投稿日:

オリジナルデザインのモバイルバッテリーを作ろう!選び方や費用の相場など

近年携帯電話やスマートフォン、家庭用ゲーム機を所持している方は非常に多くなっています。

それらは、外出先でも気軽に利用できるという利点がありますが、充電が切れると使用できなくなるという欠点もあります。

しかし、モバイルバッテリーを持っていれば充電量を気にすることなく機器を使用することが可能です。

今回はモバイルバッテリーの中でもオリジナルデザインができるものについて紹介していきます。

モバイルバッテリーとは

モバイルバッテリーは屋外で電子機器の充電を行うために使用する機器のことです。

外出先で充電が切れ、電子機器が使用できなくなるというリスクを減らすことができます。

特にスマートフォンは仕事で使用する方も多いでしょうから、充電が切れたら大変です。

モバイルバッテリーは、外出先でスマートフォンなどをよく使用する方や、仕事にスマートフォンを使うので充電が切れたら困るという方にお勧めです。

また、電子機器のバッテリーの持ちが悪くなってきた際にも役立ちます。

ちなみにモバイルバッテリーは1年で充電できる量が半分程度になってしまうので、定期的に買い替えることをお勧めします。

こんなモバイルバッテリーを選びましょう

普通のモバイルバッテリーは無地のものが多く、かわいさなどを求める場合は少々物足りない可能性があります。

しかし、モバイルバッテリーにオリジナルのデザインを使用して、世界に一つだけのモバイルバッテリーを作り出すことが可能です。

とはいっても見た目がいいだけではモバイルバッテリー本来の機能を発揮させることができません。

使用しやすいモバイルバッテリーの条件はいくつかありますが、一番重要なのは携帯性に優れているという点です。

携帯性で選ぶ

モバイルバッテリーは基本的に持ち運んで使用することになりますから、あまりにも大きすぎたりあまりにも分厚すぎると持ち運びが不便になってしまいます。

また、重すぎると荷物になってしまうという点にも注意が必要です。

サイズとしてはズボンや上着のポケットに収まりきるぐらいがちょうどいいでしょう。

また、充電可能な回数にも注目してください。

容量で選ぶ

モバイルバッテリーの容量はmAhという単位で表されます。

大体5000mAh程度の容量があれば一般的なスマートフォンを約2回ほど充電することができます。

外出先で頻繁に充電を行うという方は、できるだけ容量が大きいものを選ぶといいでしょう。

しかし、容量が大きくなるとその分サイズが大きくなったり重さが増したりしてしまうので、携帯性が失われない程度にとどめるのが賢い選び方です。

意外と簡単にできる!?モバイルバッテリーのデザイン方法と手元に届くまでの手順

オリジナルのモバイルバッテリーを作成するためには、自分でデザインを作成しなくてはなりません。

デザインをするとなると一気に難しそうに聞こえるかもしれませんが、実は意外と簡単にできてしまいます。

デザインはサイズを守ってさえいればどんなものでも問題ありません。

自分で書いたオリジナルのイラストをモバイルバッテリーに印刷することもできますし、愛するペットの写真をデザインとすることも可能です。

スマホラボではデザインに自信がないという方向けにプロデザイナーが無料でデザインを作成してくれるというサービスがあるので、デザインに自信がなくても問題ありません。

推奨サイズのデザインで作成する

サイズには必須サイズと推奨サイズがありますが、できれば推奨サイズのデザインを作成することをお勧めします。

推奨サイズは印刷が一番上手にできるサイズとなっていますので、より良い仕上がりのモバイルバッテリーにすることができるからです。

業者によって多少の違いはありますが、基本的にデザインは画像で送信します。

ちなみに対応している画像形式は業者によって違うので、それぞれの業者の注意点をしっかりチェックすることが重要です。

そして、お金を払う事で業者がそのデザインをモバイルバッテリーに印刷してくれます。

こうして出来上がったモバイルバッテリーは自宅まで配送され、ここで初めて完成品を手にすることができます。

インターネットを使用すればだれでも簡単にできるので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

オリジナルモバイルバッテリーの相場とは

オリジナルとなると急に値段が高くなりそうと思う方もいるでしょうが、実はそんなことはありません。

アニメや漫画とコラボしたモバイルバッテリーを買うより自分でデザインするオリジナルモバイルバッテリーのほうが安いことは多いです。

モバイルバッテリーは通常であれば2,000円から3,000円で購入することができますが、オリジナルモバイルバッテリーの場合も大体同じような価格で入手することができます。

4000mAhのオリジナルモバイルバッテリーであれば2,000円程度が相場になります。

5000mAhは3,000円ぐらいを用意しておきましょう。

基本的にモバイルバッテリーは容量が大きくなればなるほど金額が高くなる傾向にありますので知っておいてください。

相場から外れる業者には要注意

また、オリジナルモバイルバッテリーの場合は相場から外れる業者もあるので、料金の項目にはよく目を通すようにしてください。

ちなみに、まとめて複数注文することで単価が安くなる業者もありますので、たくさん作れば作るほどお得になるというケースもあります。

スマホラボであれば、4000mAhのモバイルバッテリーを1個1,880円で作成することができるので、非常にお得です。

さらに、インジゲーターを付けても値段が変わらないという点が大きな魅力です。

実は意外と敷居が低いオリジナルモバイルバッテリー

オリジナルモバイルバッテリーは有名なイラストレーターでなくても気軽に作ることができます。

そのうえ、そこまで料金は高くありません。

そのため、誰でも気軽に作成することができるようになっています。

世界に一つだけの、自分だけのモバイルバッテリーを作って周囲の方に自慢してみてはどうでしょうか。

スマホラボなら初めての方でも簡単にモバイルバッテリーが作れるのでお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です