投稿日:

クラウドファンディングの成否はリターンが握る!?おすすめリターン例

クラウドファンディングで資金を集め、自分の夢や目標を叶えたい。そんな人が頭を悩ませるのが、クラウドファンディングのリターン、つまり支援者へのお礼の品・サービスです。

リターンはクラウドファンディングで作った製品そのものや、サービスを受けられるクーポンを提供することが一般的です。しかし、クラウドファンディングをより多くの人の目に触れさせ、興味を持ってもらうためには、より目を引きやすいリターンも設定する必要が出てきます。

今回は、クラウドファンディングを成功に導くためのリターン選びと、個性的なリターンの例を紹介します。

クラウドファンディングのリターンの選び方、基本のポイント

まずは、リターンの選び方の基本的な流れやポイントを簡単に紹介します。

1.類似のプロジェクトをリサーチし、リターンをチェック

自分のプロジェクトと似たようなプロジェクトをリサーチし、どのようなリターンが用意されているのかをチェックします。チェックする際には、主に以下の点に注目してください。

  • リターンの内容
  • リターンの価格
  • リターンごとの支援者数

チェックできたら、次のステップに進みます。

2.リターンの価格帯とそれぞれで集める目標支援者数を決める

リサーチをもとに、リターンの価格帯とそれぞれで集めたい目標支援者を決めます。このときのおすすめ方法は「広く浅く」集めること。自分が支援者になるときのことを考えてみてください。たとえば5,000円以下などの比較的低額の支援であれば気軽にできますが、1万円を超えるような支援になるとじっくり考えて判断することはありませんか?

より多くの支援者を集めたい場合は、3,000~5,000円程度のリターンを多めに設定するといいでしょう。

もちろん、プロジェクトの内容にもよるので一概には言えませんが、「自分ならいくらならこのプロジェクトに支援するだろうか」ということも考えながら、リターンの価格帯と目標支援者数を決めていきましょう。

3.価格帯に合わせてリターンを決める

価格帯と目標支援者数を決めたら、いよいよ具体的にリターンの内容を決めていきます。 リターンの代表的なアイデアとしては、以下のようなものが考えられます。

  • プロジェクトで作る製品そのものや、サービスのクーポン券など
  • 製品・クーポン券のまとめ買いセット
  • パーティや講演会、食事会、見学会などプロジェクトに関する「体験」
  • プロジェクトのオリジナルグッズ

こういったものの中から、価格帯に合った、支援者に喜ばれそうなものを選んでいきましょう。

中でも特に頭を悩ませるのが、最後に挙げた「プロジェクトオリジナルグッズ」でしょう。そこで次項では、支援者に喜ばれそうなプロジェクトオリジナルグッズ選びのポイントを紹介します。

オリジナルリターン選びのキーワードは「支援者のライフスタイル」

リターンのアイデアとして、プロジェクトのオリジナルグッズを紹介しました。ひとことで「オリジナルグッズ」といっても、さまざまなものがあります。失敗しない、支援者によろこばれるオリジナルグッズを作るにはどうしたらいいのでしょうか。

最も重要なことは「支援者のライフスタイルを考える」ことです。

たとえば、ガジェット系のグッズを作りたい、アプリを使ったサービスをリリースしたいというような場合であれば、支援者はガジェットやアプリに興味がある、あるいはある程度使いこなしている人が中心になることが予想されます。ということは、オリジナルグッズも、ガジェットやアプリを普段から使いこなしている人が喜ぶようなものを選べばいい、ということになります。

また、アパレル系や雑貨系などのショップの開店資金を集める際は、ファッションに興味があるおしゃれな人が支援者になるであろうことが予想されます。そのときは、ファッション好きな人が喜ぶような、おしゃれなグッズを用意するといいでしょう。

クラウドファンディングのリターンにオリジナルスマホグッズを

オリジナルグッズにはさまざまなものがありますが、中でもおすすめしたいのがスマートフォン(スマホ)関連グッズです。

博報堂DYメディアパートナーズのメディア環境研究所が2017年に15~69歳を対象に行なった調査によると、スマホ所有者は全体の約7割にも上っています。クラウドファンディングの支援をするような層は、ある程度インターネットを積極的に使いこなせることができる人たちでしょう。パソコンはもちろんのこと、スマホなどのガジェット類も所有し、使いこなしている可能性が高いことが予想されます。ということは、スマホ所有率もこの7割という数字より高くなることが考えられます。

ということは、クラウドファンディングの支援者のライフスタイルにとって、スマホ関連グッズの需要は比較的高いはずである、という予想が立てられます。

中でも、スマホを収納するスマホケースや、スマホを落とさないようにするスマホリングなどは必需品のひとつ。「そんなの自分の好きなものを自由に選ぶよ」と考える人もいるかもしれませんが、スマホケースやスマホリングは言ってみれば消耗品です。中には数ヶ月単位で買い換える人もいますから、オリジナルデザインのスマホケースやスマホリングは十二分に支援者にとって魅力的なリターンになることでしょう。

また、最近はスマホケースやスマホリングは1個からでも作れます。価格も手頃なので、5,000円以下のリターンとして設定することも可能ですし、高額のリターンに本来の製品・サービスのプラスアルファとして設定することも可能です。

支援しやすい金額で、支援者のライフスタイルにもぴったり合い、プロジェクトならではのオリジナル感あるリターン。このようなリターンを選び、支援者にアピールすることは、クラウドファンディングを成功させるためのポイントのひとつ。オリジナルのスマホケースやスマホリングはこの条件を満たします。クラウドファンディングのリターンとひとつとして、検討する価値は十分にあるといえるでしょう。

プロの手も借りられる!オリジナルスマホケース作成サービス

オリジナルグッズを作るとなると、難しいのがデザインです。デザインをするソフトを持っていないなどの理由から、自分でデザインをするのは無理だと考える人もいることでしょう。

そんな人におすすめなのが、プロの手を借りることです。

オリジナルスマホケース・スマホリング作成ショップのオリジナルスマホケースラボでは、デザイン起こしのサービスを行っています。デザインイメージの画像を送れば、それをもとにデザイナーがデザインを作成。これなら、簡単にオリジナルデザインを作成することができます。

このようなサービスも利用しながら、自分のプロジェクトに合ったオリジナルスマホケース、オリジナルスマホリングを作成し、クラウドファンディングを成功に導いてくだざい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です