投稿日:

他社と差をつける斜め上のノベルティ/オリジナルスマホカバーのススメ

最近、キャンペーンなどのノベルティとしてスマホカバーを使う企業が増えています。

今回は、オリジナルスマホカバーをノベルティとして使うメリットや、実際に製造ができるサービスの紹介をしたいと思います。

ノベルティとしてのスマホカバーとは

ノベルティのスマホカバーとは、どのようなものなのか説明します。

スマホカバーでブランディング

スマートフォンは、今や誰もがいつも持ち歩き、四六時中使う、日常生活に欠かせないツールとなっています。

そのため、スマホに付属するスマホカバーも、常にユーザーが持ち歩かれることになるため、多くの人の目に触れる可能性が高いというわけです。

したがって、多くのファンを持つ企業やブランドにとって、自信のブランド名やロゴ、キャラクターなどがデザインされたスマホカバーは、絶好のブランディング手段といえるでしょう。

ノベルティとしてのスマホカバーは無償がおすすめ

お客様がスマホカバーを持つことになるタッチポイントとしては、商品の購入やサービスを利用してくれた人に対するプレゼントとして配布。

また、セールや福袋などへのノベルティ、純粋な商品化するなど、いろいろな方法が考えられると思います。

しかし、ブランディングやお客様のファン化を狙いたい場合には、やはり無償のノベルティとして配布するのが、もっとも効果的といえるでしょう。

スマホカバーをノベルティで使用するメリット・デメリット

次に、スマホカバーをノベルティとして使用する際の、メリットとデメリットを紹介します。

メリット

スマホカバーをノベルティとして使うメリットとしては、まずブランドの認知度向上が挙げられます。

たとえば、商品やイベントなどの販促目的で配布する場合には、これらをお客様に想起させることで、認知度を上げることが可能です。

特に、スマホカバーは、日常的にお客様が利用するグッズであり、目にする機会が著しく高いため、その効果も抜群といえるでしょう。

また、スマホカバーを持っていない人にも、見てもらえる機会が増えるため、ブランドや企業のターゲット層に訴求できるという効果も期待できます。

また、小ロットでOKなサービスや、安価に大量生産できるサービスもありますので、コストが安く済むというメリットもあるのです。

さらに、納期に関しても、他のノベルティと比較して早く納品してもらえるため、スピード感のある施策を打つ場合にうってつけといえるでしょう。

デメリット

いっぽう、スマホカバーをノベルティとして使う際のデメリットは、デザインやカラーなどが気に入ってもらえないと、お客様にそもそも使ってもらえないため、訴求効果がゼロになってしまう可能性があることです。

そのため、ターゲットにするお客様が好むデザインをあらかじめリサーチしておき、使ってもらえる可能性を高くしておくことが必須といます。

また、人気が高いブランドの場合には、本来ターゲットにしたい人ではない転売目的の人に入手されてしまう可能性もあるでしょう。

そもそも、ノベルティとして配布しているのに、誰かの利益目的に利用されてしまうと、目的が大きく変わってしまうばかりか、大切なお客様にとっての不利益になってしまう可能性すらあるのです。

オリジナルスマホカバー製造の流れ

では、実際にオリジナルスマホカバーを製造する際の、一般的な流れについて紹介します。

問い合わせ

お願いしたい業者やサービスをみつけたら、問い合わせフォームで、希望の商材と数量、納期といった具体的な内容について打診します。

デザインの調整

製造するスマホカバーのタイプや、実際にどんなデザインにするかについて業者と調整します。

企業やサービスによっては、デザインまで全て任せられる場合や、発注側が準備したデザインを使う場合などケースバイケースです。

中には、ネットで全て完結できるサービスもあるため、用途や目的、予算などに応じて適正なものを選ぶとよいでしょう。

サンプル発注

デザインが決まったら、まずサンプル発注を行います。

実際に上がってきた商品を確認することで、イメージに齟齬がないか、修正点はないかなどについて確認し、試作を繰り返します。

商品の本発注

サンプルが問題ないレベルに仕上がれば、発注数や納期を確定し、商品の本発注を行います。

納品

商品完成後、希望の住所に納品されます。

利用する業者やサービスによって期間は異なりますので、あらかじめ確認するようにしましょう。

ノベルティ用スマホカバーなら「スマホラボ」

ノベルティ用のスマホカバーが作れるサービスとしてスマホラボを紹介します。

スマホラボとは

スマホラボとは、自分でデザインしたイラストや写真をアップロードするだけで、簡単にオリジナルスマホカバーの製作ができるサービスです。

商品の製造は、小ロットから大量生産まで可能ですので、ノベルティとしてのスマホカバーを製造するには最適のサービスといえるでしょう。

幅広いニーズに対応

スマホラボでは、自社工場で生産を行っており、価格が業界最安クラスになっている点が、最大の特徴です。

また、スマホカバー(iPhone、android用ともにOK)だけでなく、モバイルバッテリーやスマホリングといった、さまざまなアイテムの製作も可能ですので、幅広いニーズに対応できます。

また、納期は通常納期でも注文後3営業日で発送可能です。

ブランディングにはスマホカバーが最適

今回は、ノベルティとしてのスマホカバーについて紹介しました。

いつも持ち歩くスマホをジャックできるスマホカバーは、ブランディングに最適なアイテムです。

企業の広報や宣伝部の人は、ぜひ一度検討するべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA