オリジナルパスケースの特徴

キャッシュレス化してきた現在には欠かせないアイテムとなったICカード。通勤・通学、旅行やお出かけなど、移動には必要な存在である鉄道やバスなどの公共交通機関。毎日のように使用する定期券。皆さんはパスケースを使っていますか?パスケースは定期券を収納・保護できるアイテムです。そんな毎日使うアイテムを自分のデザインでオリジナルパスケースが作れたら楽しいですよね!

オリジナルパスケースを使うメリット

ICカードや定期券、磁気定期券を折れ曲りやキズから守ります。折れ曲がったり、擦れてキズが付いたりしてしまうとチャージする際にICカードや定期券を認識できなかったり、改札が通れないなんてこともあるかもしれません。
※磁気定期券の場合はパスケースから出し入れする際、磁気の部分が擦れて僅かに摩耗します。磁気定期券を長期間お使いの方は注意が必要です。

財布に定期券を入れている方もいると思います。バッグやポケットから財布をとりだす手間がかかりますよね。でもパスケースに入れておけばポケットやバッグの持ち手に装着できるので改札をらくらく通ることができます。またコンビニなどでちょっと買い物したい時などにもタッチで支払いが完了するので財布いらずでとても簡単です!

社員証を毎日使用して勤務している方必見です。ストラップをつけるだけで自分だけのオリジナルパスケース(オリジナル社員証ケース)を作成することが出来ます。いつも通りの日常がオリジナルデザインの自分だけのパスケースを使うだけで楽しくなること間違いなしです!

手帳型スマホケースと一体型

今では手帳型スマホケースといってパスケースと一体型になったオリジナルスマホケースも登場しています。オリラボではiPhone用手帳型スマホケースAndroid用手帳型スマホケースの2種類をご用意しています。ぜひこの機会に自分だけのケースを作ってみてもいいかもしれません。

オリラボオリジナルパスケースの商品詳細

素材 PU(ポリウレタン)+塩ビ
印刷における注意点 ※両面同じデザインがプリントされます。
※表面の窓部はプリントされません。
サイズと価格 H:83mm x W:106mm x D(厚さ):5mm
※リング取り付け部含まず
価格¥1,200
入稿対応形式
発送について 最短3営業日発送
素材 PU(ポリウレタン)+塩ビ
印刷における注意点 ※両面同じデザインがプリントされます。
※表面の窓部はプリントされません。
サイズと価格 H:83mm x W:106mm x D:5mm
※リング取り付け部含まず
価格¥1,200
入稿対応形式
発送について 最短3営業日発送

こんなお悩みありませんか?

小ロットで購入したいのですが

在庫を持たずに販売したいのですが…

スマホラボなら在庫を抱えずに小ロット(1個から)でも注文が可能です!まずはお問い合わせください

デザインを自分で作る自身がありません…

デザインを自分で作る自身がありません…

スマホラボは自分でデザインを作成できない、またはPhotoshopなどのデザインツールをお持ちでなくても弊社のプロデザイナーが無料でデザインを作成させていただきます。詳しくはこちらからお申し込みください

オリジナルパスケースの作り方

オリジナルスマホケースラボでは無料でデザインサポートを実施中です!デザインに使いたい写真やイラストはあるけど、Photoshopなどのデザインツールは持ってないし、何よりもデザインするのが苦手!という人でも大丈夫です!お問い合わせフォームから使いたい画像をアップロードし送信いただくだけで弊社プロのデザイナーがお客様の希望に沿ったオリジナルデザインを作成いたします。 デザインを気に入っていただければお客様専用の決済URLを発行し、商品到着まで徹底サポートさせていただきます。不安なことや疑問もお気軽にお問い合わせください。

無料でデザイン作成してみませんか?

オリラボでは無料でデザイン作成を承っております。お手持ちの写真やデザインに使いたい画像をお送りいただくだけで、オリラボプロのデザイナーがあなただけのオリジナルデザインを作成致します!

オリジナルスマホリングの注意事項

ご使用前に商品に同封の取扱説明書を良くお読みになってからご使用ください。

■本製品に充電するときの注意

  • 機器に充電ケーブルを接続する時は、コネクタの形状を良く確認し、裏表の向きを間違えないように接続してください。間違えるとコネクタが破損する恐れがあります。
  • 所定の充電時間が過ぎても満重電にならない時は、充電を中止してください。
  • 本製品に充電をしながら、本製品に他の機器を接続しないでください。発熱や故障の原因となる場合があります。
  • 本製品を長時間使用しないときでも、6か月に1回は充電をしてください。事故放電により完全放電すると電池の性能が著しく劣化または充電が出来なくなる場合があります。
  • リチウム電池を保存する場合は50%程度の電池残量が一番電池にやさしい(劣化しにくい)状態です。

■スマートフォン等の機器に充電する時の注意

  • 機器に充電ケーブルを接続する時は、コネクタの形状を良く確認し、表裏の向きを間違えないように接続してください。間違えるとコネクタが破損する恐れがあります。
  • 充電が完成したら速やかに充電ケーブルを抜いてください。
  • 本製品は定格5V/1000mAを出力します。これ以上の電力が必要な機器には充電できない場合があります。
  • パソコンと通信をおこなう仕様の端末は、充電できない場合があります。
  • 電源が入らないほどバッテリー残量がなくなってしまった端末は、充電できない場合があります。

簡単お見積り・お問い合わせ

お見積りやお問い合わせ・ご相談は下記のフォームにご入力ください。
デザイン制作のご依頼はデザイン相談フォームをご利用ください。


お問い合わせと同時にお送りしたい画像などがございましたら上記よりアップしてください。