投稿日:

世界に1つしかないものが欲しい!オリジナルスマホケースを手作りしてくれるアプリ5選

「人とかぶらないスマホケースが欲しい」と思っている方は多いのではないでしょうか。

今回は自分だけのスマホカバーが手作りできるアプリをご紹介します。

クリケ

クリケは「人と同じスマホカバーは持ちたくない」との思いから生まれたアプリです。

お気に入りの写真やイラストをアップロードして、自分だけのスマホカバーを作成できます。

作り方はとても簡単です。まず自分の好きな画像やイラストをアプリにアップロードします。

そして画像を移動したり、拡大縮小などを行ったりして、自分のイメージ通りにしていきます。

最後にスマホカバーのタイプを選んだら注文完了です。

翌営業日から7日以内に完成したスマホカバーが発送されます。

デザイナーのフレームとコラボすることもできる

クリケでは、デザイナーが作ったフレームが登録されています。

ここに好きな写真やイラストを組み合わせることで、独創的な世界に1つだけのデザインが作れます。

作り方もとても簡単で、お気に入りのフレームを選んだあと、好きな写真をアップロードし、位置を合わせれば完成です。

「写真だけじゃ物足りない」「写真をデコったケースが欲しい」という方にぴったりです。

CaseLabo(ケースラボ)

CaseLaboは、写真や画像を組み合わせることで、オリジナルスマホカバーが手作りできるアプリです。

家族や友達との思い出の写真、孫の写真、ペットの写真、オリジナルイラストなどさまざまなデザインをスマホカバーにできます。

作り方もとても簡単です。お気に入りの写真や画像をアプリにアップロードし、レイアウトします。

スタンプやテキストなどを使ってアレンジも可能です。

あとはスマホカバーのタイプを選んで注文完了です。

ケースの種類が選べる

CaseLaboではスマホカバーの種類が以下の中から選べます。

  • 手帳タイプ
  • ソフトケースタイプ
  • ハードタイプ

それぞれ特徴と価格が違いますので、自分の好みのものを選びましょう。

プリスマ

プリスマは写真や好きな文字を使ってオリジナルデザインのスマホカバーが作れるアプリです。

プリスマでは一から全て自分でデザインするか、テンプレートを使うかを選べます。

「自分で全てデザインするのは難しい」と感じる方は、テンプレートを利用するのがおすすめです。

テンプレートの種類は豊富に用意されているので、他の人とかぶる心配もありません。

ではそれぞれの作り方をご紹介します。

テンプレートを使用して作る方法

デザインを選ぶ

まずテンプレートのデザインを選びましょう。

シンプルなものから可愛いデザインのものまで豊富に用意されています。

スマホカバーのサイズとタイプを選ぶ

次に手帳型、ソフトケース、ハードケース、ラバーケースの中から好きなタイプを選びます。

そして自分のスマホに対応したサイズを選びましょう。

写真でイラストをアップロードする

お気に入りの写真やイラストなどをアップロードし、テンプレレートに当てはめていきます。

また文字などを入れることも可能です。

写真などを入れず、文字だけのシンプルなものも作れます。

自分でデザインする方法

スマホカバーのタイプサイズを選択する

まずスマホのサイズとスマホカバーのタイプを選びます。

デザインを作る

自分の好きな写真やイラストをアップロードします。

フレームなどを使ったり文字を入れたりすることも可能です。

どちらも仕上がったら注文をし、あとは届くのを待つだけです。

デザインケース

デザインケースはスマホカバーなどさまざまなオリジナルスマホグッズが作れるアプリです。

Androidスマホは全機種対応ケースも取り扱っているので、スマホのサイズで悩むことはありません。

プレゼントにも最適です。

取り扱っている商品はスマホカバーの他、パスケース、モバイルバッテリー、スマホリングなどがあります。

珍しい強化ガラスケースと取り扱っている

デザインケースでは、スマホカバーの背面が強化ガラスでカバーされている「強化ガラスケース」を取り扱っています。

光沢感があり、色鮮やかなのが特徴です。

また衝撃にも強く、キズがつきにくいケースでもあります。

表面硬度9Hの強化素材を使用しており、スマホを衝撃から守ってくれます。

こちらのケースも好きな写真やイラストなどを組み合わせて、オリジナルデザインを作れます。

SUZURI

SUZURIはスマホカバーだけでなくTシャツやバッグなども手作りできるアプリです。

作り方はとても簡単で、アプリに画像をアップロードするだけで、たくさんのオリジナルグッズを作れます。

また自分で作成したグッズをアプリ内で販売したり、他の人が作ったグッズを購入したりすることも可能です。

作るだけでなく、自分がデザインしたグッズを販売してみたい!という方におすすめのアプリです。

まとめ

スマホカバーを手作りできるアプリは多くあり、それぞれに特徴があります。

価格やデザイン、サービス内容などで比較して自分にぴったりのアプリを見つけましょう。

またパソコンがある方はホームページ上からデザインするだけで簡単にオリジナルスマホカバーが作れるサイト「スマホラボ」もおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA