投稿日:

手作りのオリジナルグッズ販売に最適!おすすめのハンドメイドサイト

オリジナルグッズをハンドメイドで作るなら、販売に使うサイトもハンドメイドサイトを利用するのがおすすめです。

ではどんなハンドメイドサイトがおすすめなのか、ハンドメイドサイトの特徴やメリットと併せて解説していきます。

ハンドメイドサイトとは

ハンドメイドサイトというのは、ハンドメイドで作ったアイテムを出品して販売できるサイトのことです。

もちろん他の人が出品したハンドメイドのアイテムを購入することもできます。

出品可能なのは基本的にハンドメイドで作ったアイテムだけであるため、既成品の取り扱いはありません

出品したり販売したりする仕組みに関しては、フリマサイトとほぼ同じです。

出品自体は無料でできて、売れたときだけ手数料がかかります。

ハンドメイドサイトに出品されているハンドメイドアイテムは、完成度の高いものが多いです。

つい購入したくなるものもいくつか見つかるでしょう。

また、ほとんどのハンドメイドサイトで、スマホアプリも提供しています。

オリジナルグッズ販売でハンドメイドサイトを利用するメリット

なぜハンドメイドサイトを使うのか、そのメリットについて見ていきましょう。

フリマサイトでも事足りるのでは?

オリジナルグッズは、フリマアプリやフリマサイトなどを利用して販売することも可能です。

実際にフリマサイトで販売されているアイテムを見てみると、オリジナルグッズが見つかるでしょう。

その中にはハンドメイドのアイテムも混ざっています。

そのため、オリジナルグッズを販売するならフリマアプリやフリマサイトでも十分と思ってしまう人もいるかもしれません。

ハンドメイドサイトの方が販売に有利

ハンドメイドサイトのメリットはハンドメイドのアイテムに特化しているという点です。

出品者は自分の作品に自信を持っている人が多く、購入者も完成度の高いハンドメイドアイテムを求めています。

ハンドメイドアイテムを欲しがっている人が集まる場で販売活動を行えるため、需要と供給が上手くマッチするでしょう。

ハンドメイドアイテムを売りたい人にとっても、買いたい人にとってもハンドメイドサイトの方がフリマサイトよりも有利です。

おすすめのハンドメイドサイト4選

ハンドメイドサイトを4つピックアップしてみました。

それぞれの特徴を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

minne

ハンドメイドサイトの中でも特に知名度が高いのはminnneです。

利用者のほとんどは20代から30代の女性で、アクセサリーなど女性向けのアイテムが多数出品されています。

小物類やアクセサリー類のオリジナルグッズを販売したい人にとっては特におすすめです。

既成品に劣らない完成度の高いハンドメイドアイテムも多く、他の人が出品しているアイテムも参考になるでしょう。

販売手数料は、販売金額の10パーセントでフリマサイトとほぼ同水準です。

売上金の振込は毎月1回で、1,000円以上貯まっていれば、あらかじめ登録しておいた銀行口座に売上金が振り込まれます。

1,000円未満だと翌月に繰り越される仕組みです。

Creema

Creemaもハンドメイドサイトの中では知名度が高い方で、minnneと並んで利用者が多いです。

女性の利用者が多いという点でもminnneと共通しますが、minnneと比べるとやや年齢層が高め、20代後半から40代の女性が多い傾向にあります。

出品されているハンドメイドアイテムも大人っぽいものが多いです。

空いた時間に趣味で作っているハンドメイドアイテムを出品している主婦なども、よく利用しています。

販売手数料は過去3ヶ月間の売上金額によって変動する仕組みでした。

しかし、2019年5月からはこれが廃止され、一律10パーセントになります。

振込はminneと同様に売上金額が1,000円以上貯まると毎月1回行われます。

iichi

iichiは男性の利用者が比較的多いのが特徴です。

スタイリッシュで完成度の高いハンドメイドアイテムが多く出品されています。

自分が手作りしたオリジナルグッズに自信のある人は、ぜひiichiに出品してみるといいでしょう。

その価値が分かる人が購入してくれます。

ただし、販売手数料が20パーセントと高めなのがネックです。

売上金の振込は毎月1回で、最低金額は設けられていません。

ジャパンネット銀行を振込先に指定すると、振込手数料が54円で済むのでお得です。

ココナラハンドメイド

ココナラで運営しているハンドメイドサイトです。

利用者は女性が大半を占め、年齢層はminneとCreemaの中間くらいです。

新規登録から一定期間は販売手数料が無料になるため、試しに利用してみるのもいいでしょう。

普段の販売手数料は10パーセントです。

売上金は1,000円以上貯まると振込可能で、振込日は毎月2回あります。

まとめ

ハンドメイドのオリジナルグッズを販売したい人は、ぜひここで紹介したハンドメイドサイトを使ってみてください。

購入者側として利用する際にもおすすめできるサイトばかりです。

また、ハンドメイドに挑戦してみたものの、やはり難しいと感じている人もいるでしょう。

そのような場合には、スマホラボでオリジナルグッズを作るのがおすすめです。

スマホラボでは、無地のアイテムに好きなデザインをプリントしてオリジナルグッズを作れます。

取り扱っているアイテムの種類も豊富なので、ぜひスマホラボを利用してみてください。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA