投稿日:

自分の得意なジャンルで参加!オリジナルグッズが販売できるイベント

オリジナルグッズを販売している人に会いたい、刺激を得たい!と思ったら思い切ってイベントに参加してみませんか?

ここではオリジナルグッズが販売できるイベントについてご紹介します。

pixivで活躍している人はココ!『コミティア』

コミティアとは、プロ・アマ問わず自主出版した本などを発表・販売する展示即売会です。

2月・5月・8月・11月の年に4回予定されており、総来場者は2~3万人ほどです。

約3,000~5,000のサークルや個人の出店者が集まって開催され、現在では東京、大阪、名古屋、福島、福岡、新潟などの都市でも開催されています。

コミティアではイラストや小説などの本だけでなく、音楽や評論、オリジナルグッズなどの販売も可能です。

pixivで活躍している人には特におすすめのイベントです。

販売する場合はサークル参加

コミティアでオリジナルグッズを販売するには、サークル参加申し込みを行います。参加申し込みはイベント開催日の4~2ヶ月前までに行う必要があるので気を付けましょう。

申し込みの際に参加費を支払います。1スペース6,400円ほどです。申し込みは郵送とオンラインでできますので参加を考えている方は早めに申し込んでおきましょう。

また友達のサークルと一緒に「合同参加」も可能です。合同参加で申し込むと、隣同士に配置されます。

クリエイターにおすすめ『Handmade MAKERS』

Handmade MAKERSは、手作りの作品や商品を販売するイベントです。アクセサリー、洋服、工芸品やアート作品などさまざまなジャンルのオリジナルグッズが一堂に会します。

クリエイターが直接来場者に販売でき、作品に込められている思いやこだわりなどを伝えられます。また実際に作品を手に取って感想を貰えることもあります。

さらにHandmade MAKERSは日本最大のハンドメイドイベントである「日本ホビーショー」と同時開催です。そのためハンドメイドに関心を持つ来場者が多く集まるのも特徴です。

ビジネスにつながることも

Handmade MAKERSには、一般来場者だけでなく、小売店やバイヤー、協業者を探しているメーカーの人などさまざまな人が訪れます。そのためHandmade MAKERSのイベントが新たなビジネスチャンスにつながるかもしれません。

またクリエイター同士が出会うことで刺激になったり、出会いによって人脈が広がったりする場合もあります。

エントリーの締め切りが早いので注意

Handmade MAKERSは出展エントリーの締め切りが開催日の半年以上前と早いので気を付けましょう。またエントリーしたからといって必ず参加できるわけではありません。約1ヶ月後に選考結果が通知され、それを通過して入金して初めて参加可能になります。

エントリーや入金日などを忘れないようにしましょう。

日本最大級のハンドメイドの祭典「ヨコハマハンドメイドマルシェ」

ヨコハマハンドメイドマルシェは、パシフィコ横浜で開催されるハンドメイドイベントです。

アクセサリーやインテリア、雑貨、ファッション、イラスト、フードなど多種多様なハンドメイド作品が集まります。全国からハンドメイド作家が集まる姿はまさに必見です。

出店は約3,000ブースで、クリエイターも約3,000人が集まります。

ヨコハマハンドメイドマルシェの申し込み方法

ヨコハマハンドメイドマルシェも販売者として参加する場合は事前に申し込みが必要です。

2019年度は第1次募集が2018年11月16日(金)〜2019年3月3日(日)、第2次募集が2019年3月8日(金)〜2019年5月12日(日)にかけて行われました。

募集期間中でも定員に達した場合は受付を終了するので早めに申し込みましょう。参加が決定したら参加費を支払います。

腕に自信のある人は『デザインフェスタ』

デザインフェスタは東京ビックサイトで開催されるイベントです。オリジナル作品であれプロ・アマ問わずだれでも参加できます。毎回約1万5千人のクリエイターが集まる、まさに日本を代表するイベントです。

国籍・年齢・ジャンルやスタイルを問わないというコンセプトのもと開催されるアートイベントは刺激になること間違いなしです。

2日間開催され、1日に約4,500ブースが出展します。

デザインフェスタの参加方法

出展希望者の方は事前に申し込みが必要です、「明るいエリア」「暗いエリア」「特設エリア」など作品のコンセプトや雰囲気によってエリアが選べるのが特徴です。

最も作品数が多いのが「明るいエリア」で、大中小のさまざまなブースが出展しています。オリジナルグッズも小物からアパレルまで豊富なジャンルのクリエイターが参加しています。

まとめ

オリジナルグッズの販売ができるイベントをご紹介しました。関東地方では大きなイベントがいくつも開催されていますので、ぜひ参加して販売してみてはいかがでしょうか。

今からでもオリジナルグッズを作ってみたい!という方は、スマホケースの製作がおすすめです。「スマホラボ」ならデザインをホームページから入稿するだけで、簡単にオリジナルスマホケースが作れます。

自分でもオリジナルグッズが作れるだろうかと不安に思っている方もぜひチャレンジしてみてください。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA