iPhone白ケース
iPhone白ケース iPhoneクリアケース横1

iPhone白ケースを使用したデザイン例

iPhone5/5s/SE<br/>白ケース(表面のみ印刷) あーぼー 様
iPhone6<br/>白ケース(表面のみ印刷) どりちゃん様
iPhone6<br/>白ケース(表面のみ印刷) ポン?¶ちく様

オリジナルiPhone白ケース(表面のみ印刷)

ご注文から3営業日発送
iPhone白ケースなら、ワンポイントなどのシンプルなデザインが好みの人におすすめ。また、お気に入りの写真を並べてインスタ風iPhoneケースにするのもおしゃれで素敵ですね!
お気に入りのデザインや画像を使って、あなただけのオリジナルiPhone白ケースを
作成・購入してみませんか?
  • スマホで撮った写真
  • 自作したオリジナルデザイン
  • 芸能人やアイドルの画像
  • マンガ・アニメ・キャラクターの画像 など

iPhone白ケースを使用したデザイン

iPhone5/5s/SE<br/>白ケース(表面のみ印刷) あーぼー 様
iPhone6<br/>白ケース(表面のみ印刷) どりちゃん様
iPhone6<br/>白ケース(表面のみ印刷) ポン?¶ちく様

ケースの素材について

ポリカーボネート(プラスティック)を使用しています。

ポリカーボネートはプラスティックの中でも耐衝撃性が高く、厚みも出にくいので、ケースが苦手な方にもお使いやすい素材です。

印刷手法について

UV印刷を使用しております。UV印刷は、有機揮発物系の溶剤を含有しないため、環境に優しい印刷手法となっております。

印刷領域

表面のみで、側面には印刷されません。

注意事項

  • 同一デザインで再度作成依頼を頂いた場合に、複数の印刷機で出力しておりますため前回と色味及び仕上がりが完全に同じにならないことがございます。

レビュー

豆タンク

5段階で 4 の評価

スマホを買換えたためついでにケースも前のと同じように印刷するケースにしたかった、
可愛いペットの写真から印刷をお願いしたら満足な出来映えです。
欲を言えば取り外すのに一苦労かな?
金額的にも大満足しています。

しゅん

5段階で 5 の評価

オーダーメイドが初めてで不安でしたが、素早い対応、わかりやすいレイアウトでとてもやりやすかったです。
商品も素晴らしいですし、家族も利用したいた言ってました。
私も次は違うもので学生の仲間と思い出の品で作りたいと思いました!

あいのんの森

5段階で 5 の評価

好きな画像で作れるのが嬉しかったです( *´꒳`* )

とおる

5段階で 4 の評価

わかりやすく、信頼性の高さで選ばせていただきました。

すぎー

5段階で 4 の評価

iPhoneケースをずーっと探してて、 ピンとくるものがなかった時このサイトを見つけて、これだー!って思いました。無いのなら作れば良いとww 韓国俳優が大好きで、好きな俳優をコラージュしてケースを作りました!値段がとても安かったので、画質とか劣るのかなーと思ってたら、すごく綺麗な出来で、職場でも大評判でした!作って良かったです。大満足!

シンプルなデザインのオリジナルiPhoneケースが欲しいなら表面のみ印刷

ハードタイプのiPhoneケースの中には、側面に絵柄が印刷されていない表面のみ印刷のものも多いです。

新しくiPhoneケースを購入するなら、全面印刷だけでなく、表面のみ印刷のものも併せて検討してみるといいでしょう。

ここでは表面のみ印刷のiPhoneのメリットや作り方について紹介していきます。

あえて側面を印刷しないのはなぜ?

全面印刷でキャラクターなどが大きく描かれたデザインのiPhoneケースを見てみると、なぜ表面のみ印刷にするのか疑問に思う人もいるでしょう。

全面印刷が表面のみ印刷よりも良いと思っている人も多いかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

表面のみ印刷だからこそ活きるデザインもあります。

側面はもともとの色のままデザインに活かせる場合

印刷前のiPhoneケースの色を活かしたいデザインなら、全面印刷ではなくあえて表面のみ印刷にすることも多いです。

側面部分は、もともとの色のまま残ります。

例えばこちらのiPhoneケースは、もともとの黒色を活かしたデザインに仕上がっているでしょう。

背面の絵柄も周囲の部分は黒で縁取られています。

もし、同じ絵柄を用いたデザインでも、全面印刷にしてしまうと、やや印象が違ってしまうでしょう。

側面が黒色だからこそ、締まりのある格好良いデザインを実現できています。

シンプルなデザイン

ワンポイントなど、ごくシンプルなデザインであれば、全面印刷にしても表面のみ印刷にしても、さほど違いはありません。

例えばこちらのiPhoneケースなら、背景が1色のみで星を真ん中に描いたデザインです。

このiPhoneケースを全面印刷にしたとしても、背景の色で側面部分が染まるだけでしょう。

また、こちらのiPhoneケースも、黒色一色のみの背景に文字やマークをワンポイントで配置しただけのデザインです。

このようなシンプルなデザインなら、側面の印刷をなくして表面のみ印刷にすることで、コストが削減できます。

その分が値段にも反映されるため、リーズナブルな価格で販売できるのです。

派手すぎず地味すぎないデザインによく合う

表面のみ印刷のiPhoneケースは派手すぎず地味すぎないデザインを好む人によく合っています。

そう考えると、表面のみ印刷のiPhoneケースは全面印刷よりも人気があるかもしれません。

無地のiPhoneケースは地味すぎる

iPhoneケースを単にiPhoneを衝撃や摩擦などから保護するための道具と捉えている人なら、無地のiPhoneケースを使うでしょう。

無地のiPhoneケースもかなり多く出回っています。

リーズナブルな値段のものが多く、100円ショップでも買えるので、デザインにこだわらない人にはいいかもしれません。

ただ、無地だと寂しく感じてしまい、ワンポイントくらいは何か模様などがあった方がいいと思う人も多いでしょう。

そのような人には、表面のみ印刷のiPhoneケースはおすすめです。

あまりに派手なデザインも避けたい

全面印刷のiPhoneケースは、全体的に派手なデザインのものが多いです。

キャラクターが大きく描かれていたり、絵柄の一部が側面にはみ出していたりして、自分にはあまり似合わないと思ってしまう人もいるでしょう。

比較的年齢が若い人なら、派手なデザインのiPhoneケースでもいいかもしれませんが、30代以降の場合には落ち着いたデザインを好む人が多いです。

その点、表面のみ印刷のiPhoneケースなら、落ち着いたデザインのものが多く、30代以降の人にもよく合います。

表面のみ印刷なら自作も可能?

全面印刷のiPhoneケースを自作するのは難しくても、表面のみ印刷ならできそうだと思う人は多いでしょう。

印刷とはデザインの施し方が異なりますが、表面のみに絵柄を描いたiPhoneケースは自作可能です。

ではその代表的な方法を紹介していきます。

デコパージュ

https://twitter.com/puni08pika/status/1058202726171983878

デコパージュはペーパーナプキンなどの絵柄を、iPhoneケースに貼ってデザインを施す方法です。

デコパージュ専用液と平筆、トップコートを用意しましょう。

無地のiPhoneケースの背面にデコパージュ専用液を平筆で塗っていきます。

それからペーパーナプキンの絵柄が描かれている部分を剥がしてみましょう。

絵柄の部分は、剥がそうとすれば薄く剥がれます。

その剥がれた部分をiPhoneケースの背面にくっつけて、30分から1時間程度放置しましょう。

固まっているのが確認できたら、後はトップコートを塗るだけです。

また、使用するデザインは、ペーパーナプキン以外にも、写真用紙などに印刷されているものであれば使用できます。

使用したい写真にデコパージュ専用液を塗って、半日程度水に浸しておくと、ペーパーナプキンのように剥がせるようになります。

剥がした後の手順はペーパーナプキンを使う場合と同じです。

ステッカー

https://twitter.com/YoshiStyle222/status/1015172749948407809

iPhoneケースの背面にステッカーを貼る方法もあります。

デコパージュよりも簡単にできるのでおすすめです。

市販のステッカーならただ貼るだけで、オリジナルのiPhoneケースができあがります。

また、ステッカー用紙とインクジェットプリンターがあれば、オリジナルのデザインを印刷したステッカーも作れます。

それをiPhoneケースの背面に貼れば、どんなデザインにもできるでしょう。

ステッカー用紙も1,000円以内で買えるものが多く、お金もあまりかかりません。

タトゥーシール

https://twitter.com/scandal_rina/status/260396277156691968

ステッカーの代わりにタトゥーシールを使うのもおすすめです。

タトゥーシールは、ネット通販や100円ショップで購入できます。

白色や黒色のiPhoneケースよりも、透明なiPhoneケースを使えば、見栄え良く仕上がるでしょう。

ただ貼るだけなので何も難しいことはなく、飽きたら別のタトゥーシールに張り替えるのも簡単です。

オーダーメイドで表面のみ印刷のiPhoneケースを作るのもあり

完成度の高いオリジナルiPhoneケースが欲しい場合には、オーダーメイドで作れるサービスを利用してみましょう。

スマホラボなら、オーダーメイドのiPhoneケースが作れます。

専用のデザインエディタを使ってデザインを作る

スマホラボでは、オーダーメイドでiPhoneケースを注文する際に、専用のデザインエディタを使えます。

スタンプやシェイプが豊富に用意されており、それらを組み合わせるだけでも、オリジナリティの高いデザインを作れるでしょう。

スタンプ・シェイプ

スタンプもシェイプも大きさや角度を自由に調整可能です。

矢印を押して調整することも、パーセントや角度などの数字を入力して調整することもできます。

スタンプの中にはフレームや吹き出しもあるので、他のスタンプと組み合わせて使うといいでしょう。

文字・吹き出し

吹き出しは文字と組み合わせて使うと面白いです。

文字はテキストのところをクリックすると、スタンプと同じようにして挿入できます。

挿入後はスタンプと同じように大きさや角度の調整が可能です。

フォントも選択可能ですが、通常フォント以外を使用したいときには、挿入前に選択しておきましょう。

デザインエディタの操作方法についてはこちら >

オリジナルの写真も入れられる

スマホラボのデザインエディタには、画像をアップロードできる機能が備わっています。

20MBまでのファイルサイズに対応しているため、高画質な写真なども使用可能です。

アップロードした後は、スタンプと同じようにして、大きさや角度を編集できます。

写真だけのデザインにしたい場合には、最初に写真をアップロードしてから、大きさと角度を調整するだけなので簡単です。

オリジナルの表面のみ印刷iPhoneケース制作ならスマホラボ

表面のみ印刷のiPhoneケースは、比較的シンプルなデザインが多く、老若男女問わず幅広い層の人たちが使用しています。

自作するのも比較的簡単なので、時間があるときに作ってみるのもいいでしょう。

また、完成度の高いiPhoneケースが欲しい人は、ぜひスマホラボでオーダーメイドのiPhoneケースを作ってみてください。

オリジナルiPhoneケースの種類から選ぶ

オリジナルiPhoneケース(手帳型)
オリジナルiPhoneケース(側表面印刷)
オリジナルiPhoneケース(表面のみ印刷)
オリジナルiPhoneクリアケース
オリジナルiPhoneグリッターケース

オリジナルiPhoneトキメキハートケース

オリジナルiPhoneシェルケース

オリジナルiPhoneミラーケース

オリジナルiPhoneクリアパネルラバーケース

オリジナルiPhoneミラーパネルラバーケース

オリジナルiPhoneケース(手帳型)

オリジナルiPhoneケース(側表面印刷)

オリジナルiPhoneケース(表面のみ印刷)

オリジナルiPhoneクリアケース

オリジナルiPhoneグリッターケース

オリジナルiPhoneトキメキハートケース

オリジナルiPhoneシェルケース

オリジナルiPhoneミラーケース

オリジナルiPhoneクリアパネルラバーケース

オリジナルiPhoneミラーパネルラバーケース

オリジナルiPhoneケース

iPhoneのモデルから選ぶ