投稿日:

手帳型スマホケースは再利用できる!複数機種対応のマルチスマホケースが超有能

手帳型スマホケースは種類もデザインもが豊富で、自分の好みに合ったものを探しやすく人気が高まっています。

ですが、なんとなく、スマホを替えたらカバーも替えるものだと思い込んではいませんか。

中には、機種が変わるたびに買い換えるのはもったいないと感じている人もいるかもしれません。

スマホケースの再利用を考えるなら、断然手帳型であり、なおかつ汎用型マルチタイプがおすすめです。

汎用型ならスマホケースを再利用出来る

手帳型で、汎用型のマルチタイプは使い回しがしやすいカバーです。

当たり前ですが、スマホのサイズが大きく変わらなければ、問題無く流用出来るからです。

逆に、また好みのケースを見つけても、自分が使っている機種には対応していないとがっかりする必要もありません。

iPhoneユーザーにも汎用型マルチケースはおすすめ

iPhoneユーザーは、手帳型スマホカバーであっても機種専用のカバーを選ぶ人が多いのではないでしょうか。

ですが、その場合機種を替えるたびにカバーも買い換える必要が出てきます。

手に馴染み、いい感じに味が出てきたカバー、お気に入りのデザインのカバーを捨ててしまうのは惜しいものです。

最初からマルチタイプのカバーを選ぶと、ケースを簡単に捨てずに済みます。

気に入った手帳型スマホケースを長く愛用したいという人は、機種専用のカバーがあっても、あえてマルチタイプを選ぶと良いでしょう。

再利用したいのに、ケースから外せない時は

気に入ったケースを長く使いたい時困るのが、カバーからスマホが外せない時です。

スマホを壊さないよう、カバーを壊すしかないのかなと諦める前に、次の方法を試して見て下さい。

汎用型マルチケースの場合、粘着テープでスマホを固定しているものがほとんどでしょう。

粘着テープは、一気に剥がそうとせず斜め方向に回しながら、少しずつ剥がしていくのがコツです。

また熱を加えるとテープが剥がれやすくなるので、充電後に挑戦したり、スマホが壊れない程度に裏側からドライヤーで熱を加えたりしても良いでしょう。

一箇所に集中して熱を加えると危険なので、まんべんなく全体を温めるイメージです。

温めてから剥がすと、スマホに粘着テープのノリがついてベタベタになってしまうことがありますが、これはリムーバーで拭き取るときれいになります。

ハードケースが外せない時

手帳型スマホケース愛用者の場合、一度ハードケースにはめ込んでから、改めて手帳型のケースに貼り付けている人も多いのではないでしょうか。

粘着テープではなくハードケースから外せなくなった場合は、ある程度の硬さと柔軟性を兼ね備えた使わなくなったポイントカードやテレフォンカードなどをスマホの角から差し込んで、テコの原理を利用すると外しやすくなります。

専用のスマートフォンリムーバーもありますので、友達に持っていないか尋ねてみましょう。

まだまだある、汎用型マルチケースのメリット

手帳型スマホケースは様々な素材を使っているものが多く、滑りにくいものやキープしやすいものも多く、スマホを落としにくいというメリットがあります。

特に手が小さく手の平で掴むことが難しい女性にとって、滑りにくさは素材がとても重要です。

滑りにくいなら手の平に乗せてもズレにくいですし、あえて本体より大きな手帳型のカバーを付ければ、逆に両手で持ちやすくなります。

またストラップホールがあるタイプも多いので、落としにくいよう首や手首にかければさらに安全性は高まります。

お気に入りが見つかるまでの一時利用にも

機種交換をしたら、カバーも新しくしたいという人にとっても、実は汎用型マルチケースは便利です。

今まで使っていたスマホケースを使いながら気に入ったスマホケースをじっくり探せます。

焦って「なんだかピンとこないな」というケースで妥協する必要はありません。

それに何らかの理由でカバーを破壊してしまった時も、一つ汎用型のケースを取っておけばすぐにカバーを付けることができるでしょう。

お揃いのカバーに出来る

手帳型でマルチタイプのメリットは、再利用しやすいというだけではありません。

マルチタイプは、機種、キャリアが違っている家族や友達、カップル同士でもお揃いに出来ます。

さらにスマホラボでオリジナルのカバーを作れば、他にかぶる心配がなく、よりお揃い感が引き立つはずです。

世界に一つだけのカバーというのも特別感がありますが、世界に二つだけ、というのもステキだと思います。

再利用しやすく、再注文しやすいのはスマホラボ

デザインが気に入っているのに、カバーに傷が付いたり、傷んだりしてもう使用できないケースもあるかと思います。

実は、スマホラボならこの問題を簡単に解決出来ます。

注文履歴から以前頼んだデザインと同じものを作ることが出来るので、デザインが気に入っていたのにと嘆く必要はありません。

何度でも同じ手帳型スマホケースを作ることが出来ます。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA