120-921-156で繋がります。

自動応答ガイダンスへの電話は無料ですが、オペレーターと話すことはできません。

海外からかける場合、通話料が有料です。

Y!mobileのオペレーターは有料サービス

格安携帯のY!mobileでは、オペレーターと話したい時には有料サービスとなります。

Y!mobile携帯から電話をする場合には、151に電話すると繋がりますし、他の携帯電話会社や固定電話からかけるなら、0570-039-151で繋がります。

直通なので、151よりも繋がりやすいかもしれません。

電話をすると音声ガイダンスが流れるので、指示に従ってメニューを選んで言うと、最終的にオペレーターと話せるという流れになります。

ガイダンスを無視してオペレーターと話す方法

Y!mobileの総合案内151に電話をすると、まずは音声ガイダンスが流れます。

メニューを選んでいくと、オペレーターに繋いでもらうことができるのですが、有料サービスで時間もかかるため、イライラするかもしれません。

そんな時には、このガイダンスにかかる時間を省略して素早くオペレーターと話す方法があります。

メニューを選ばなければオペレーターへ接続

Y!mobileの音声ガイダンスでは、複数のメニューからユーザーが選択しながら、必要な部署やサービスへ接続してもらうことができます。

速やかにオペレーターと話すためには、この音声ガイダンスを完全無視すればOKです。

ユーザーからの入力がないと、音声ガイダンスは「もう一度入力を」と促してきますが、これも無視しましょう。

2回のチャンスで入力が確認できなければ、音声ガイダンスではオペレーターへつないでくれます。

オペレーターと話す際の注意点

Y!mobileのオペレーターとようやく繋がっても、質問の内容によっては対応してもらえないということがあります。

例えば、契約内容の照会や変更などは、Y!mobileの契約者本人でなければいけません。

本人確認として、契約している電話番号と4桁の暗証番号を聞かれるので、事前に準備しておきましょう。

オペレーターに繋がらない!どうすればよい?

Y!mobileのオペレーターは、電話が混み合っていることが多いため、急いでオペレーターと話したくても出ないということは少なくありません。

そんな時、速やかに必要な手続きをするなら、もしかしたらY!mobileのオンラインサービス、My Y!mobileを使えるかもしれません。

チェックしてみましょう。

My Y!mobileでは何ができるのか?

Y!mobileのオンラインサービスは、内容がとても充実しています。

登録情報の変更や料金プランの変更、住所や支払い方法の変更などの手続きは、オペレーターを通さなくてもオンラインで対応できます。

スポンサーリンク

また、請求額や支払い状況の確認、通話明細の照会などについても、オンラインでの対応が可能です。

その他、位置ナビや安心遠隔ロックもオンラインで対応しているので、万が一スマホを紛失して困っているという人は、My Y!mobileにアクセスしてみてください。

混雑する時間帯や曜日は避ける

Y!mobileのオペレーターは、曜日や時間帯によっては混雑しやすいことがあります。

例えば、月曜日や金曜日は混雑が予想されるので、避けたほうが良いでしょう。

また、午前中の時間帯やサラリーマンのランチタイム、仕事が終わった後の時間帯なども混雑しやすいため、オペレーターには繋がりにくくなります。

待ち時間は日によってまちまちなので、ある程度余裕を持って電話をかけることをおすすめします。

Y!mobileのコールセンターは用途に合わせて賢く活用

Y!mobileのコールセンターは、無料ではなく有料のサービスです

しかも、オペレーターが出ないために待ち時間が長いと、その分通話料金がどんどんかかります。

そうしたイライラを避けるためには、用途に合わせて無料の音声ガイダンスを利用したり、オンラインサービスで手続きをするなど、有料サービス以外の方法でできる部分についてはオペレーター以外の方法で対応するなどの工夫をする事をおすすめします。

Y!mobile 公式オンラインストア

関連記事
Y!mobile

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換え! ソフトバンクオンラインショップでMNP変更をするための手順について

2020年4月10日
スマホラボブログ
携帯電話にはさまざまなキャリアがあります。 今回は、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える方法について見ていきましょう。 ソフトバンク …