投稿日:

ハンドメイド好きな方にぴったり!メルカリで人気作家になろう!

折角作った作品をどこかで販売したいと考えている方は多いのでないでしょうか。メルカリなら、自宅にいながら手軽に出品することができます。

メルカリがおすすめの理由やメルカリでの販売方法などをご紹介します。

ハンドメイド作品を売るにはメルカリがおすすめの理由

数あるアプリの中でなぜメルカリがおすすめなのでしょうか。その主な理由を2つご紹介します。

利用者数が多い メルカリは日本国内で約7,500万ダウンロード、利用者数が月間1,100万人を超える大手のフリマサービスです。

スマホがあれば出品から購入まで手軽に行えるので、幅広い年齢層の方に利用されています。また2018年にメルカリが行った「フリマアプリの利用状況に関するアンケート調査」によると約83%の人がメルカリを利用して満足していると回答しています。

利用者が多いということはそれだけ多くの人の目に留まるということです。そのため初めてでも作品を売りやすい環境が整っています。

メルカリはポイントで購入できる

メルカリはキャンペーンや友達紹介などでポイントを手に入れたり、売上金でポイントを購入したりすることができます。

このポイントは1ポイント1円として商品購入に使えます。ポイントには有効期限があるので、期限の迫ったポイントで何か購入しようとする人が多いのです。特に数百円から1,000円程度気軽に購入できるハンドメイド品に人気が集まっています。

ハンドメイド初心者でも大丈夫!メルカリで作品を売る方法

メルカリはパソコンが無くてもスマホがあれば、ハンドメイド作品を出品できます。出品方法はとても簡単で、商品の写真を撮り、それに商品説明文を載せ、価格と配送方法を決めるだけです。

しかしただ出品するよりも、ちょっとしたコツを実践すればもっと売れやすくなります。そのコツをご紹介します。

売れなければ積極的に再出品をする

メルカリは新着順に表示されるため、時間が経つとどんどん下の方に商品が流れていってしまいます。そのためある程度の期間売れなければ再出品してみましょう。

出品する時間は、メルカリを見ている人が多いとされる21時~22時の間か昼過ぎがおすすめです。早く売りたい商品であれば何回も再出品してみるのもひとつの手段です。

ただし、利用者が作品を気に入ってくれている印である「いいね」ボタンが押されていれば再出品は待ちましょう。この「いいね」は利用者が後から商品を確認できるボタンです。商品が無くなっていれば購入してもらえる機会を失ってしまいますので、数日は待つのがおすすめです。

写真は明るくてきれいなものを使う

商品の写真は利用者に最初に目にする部分なので、できるだけきれいなものを使いましょう。作品の雰囲気に合った背景にするのもおすすめです。

また背景の色にも注意です。白系の商品に、白系の背景を合わせてしまっては、商品がぼやけてしまいます。できるだけ商品がはっきりと認識できるような背景を使いましょう。

送料込みの方が売れやすい

同じような商品であれば送料込みの価格の方が、購入者は買いたいという心理が働きます。そのため商品である程度売れなければ送料込みの価格で出品してみましょう。

ただし送料込みの価格にした場合、それだけ利益が減ってしまいます。それを見越した価格設定にするのが大切です。

メルカリでのハンドメイド作品の売れ筋はこれ!

メルカリで売れ筋のハンドメイド作品を3つご紹介します。

スマホケース

ラインストーン、レジン、手帳型などさまざまな素材を使って作れるスマホケースは人気のハンドメイド作品のひとつです。市販には無い個性的なデザインのものや、かわいいデザインのものなどさまざまなデザインのものが販売されています。

またスマホケースはデザインを入稿し、業者に作ってもらうこともできます。大量に作成できるので、ハンドメイド初心者の方にも向いています。

おすすめの業者は「スマホラボ」です。ホームページからデザインを入稿すれば、簡単にスマホケースが作成できます。

ピアス・イヤリング

小さいパーツなので、自宅で手軽に作れるアクセサリーは人気です。また金属アレルギーの方に対応した樹脂製のパーツのものも販売されています。

ヘアアクセサリー

子供用のものから大人用のものまで幅広く販売されています。まとめ売りも人気です。

メルカリで販売する時の注意点

メルカリでハンドメイド作品を販売して行く上で知っておきたい注意点をご紹介します。

著作権に気を付ける

ハンドメイド作品で気を付けたいのが「著作権」です。市販されている布でも「商用利用不可」のものがたくさんあります。使用しようと考えている布が大丈夫かどうか事前に確認しておきましょう。

また既存のキャラクターやブランドのロゴなども商標権があるため、利用は禁止です。

出品はもちろんのこと、購入もしないように気を付けましょう。

販売手数料を考慮する

メルカリでは取引成立時に、商品価格の10%が手数料として差し引かれます。この手数料を考えた商品価格にしないと赤字になってしまうこともありますので、手数料のことは頭に入れておきましょう。

まとめ

メルカリではハンドメイド作品も多く販売されています。初心者でも簡単に出品できますので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA