投稿日:

パソコンなしでOK!フリマアプリならオリジナルグッズをスマホで販売できる

オリジナルグッズ販売をするには、道具を買い揃える必要はほとんどありません。

商品として販売するオリジナルグッズ以外には、スマホが1つあれば、フリマアプリを使って簡単に始められます。

ではどのようにして始めればいいのか、またおすすめのフリマアプリについて紹介していきます。

フリマアプリとは?ネットオークションよりも簡単に使える

フリマアプリというのは、不用品などを欲しい人に販売できるスマホアプリです。

インターネットで品物を販売すると聞くと以前まではネットオークションが主流でしたが、最近ではフリマアプリの方が幅広く利用されています。

フリマアプリとネットオークションの大きな違いは、販売価格をあらかじめ決めておけることです。

購入者から見れば、通常のネットショップで買い物をするのとほとんど変わりません。

代金のやり取りなどもネットオークションと比べると簡単で使いやすいため、初心者におすすめです。

購入者側から見ても、ネットオークションと違って即決で購入できることから敷居が低く感じられるでしょう。

パソコンを持っていなくてもOK

フリマアプリの多くは、スマホにインストールすればスマホでの操作のみで利用できます。

パソコンを使って操作する必要はありません。

そのため、パソコンを持っていない人でもオリジナルグッズを作れば、フリマアプリで不特定多数の人に販売できるのです。

主婦などの場合には、スマホを持っていてもパソコンを持っていないという人は多いでしょう。

主婦が副収入を得たい場合にも、フリマアプリでオリジナルグッズを販売するのがおすすめです。

おすすめのフリマアプリ3選

代表的なフリマアプリを3つ紹介していきます。

オリジナルグッズを販売したいなら、これらのうちどれかを使うのがいいでしょう。

メルカリ

フリマアプリの定番で、使ったことがない人でもそのアプリ名を聞いたことがあるでしょう。

ダウンロード数が4,000万以上にも上り、出品で利用したことのない人でも、何かを購入したことのある人は多いです。

利用者が多いということは、それだけ出品した品物を欲しがる人の目にも付きやすくなります。

また、匿名配送に対応しているのが大きな魅力です。

購入者に自分の住所や氏名を知られることなく販売できます。

見知らぬ人に住所や氏名を知られることに対して抵抗がある場合でも安心です。

ただ、出品した商品が売れた際に手数料が10パーセントかかります。

利用者が多いことから、お客さんになる人も多いですが、逆にライバルも多いです。

ラクマ

ラクマは楽天が提供しているフリマアプリです。

ダウンロード数は1,500万でメルカリほどではありませんが、そこそこ多くの人が利用しています。

オリジナルグッズ販売でフリマアプリを使っている人の中には、メルカリとラクマを上手く併用している人も多いです。

購入者として利用する際にも、メルカリで良いアイテムが見つからなかったらラクマでも探してみるといいでしょう。

ラクマのメリットは、手数料が安いことです。

メルカリが10パーセントなのに対して、ラクマは3.5パーセントで済みます。

また、購入する際には楽天スーパーポイントでの支払いが可能です。

楽天スーパーポイントが期限切れで失効しそうなときに、ラクマで何か買う人もいるでしょう。

ヤフオク

ヤフオクはネットオークションだけでなく、フリマとしてのサービスも提供しています。

ただ、ネットオークションの方が有名すぎて、フリマのサービスがあることは知らない人も多いです。

ネットオークションの方と同じアカウントで利用できるため、既にアカウントを持っている人はフリマの方でも利用してみるといいでしょう。

フリマもネットオークションもヤフオクアプリを使えば、スマホだけで利用できます。

手数料はメルカリと同じ10パーセントと高めです。

ヤフープレミアム会員になれば、少し安い8.64パーセントで利用できます。

どんなオリジナルグッズが売れやすいのか

オリジナルグッズは同じデザインでも、アイテムによって売れやすいものとそうでないものがあります。

基本的に、日常の用途で使うものや、誰でも使っているものなら売れやすいです。

例えばスマホケースやTシャツ、トートバッグなどはよく売れます。

タブレットケースなど、使う人は少なくても既成品の種類が少ないアイテムも売れやすいです。

また値段も影響します。

ノートなどは市販品が安く、オリジナルグッズだと原価が高くなってしまうため、割高な値段設定になることが多いです。

そのためノートはなかなか売れません。

まとめ

ここで紹介したフリマアプリを使えば、初心者でも簡単にオリジナルグッズの販売ができます。

1つだけでなく2つか3つ上手く併用して販売してみてください。

また、オリジナルグッズを作る際にはスマホラボがおすすめです。

手帳型やグリッターケース、防水ケースなどさまざまなタイプのスマホケースを作れます。

他にもTシャツやトートバッグなど、よく売れるアイテムを取り扱っているのでぜひ作ってみてください

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA