iPhone X オリジナルスマホケース

iPhoneX オリジナルスマホケース

スマホラボならiPhone X用のオリジナルiPhoneケースを1個から、しかも激安価格 (業界最安値) で作成可能です。

初めてオリジナルのiPhoneケースを作る方や、デザインスキルが無いという方もご安心ください!

お好きな写真やイラストを使って、自由自在にデザインできる専用エディタをご用意しています。

スマホラボでぜひ自分だけのiPhone X ケースをオーダーメイドで作ってみてください。

iPhone Xのケースはオリジナルで作ることが可能!オリジナルケースのメリットや作り方は?

iPhone Xを保護するケースは、オリジナルで製作することもできます。

オリジナルケースを使用することは、ケース本来の目的であるiPhone Xの保護だけでなく、さまざまなメリットがあることが特徴です。

では、そのメリットとは何なのでしょうか。

この記事では、iPhone Xのスペックなどの概要、オリジナルケースの種類やメリット、製作方法などについて紹介します。

iPhone Xのスペックは?他のiPhoneシリーズとの違いは?

iPhone Xは、2017年9月にアップル社の最新iPhoneとして発表、11月に販売が開始されたスマートフォンです。

次より、iPhone Xのスペック、他のiPhoneシリーズとの相違点を紹介します。

iPhone Xのスペック

iPhone Xのディスプレイは5.85インチの有機ELディスプレイで2436×1125ピクセル、形状はフルタッチスクリーンです。

サイズは縦143.6mm・横70.9mm・厚さ7.7mm、画面占有率:は82.9%、重量は174gとなっています。

メインメモリは3GB、ストレージは64GB/256GB、microSDスロットはありません。

OSは初期型にiOS 11.1.1が搭載され、のちにiOS 12.3.1に変更されました。

SocはApple A11 Bionicで、CPUは2.39 GHz 6コアです。

iPhone X、以前のiPhoneシリーズとの違いは?

iPhone Xが、iPhone 8など以前のiPhoneシリーズと異なる点は、電源オン・オフの操作方法です。

iPhone Xからはサイドボタンとボリュームボタンの同時押し2秒ほどで電源オフのスライダーが表示されます。

そして、ホームボタン長押しによって起動していたSiriは、iPhone Xではサイドボタン長押しという操作方法です。

また、iPhone Xでスクリーンショットを行う場合は、サイドボタンとボリュームボタンの同時押しによって実行されるように変更されました。

そして、iPhone Xになって大きく変わった点は認証の仕方です。

今までは指紋によるTouch IDだったのが、顔による「Face ID」となったのです。

顔を写すことによって認証の手続きが完了します。

この新しい認証方法によって、第三者による悪用の防止力がより強まったといえるでしょう。

iPhone XS、XS Max、XRとの違いは?

iPhone Xの販売以降、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRなどの新シリーズが販売されました。

これらの新シリーズはiPhone Xと比べてスペックに違いがあります。

液晶サイズはXS Max、XRがXよりも大きく、それぞれ6.5インチ、6.1インチです。

重量はXS、XS Max、XRがXの174gよりも重く、それぞれ177g、208g、194gとなっています。

カラーバリエーションは、Xが2パターンなのに対して、それぞれの機種は3〜6パターンです。

解析度を比較した場合、XとXSが同じ、XS MaxがXより上回っていますが、XRはXより解析度が下回っています。

XRが1792×828ピクセルなのに対して、Xは2436×1125ピクセルです。

iPhone Xのオリジナルケースは魅力がいっぱい!オーダメイドのメリットとは?

オーダーメイドでつくったiPhone Xのオリジナルケースは、規制のケースと違うメリットがあります。

そのメリットとは、具体的にどのようなものなのでしょうか。

次より、5つのメリットを紹介します。

ほかのケースと差別化ができる

テーブルなどに置かれたスマホを自分のものだと勘違いして持って帰ってしまい、あとになって自分のものではないと気づくという経験がある人は少なくはないでしょう。

スマホケースが似たようなデザインのものが多い場合、どうしても区別がつかずにそのよな間違いをしてしまいます。

しかし、既製品とは違う特徴のあるオリジナルケースであれば、ほかのケースと見間違う心配もありません。

アイドルの応援のためのオリジナルアイテムにもなる

iPhone Xなどのスマホが普及してきてから増えてきたのが、アイドルや芸能人などが販売している公式のスマホケースです。

アイドルやミュージシャンのコンサート会場になる物販エリアには、たくさんのグッズのなかにスマホケースが並んでいることも珍しくはありません。

しかし、そのようなグッズは、値段が高かったり自分が持っているiPhone Xに対応していなかったりして、購入したくてもできないパターンもあります。

そのようなときに便利なのが、自分の好きなアイドルなどを大々的に採用したオリジナルケースの製作・使用です。

自分の「推しメン」の写真やイラスト、名前などを駆使して、iPhone Xに対応した自分好みのケースを、安くつくることができます。

思い出の品を使用できる

iPhone Xなどのスマホは、基本的に常に持ち歩くものです。

その常に肌身離さず所有するものに思い出の品々が使用されていたら、常に思い出とともに生活することができます。

オーダーメイドでのオリジナルケースは、自分のお気に入りの写真やイラストなどを採用することも可能です。

写真は旅行先で撮った素晴らしい風景、友達や家族、ペットなどの写真などがおすすめといえます。

自分の大事なものや思い出を、スマホケースに封じ込めることができるのも、オリジナルケース製作の魅力といえるでしょう。

プレゼントにも最適

先述した思い出の品を採用したスマホケースは、友人や家族へのプレゼントとしても最適です。

どこにも売られていない世界にひとつだけで、なおかつ実用的なスマホケースは、大いに喜ばれることでしょう。

リサイクルにも応用できる

オーダーメイドでオリジナルケースをつくる場合、素材も自分の好きなものを選ぶことできます。

素材選びの際に便利なのが、使用しなくなった服やかばんなどをリサイクル使用するという方法です。

この方法であれば、新しい素材を使う必要がないので、費用が安くなります。

工夫次第で制作費を抑えることが可能なのも、オーダーメイドのメリットです。

iPhone Xのオリジナルケース、どんな種類がある?

iPhone Xのオリジナルケースを製作する場合、さまざまな種類から選ぶことができます。

スマホケースのオーダーメイドを受け付けている「スマホラボ」では、どのような種類が用意されているのでしょうか。

次からその種類を紹介します。

ハードケース

ハードケースは、TPU(熱可塑性ポリウレタン)という頑丈な素材を使用した透明なケースです。

表面に好きな模様や絵などをプリントすることが可能です。

ポリカーボネートを使用したケース

プラスティックの一種であるポリネーボネートは耐衝撃性が高く、それでいて薄いのが特徴です。

ケースをつけたことにより、iPhone Xに厚みが出るのが好きでない人におすすめのケースです。

クリアパネルラバーケース

アクリルなどの素材を使用して周囲にラバーを付けたケースです。

ラバーがiPhone Xを保護してくれるので、落下させても安心です。

グリッター

透明なクリアケースのなかに特殊な液体などが入っており、液体内に光るラメなどが混ざっているケースです。

このケースは傾けると液体が揺れてラメがキラキラと輝いて動きます。

目立つケースが欲しい人、派手なのが好みの人に向いているケースです。

ミラーケース

ケースの内側にミラーがついているため、女性の化粧直しの際にも活躍します。

素材はプラスチックの一種であるポリカーボネート樹脂なので、肌触りも良く耐衝撃性も強いです。

ミラーパネルケース

パネル部分にミラーを装着したケースです。

ミラーでありながら耐衝撃性が強いので割れる心配もありません。

手帳型

ケース部分が手帳のような革製品でできており、見た目が手帳のようなケースです。

ケースは合皮を使用しています。

伸縮性に優れ滑らかな肌触りは光沢もあり、高級感のある見た目です。

汚れにくいため長持ちもするケースです。

WEB上でデザインができる!オーダーメイド・スマホケースの注文方法

オーダーメイドでiPhone Xのケースを注文する場合、具体的にどのような手順で注文を行うのでしょうか。

その手順を紹介します。

「スマホラボ」ホームページにアクセスする

スマホラボ」では、ホームページ経由で自分でスマホケースのデザインができて、注文をすることができます。

まず、スマホラボのホームページ内の「ご注文の流れ」というページにアクセスします。

ページ下部の「今すぐデザインする」というアイコンをクリックすれば、次に待っているのは「アイテムを選ぶ」というページです。

ケースの種類・スマホの機種を選択

アイテム選びのページでやることは、ケースの種類とスマホの機種の選択です。

スマホの機種はiPhone Xを間違えずに選択しましょう。

ケースをデザインする

次のページでは、選んだケースの表面にデザインをほどこす、作業のページです。

自分が用意した画像、掲載したい文字などをデザインすることができます。

文字はカラーや書体を選ぶことも可能です。

デザインが終わったら、画面右端の「カートへ進む」というアイコンをクリックします。

個人情報の入力・支払い方法の選択

「カートへ進む」をクリックすると確認画面が出て、デザインに問題がなければ注文に移行します。

次の画面で行うのは、iPhone Xオリジナルケースの郵送先である自身の住所や氏名など個人情報の入力です。

そして、支払い方法をカード払い・配送時の代金引換・銀行振込、どれかを選択します。

すべての記入が終われば下部の「確認する」のアイコンをクリックします。

確認して注文完了!

確認画面では、入力した情報が一覧できます。

入力情報に間違えがなければ「会員登録をして購入する」というアイコンをクリックすれば、注文が完了します。

注文をスムーズに行いたい場合は、事前にスマホラボの会員登録を済ませておくことがおすすめです。

iPhone Xのオリジナルケースが欲しいなら「スマホラボ」への依頼が便利!

iPhone Xのケースをオーダーメイドでつくれば、既製品を購入するより安く済む場合もあり、また、ほかのケースとは違う自分の個性をアピールすることもできます。

メリットの多いオリジナルケースを製作するなら「スマホラボ」へ依頼することがおすすめです。

オリジナルケースづくりが初めてでも、世界にひとつだけのiPhone Xオリジナルケースを簡単に生み出すことができるのです。

iPhone X オリジナルスマホケース 商品一覧

10件の結果を表示中