投稿日:

在庫リスクゼロで稼げる!オリジナルグッズ販売なら受注生産がおすすめ

オリジナルグッズを自分で作って販売しているという話を聞くと、自分もやってみたいと思うでしょう。

しかし、オリジナルグッズ販売を行うにあたってネックになるのは在庫リスクです。

ではオリジナルグッズ販売で利益を上げている人は、在庫リスクをどのようにして回避しているのか見ていきましょう。

在庫リスクが気になってなかなか一歩踏み出せない

品物を販売して利益を得る際には、あらかじめ商品となる品物を作っておくのが一般的です。

用意した商品が売れなかったら、在庫を抱えることになります。

ある程度まとまった数の品物があるからこそ商売になります。

商品を置いていないお店にはお客さんは足を運んでくれないでしょう。

そのため、店舗を経営している人の多くは在庫リスクを抱えています。

オリジナルグッズ販売に興味を持っている人の中にも、在庫リスクが気になって二の足を踏んでいる人が多いのです。

大量の在庫を抱えて結局売れなければ、利益を出すどころか損失が出てしまいます。

オリジナルグッズは受注生産で販売できる

ある程度の在庫を用意しておかなければならないのは、実店舗などでお客さんが購入した商品をそのまま持ち帰る場合の話です。

ネットショップで販売する場合には、必ずしも在庫として商品を手元に置いておく必要はありません。

注文が入ってから、作って販売することができます。

いわゆる受注生産です。

オリジナルグッズ販売はネットショップを利用して行えるため、このやり方なら在庫リスクはゼロで済みます。

そのため誰でも気軽にオリジナルグッズ販売を始められるのです。

実店舗を開業してオリジナルグッズを販売する場合でも、店舗内にサンプルだけを置くという形にすれば、在庫リスクゼロにできます。

受注生産での販売に対応しているサービス4選

受注生産に対応しているサービスのうち、おすすめを4つ紹介していきます。

Canvath

アイテムに印刷する画像をアップロードして、簡単にオリジナルグッズを作れるGMOが運営しているサービスです。

1個から注文できるため、運営しているネットショップで売れてから発注すれば受注生産での販売が可能になります。

注文したオリジナルグッズは、ネットショップで購入したお客さんのところへ直接発送可能です。

わざわざ自分のところに送られてきたものをお客さんのところへ転送する必要はありません。

また、お客さんから見てCanvathで作ったものだとは分かってしまわないようにして発送されます。

取り扱っているアイテムは、スマホケースなどのスマホ関連グッズから、ポーチやカードケース、Tシャツ、トートバッグなど種類が豊富です。

TシャツはUネックとVネックの両方を取り扱っており、クッションやタペストリー、メガネ拭きなど他では取り扱いが少ないものもあります。

SUZURI

SUZURIもGMOが運営しているサービスで、オリジナルグッズを作ることができます。

Canvathと比べると、取り扱っているアイテムの種類がやや少なめです。

ただ、スマホケースやTシャツ、トートバッグなどオーソドックスなアイテムはたいてい取り扱っています。

そのため、さほど不便に感じることはないでしょう。

販売用のショップを併設しており、SUZURIで作ったオリジナルグッズをそのまま販売可能です。

トリブンと呼ばれる売れた場合に自分が得られる利益をあらかじめ設定することで販売価格が決まります。

単純に原価にトリブンを加えた金額が販売価格です。

Tシャツトリニティ

Tシャツに特化したオリジナルグッズ作成サイトです。

ラグランTシャツやロングTシャツも作れます。

Tシャツの他にもスウェットやパーカー、トートバッグなどを取り扱っています。

作ったオリジナルグッズは併設されているネットショップに無料で出品できて、価格は自由に設定可能です。

デザインを入稿して商品登録さえしておけば、売れたときの発送手続きやカスタマーサービスなどは全てやってもらえます。

あまり時間をかけたくない人にもおすすめできるサービスです。

スマホラボ

スマホラボではスマホ関連グッズを中心に、衣類や小物など他種類のオリジナルグッズを作ることができます。

1個から発注可能で、ネットショップの運営者が利用することを想定しているので、直送サービスも実施しています。

オリジナルグッズを購入してくれたお客さんのところに、スマホラボから直接発送できるのです。

自分で発送手続きをしなくて済むため手間がかかりません。

また、専用のエディタを使えば複雑なデザインや画像の編集も可能です。

画像の被写体だけ残して背景を別のデザインに変更するなどの加工も行えます。

まとめ

ここで紹介したサービスを利用すれば、本当に在庫リスクゼロでオリジナルグッズを販売できます。

それどころか手間さえほとんどかかりません。

デザインなどが好きな人はぜひ挑戦してみましょう。

そして中でもおすすめのサービスはスマホラボです。

スマホケースならiPhoneだけでなくAndroidも主な機種には対応しているため、ぜひスマホラボでスマホケースを作ってみてください。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA