投稿日:

オリジナルグッズの通販を始めよう!まずは何をすればいい?素人でもできる?

オリジナルグッズの通販サイトを作って運営したい。

そう思っている人は多いかもしれませんが、難しそうで諦めている人もいるでしょう。

実は通販サイトの運営というのはそれほど難しいことではありません

ではどのようにしてオリジナルグッズの通販を始めればいいのか解説していきます。

どんなオリジナルグッズを販売するのか決めよう

オリジナルグッズと一口で言ってもたくさんのアイテムがあります。

まずはどのようなアイテムを作るのか決めるところから始めましょう。

スマホケースなどが定番で、オリジナルグッズ作成サイトを利用すれば、Tシャツやマグカップなども簡単に作れます。

ただし、作れるかどうかと売れるかどうかは別問題です。

上で挙げた中でもスマホケースなら、幅広い需要が見込めて、手帳型やハードケースなど形状もさまざまあります。

最初に販売するオリジナルグッズとしては、ちょうどいいでしょう。

通販サイトは素人が自分で作れる?

オリジナルグッズを作ったら、通販サイトを開設して販売します。

しかし、通販サイトをゼロから開設するのは素人にとってはかなり難しいです。

ゼロから通販サイトを作るのは専門的な知識が必要

通販サイトはWEBサイトの一種であるため、通販サイトを作るためには、まずはWEBサイトを作るための知識が必要になります。

サーバーを借りて1つ1つのページを作らなければなりません。

既にこの段階で諦めてしまう人も多いです。

またWEBサイトを作れる知識がある人や実際に作った経験がある人もいるでしょう。

その場合には、見た目だけなら通販サイトらしく作れるかもしれません。

ブログをやっている人なら、商品を紹介するようなページは簡単に作れることも多いです。

管理システムや決済システムが必要

通販サイトは商品の紹介に加えて、購入手続きを行えるためのシステムが組み込まれていなければなりません。

どの商品がいくつ購入されたなどの情報を管理し、購入者が入力した発送先や支払い方法なども管理する必要があります。

商品の紹介ページを作れる人でも、そのようなシステムまで作るのはかなり難しいです。

決済管理などもしなければなりません。

通販サイトをゼロから作るのはあまり現実的とは言えないでしょう。

通販サイトを作れるサービスを利用すれば簡単

何もゼロから自分で通販サイトを作る必要はなく、通販サイトを作れるサービスを利用して作るのが賢明です。

難しい知識がなくても通販サイトを開設できる

実は通販サイトを作るサービスというのが存在します。

有名なところではBASEが挙げられるでしょう。

ブログを開設するような感覚で通販サイトを開設できるので、商品であるオリジナルグッズさえあれば簡単に販売することができます。

通販サイトのデザインは、テンプレートがたくさん用意されており、その中から選んで使用可能です。

HTMLやCSSなどの知識を持ち合わせている人なら、テンプレートをカスタマイズすることもできます。

ブログでデザインをオリジナルのものにするのとほぼ同じです。

商品ページもブログのようにして説明文を載せて、写真を掲載すれば簡単にできあがります。

運営も簡単

BASEを利用する際には、ショッピングカートなどの機能は最初から備わっているため、商品ページを作ればすぐに販売できます。

在庫数などの管理も簡単に行えて、決済システムも用意されています。

クレジットカード決済やコンビニ決済に対応しており、利用者側で特に手続きを必要としません。

通常ならクレジットカード決済を導入するには加盟店になる必要がありますが、BASEを通して決済するため、そのような手続きをしなくて済みます。

ショッピングモールに出店する方法もあり

自分でネットショップを開設した場合には、なかなかアクセスが集まらないこともあります。

そんなときにはショッピングモールを利用するのもおすすめです。

ショッピングモールなら、アクセスが集まりやすく売り上げアップが見込めます。

ネットショップのショッピングモールは、楽天市場とヤフーショッピングが有名です。

楽天市場

ネットを利用している人のほとんどが会員になっているショッピングモールです。

広告などによる宣伝もあるため、楽天市場に出店すれば大幅に販路が拡大する可能性もあります。

有名なネットショップということで購入する人もいるでしょう。

しかし、出店する際に審査があり、出店後もロイヤリティを支払わなければならないのがデメリットです。

個人でオリジナルグッズを販売するのにはあまり向かないかもしれません。

ヤフーショッピング

楽天市場と比べると会員数が少なめですが、有名なショッピングモールです。

出店の際に審査がなくロイヤリティの支払いもないのがメリットで、小規模なオリジナルグッズ販売にも向いています。

ただ、商品ページを作るのにHTMLやCSSの知識が必要です。

まとめ

ここで紹介した方法なら、素人でもオリジナルグッズを通販で販売できます。

簡単に自分のネットショップを持てるので、ぜひ作ってみてください。

また、販売用の商品はスマホラボで作るのがおすすめです。

スマホラボでは、オリジナルの写真を印刷したスマホケースを作れます。

ネットショップで売れてからスマホラボに発注して、お客さんに直送することもできるので、オリジナルグッズ販売で使うのにおすすめです。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA