投稿日:

手帳型?ケース型?スマホケースの種類の選び方

「スマホケースを購入したいけど、どれを選べばいいのかわからない」
このような悩みをお持ちではありませんか?スマホケースといっても種類は様々で、あなたの目的に合ったものを選ばなければいけません。最も人気のタイプが一般的なケース型、そして機能性抜群の手帳型です。今回はケース型と手帳型のスマホケースのメリットと絶対に成功するスマホケースの種類の選び方を紹介します。

ケース型のメリット

引用元:https://original-smaphocase.com/product/xperia-z5-compactso-02h-surface-case

最も一般的なスマホケースがケース型(ハードケース・ソフトケース)です。ほとんどの方が一度は使用したことがあるでしょう。ケース型は合成樹脂でできています。合成樹脂は耐久性があり、柔らかいので、簡単にスマホにとりつけられるという特徴があります。そんなケース型のメリットは以下の通りです。

デザインが豊富

一般的なスマホケースということもあり、デザインが非常に豊富です。特にプリント印刷が綺麗に映ります。iPhoneはもちろんアンドロイド対応のケースが多いので、機種に限らずデザインを楽しむことができるでしょう。

落下防止

ケース型の耐久性は悪くはないです。表面の保護はできませんが、裏面と側面の保護はバッチリです。合成樹脂の場合は、落下時の衝撃を吸収するだけではなく、滑りにくいので落下自体を防ぐことができます。しかし、プラスチック製のケースは衝撃吸収に弱く、スマホケースが壊れたり、スマホが傷つく可能性があるので要注意。

手ごろな価格

様々な種類のスマホケースがありますが、合成樹脂でできているケース型はトップクラスに安いです。

かさばらない

ケース型スマホケースは厚みがありません。スリムでかさばらないので、バッグやポケットから簡単に出し入れできます。

手帳型スマホケースのメリット

引用元:https://original-smaphocase.com/info/notebook-type

手帳のように開閉するスマホケースのことを手帳型と言います。手帳型は機能性抜群です。さっそく、手帳型スマホケースのメリットを見ていきましょう。

高い保護機能

手帳型スマホケースはスマホの後ろだけではなく、割れやすいスクリーンまで保護してくれます。ポケットに無造作に入れても、カバンの中に入れておいても画面が傷つくことはありません。大きな傷からスマホを守ってくれますが、側面や上下から埃や水が入ってくる可能性はあります。

オシャレな見た目

手帳型スマホケースは知的でオシャレな印象を与えます。特に素材に注目しましょう。手帳型スマホケースは、滑らかなレザーや木製でできていることが多いです。ケース型にはない、上品な雰囲気を醸し出せません。

豊富な機能性

機能性の豊富さで手帳型スマホケースに敵うスマホケースはないでしょう。ほとんどの手帳型スマホケースについている機能は2つ。1つ目はスタンド機能です。スマホで動画を視聴するときや、ゲームをするときに、カバーを折りたたむことで簡易スタンドとなりスマホを支えることができます。

2つ目の機能がポケット。手帳型スマホケースには、カードやお札をしまえるポケットが3~4枚ついています。よく使うカードを入れておけば、わざわざ財布から取り出す必要性がなくなりますよね。これは意外と便利な機能です。

その他にも、鏡付きの手帳型スマホケースなどもあります。

スマホケースの選び方

スマホケース選びで失敗はしたくないはずです。そんな方のために、スマホケース選びをする際に押さえておくべき4つのポイントを紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.保護力を決める

スマホケースの目的は、スマホを傷や損傷から守ることです。どのスマホケースにも保護機能がありますが、種類によって保護力は変わります。例えば、裏面だけではなく画面も守りたいのならば、ケース型ではなく手帳型がオススメです。それに対し、画面は保護シールで十分という方はケース型でいいでしょう。基本的に保護機能が高いスマホケースほど、厚みが出てかさばりやすいという性質があります。

2.収納性に注目

ケース型には収納性があまりありませんが、自由度の高いプリントデザインが可能です。これはハードケースならではと考えることもできるでしょう。

手帳型の場合は、収納ポケットに加え、スマホスタンド機能や鏡などたくさんのプラスαがあります。あなたの用途に合うスマホケースを選ぶようにしましょう。

3.値段を比較

手帳型スマホケースクリアケース型お値段を比較すると、クリアケース型のほうがお手頃な価格です。

4.持ち運び安さ

スマートフォンを普段持ち歩く際には、取り出しやすさから、ズボンのポケットやバッグの小ポケットに入れている方も多いでしょう。そんな方は、スマホケースを付けると、かさばる心配をされるかもしれません。ケース型と手帳型を比較すると、手帳型の方がややかさばりますが、手帳型はカードを入れられるので、ちょっとした外出であればお財布を持ち歩かなくても良いメリットもあります。

まとめ

今回は手帳型とケース型のメリットとスマホケースの選び方を紹介しました。でも、なかなか好きなデザインが見つからないという方もいるでしょう。そんな方にオススメしたいのが、オリジナルスマホケースを作ること。当サイトを利用していただくと、手帳型とケース型のオリジナルスマホケースを格安価格で作成できます。ぜひ利用してみてください。


「スマホケースを購入したいけど、どれを選べばいいのかわからない」
このような悩みをお持ちではありませんか?スマホケースといっても種類は様々で、あなたの目的に合ったものを選ばなければいけません。最も人気のタイプが一般的なケース型、そして機能性抜群の手帳型です。今回はケース型と手帳型のスマホケースのメリットと絶対に成功するスマホケースの種類の選び方を紹介します。

ケース型のメリット

引用元:https://original-smaphocase.com/product/xperia-z5-compactso-02h-surface-case

最も一般的なスマホケースがケース型(ハードケース・ソフトケース)です。ほとんどの方が一度は使用したことがあるでしょう。ケース型は合成樹脂でできています。合成樹脂は耐久性があり、柔らかいので、簡単にスマホにとりつけられるという特徴があります。そんなケース型のメリットは以下の通りです。

デザインが豊富

一般的なスマホケースということもあり、デザインが非常に豊富です。特にプリント印刷が綺麗に映ります。iPhoneはもちろんアンドロイド対応のケースが多いので、機種に限らずデザインを楽しむことができるでしょう。

落下防止

ケース型の耐久性は悪くはないです。表面の保護はできませんが、裏面と側面の保護はバッチリです。合成樹脂の場合は、落下時の衝撃を吸収するだけではなく、滑りにくいので落下自体を防ぐことができます。しかし、プラスチック製のケースは衝撃吸収に弱く、スマホケースが壊れたり、スマホが傷つく可能性があるので要注意。

手ごろな価格

様々な種類のスマホケースがありますが、合成樹脂でできているケース型はトップクラスに安いです。

かさばらない

ケース型スマホケースは厚みがありません。スリムでかさばらないので、バッグやポケットから簡単に出し入れできます。

手帳型ケースのメリット

引用元:https://original-smaphocase.com/info/notebook-type

手帳のように開閉するスマホケースのことを手帳型と言います。手帳型は機能性抜群です。さっそく、手帳型ケースのメリットを見ていきましょう。

高い保護機能

手帳型ケースはスマホの後ろだけではなく、割れやすいスクリーンまで保護してくれます。ポケットに無造作に入れても、カバンの中に入れておいても画面が傷つくことはありません。大きな傷からスマホを守ってくれますが、側面や上下から埃や水が入ってくる可能性はあります。

オシャレな見た目

手帳型ケースは知的でオシャレな印象を与えます。特に素材に注目しましょう。手帳型ケースは、滑らかなレザーや木製でできていることが多いです。ケース型にはない、上品な雰囲気を醸し出せません。

豊富な機能性

機能性の豊富さで手帳型ケースに敵うスマホケースはないでしょう。ほとんどの手帳型ケースについている機能は2つ。1つ目はスタンド機能です。スマホで動画を視聴するときや、ゲームをするときに、カバーを折りたたむことで簡易スタンドとなりスマホを支えることができます。

2つ目の機能がポケット。手帳型ケースには、カードやお札をしまえるポケットが3~4枚ついています。よく使うカードを入れておけば、わざわざ財布から取り出す必要性がなくなりますよね。これは意外と便利な機能です。

その他にも、鏡付きの手帳型ケースなどもあります。

スマホケースの選び方

スマホケース選びで失敗はしたくないはずです。そんな方のために、スマホケース選びをする際に押さえておくべき4つのポイントを紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.保護力を決める

スマホケースの目的は、スマホを傷や損傷から守ることです。どのスマホケースにも保護機能がありますが、種類によって保護力は変わります。例えば、裏面だけではなく画面も守りたいのならば、ケース型ではなく手帳型がオススメです。それに対し、画面は保護シールで十分という方はケース型でいいでしょう。基本的に保護機能が高いスマホケースほど、厚みが出てかさばりやすいという性質があります。

2.収納性に注目

ケース型には収納性があまりありませんが、自由度の高いプリントデザインが可能です。これはハードケースならではと考えることもできるでしょう。

手帳型の場合は、収納ポケットに加え、スマホスタンド機能や鏡などたくさんのプラスαがあります。あなたの用途に合うスマホケースを選ぶようにしましょう。

3.値段を比較

手帳型とクリアケース型のお値段を比較すると、クリアケース型のほうがお手頃な価格です。

4.持ち運び安さ

スマートフォンを普段持ち歩く際には、取り出しやすさから、ズボンのポケットやバッグの小ポケットに入れている方も多いでしょう。そんな方は、スマホケースを付けると、かさばる心配をされるかもしれません。ケース型と手帳型を比較すると、手帳型の方がややかさばりますが、手帳型はカードを入れられるので、ちょっとした外出であればお財布を持ち歩かなくても良いメリットもあります。

まとめ

今回は手帳型とケース型のメリットとスマホケースの選び方を紹介しました。でも、なかなか好きなデザインが見つからないという方もいるでしょう。そんな方にオススメしたいのが、オリジナルスマホケースを作ること。当サイトを利用していただくと、手帳型とケース型のオリジナルスマホケースを格安価格で作成できます。ぜひ利用してみてください。


「スマホケースを購入したいけど、どれを選べばいいのかわからない」
このような悩みをお持ちではありませんか?スマホケースといっても種類は様々で、あなたの目的に合ったものを選ばなければいけません。最も人気のタイプが一般的なケース型、そして機能性抜群の手帳型です。今回はケース型と手帳型のスマホケースのメリットと絶対に成功するスマホケースの種類の選び方を紹介します。

ケース型のメリット

引用元:https://original-smaphocase.com/product/xperia-z5-compactso-02h-surface-case

最も一般的なスマホケースがケース型(ハードケース・ソフトケース)です。ほとんどの方が一度は使用したことがあるでしょう。ケース型は合成樹脂でできています。合成樹脂は耐久性があり、柔らかいので、簡単にスマホにとりつけられるという特徴があります。そんなケース型のメリットは以下の通りです。

デザインが豊富

一般的なスマホケースということもあり、デザインが非常に豊富です。特にプリント印刷が綺麗に映ります。iPhoneはもちろんアンドロイド対応のケースが多いので、機種に限らずデザインを楽しむことができるでしょう。

落下防止

ケース型の耐久性は悪くはないです。表面の保護はできませんが、裏面と側面の保護はバッチリです。合成樹脂の場合は、落下時の衝撃を吸収するだけではなく、滑りにくいので落下自体を防ぐことができます。しかし、プラスチック製のケースは衝撃吸収に弱く、スマホケースが壊れたり、スマホが傷つく可能性があるので要注意。

手ごろな価格

様々な種類のスマホケースがありますが、合成樹脂でできているケース型はトップクラスに安いです。

かさばらない

ケース型スマホケースは厚みがありません。スリムでかさばらないので、バッグやポケットから簡単に出し入れできます。

手帳型ケースのメリット

引用元:https://original-smaphocase.com/info/notebook-type

手帳のように開閉するスマホケースのことを手帳型と言います。手帳型は機能性抜群です。さっそく、手帳型ケースのメリットを見ていきましょう。

高い保護機能

手帳型ケースはスマホの後ろだけではなく、割れやすいスクリーンまで保護してくれます。ポケットに無造作に入れても、カバンの中に入れておいても画面が傷つくことはありません。大きな傷からスマホを守ってくれますが、側面や上下から埃や水が入ってくる可能性はあります。

オシャレな見た目

手帳型ケースは知的でオシャレな印象を与えます。特に素材に注目しましょう。手帳型ケースは、滑らかなレザーや木製でできていることが多いです。ケース型にはない、上品な雰囲気を醸し出せません。

豊富な機能性

機能性の豊富さで手帳型ケースに敵うスマホケースはないでしょう。ほとんどの手帳型ケースについている機能は2つ。1つ目はスタンド機能です。スマホで動画を視聴するときや、ゲームをするときに、カバーを折りたたむことで簡易スタンドとなりスマホを支えることができます。

2つ目の機能がポケット。手帳型ケースには、カードやお札をしまえるポケットが3~4枚ついています。よく使うカードを入れておけば、わざわざ財布から取り出す必要性がなくなりますよね。これは意外と便利な機能です。

その他にも、鏡付きの手帳型ケースなどもあります。

スマホケースの選び方

スマホケース選びで失敗はしたくないはずです。そんな方のために、スマホケース選びをする際に押さえておくべき4つのポイントを紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.保護力を決める

スマホケースの目的は、スマホを傷や損傷から守ることです。どのスマホケースにも保護機能がありますが、種類によって保護力は変わります。例えば、裏面だけではなく画面も守りたいのならば、ケース型ではなく手帳型がオススメです。それに対し、画面は保護シールで十分という方はケース型でいいでしょう。基本的に保護機能が高いスマホケースほど、厚みが出てかさばりやすいという性質があります。

2.収納性に注目

ケース型には収納性があまりありませんが、自由度の高いプリントデザインが可能です。これはハードケースならではと考えることもできるでしょう。

手帳型の場合は、収納ポケットに加え、スマホスタンド機能や鏡などたくさんのプラスαがあります。あなたの用途に合うスマホケースを選ぶようにしましょう。

3.値段を比較

手帳型とクリアケース型のお値段を比較すると、クリアケース型のほうがお手頃な価格です。

4.持ち運び安さ

スマートフォンを普段持ち歩く際には、取り出しやすさから、ズボンのポケットやバッグの小ポケットに入れている方も多いでしょう。そんな方は、スマホケースを付けると、かさばる心配をされるかもしれません。ケース型と手帳型を比較すると、手帳型の方がややかさばりますが、手帳型はカードを入れられるので、ちょっとした外出であればお財布を持ち歩かなくても良いメリットもあります。

まとめ

今回は手帳型とケース型のメリットとスマホケースの選び方を紹介しました。でも、なかなか好きなデザインが見つからないという方もいるでしょう。そんな方にオススメしたいのが、オリジナルスマホケースを作ること。当サイトを利用していただくと、手帳型とケース型のオリジナルスマホケースを格安価格で作成できます。ぜひ利用してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です