投稿日:

100均グッズだけで作れる!オリジナルキーホルダーの作り方とコツ

オリジナルのキーホルダーを作ってみたいと思ったことはありませんか?

上手に作れば見映えはいいし、アイデア次第でかわいくもなり、綺麗なものが作れたり。材料の組み合わせ方次第で作れるものは無限大です。

ちょっと飾りたいと言う理由でもよし、暇潰しでやってみても楽しいし、自分で作るからこその味が出て特別感が増すのではないのでしょうか?

さまざまな種類のキーホルダーの紹介とその作り方を簡単に説明していきます。

プラバンを使ったキーホルダー

プラバンでキーホルダー作りは、小さな頃にもしたことがあるのではないでしょうか。

油性ペンなどで絵を描いたあとにオーブンで焼くと出来上がりなので比較的簡単にオリジナルのキーホルダーが作れます。

ただ焼き上がったあとはプラバンが波打ってる場合が多いので焼き上がり後すぐに本などで挟んであげるとまっすぐになります。

プラバンを曲げて立体的キーホルダー

プラバンは焼き上がった直後だと曲げられることをご存じでしょうか?これを活かしてみると面白いものが出来ることと思います。

ただ、出来上がった直後は熱いので軍手などをはめてからしてください。失敗しても何度かやり直しが利くのも利点です。

あらかじめ印刷されたプリントプラバンを用いたキーホルダー

最初からプリントが入っているプラバンも最近の100均にはあるので、デザインに自信がない人、絵が得意ではない人には嬉しい商品です。

形や装飾にこだわってみたらオリジナル感が強くなります。仕上げの時に本などの厚い、もしくは重たいもので挟むことを忘れないようにしましょう。

プラバンとマステで作るキーホルダー

プラバンが焼けたあとに好きなマスキングテープを貼って可愛く仕上げる方法もあります。

綺麗に丁寧に貼って、ラメなどで飾ったあとにはジェルやトップコート、レジンなどでしっかりとコーティングしてください。

コーティングに使うものはケチらないようにしましょう。せっかく出来た作品が台無しになります。

市販のキーホルダーをカスタマイズ

市販のキーホルダーを自分流にカスタマイズしてオリジナルのものを作るのも可愛いものです。

材料の組み合わせでキラキラと可愛いものにもなるしシックな仕上がりにもなります。

レジンでぷっくりとした仕上がりのキーホルダー

今流行りのレジンで作る人は多いと思います。シリコンの型に入れて、ビーズやラメ、それこそマスキングテープを綺麗に貼って硬化させたら出来上がりです。

ネイル用のパーツを入れると可愛いかもしれません。

色んなレジン型にいれて楽しむ

シリコンの型だけでなく金属の枠で作られた型が100均には数多く置いてあります。

好きな型を探して、カラーのレジンで硬化して、キーホルダーをつける金具にチャームをつけたりして楽しみましょう。

羊毛フェルトを使ってマスコットのキーホルダー

羊毛フェルトのキットを作り終えてからキーホルダーに変身させてみましょう。ただ金具を取り付けるだけなのでキットが完成したらすぐに作れます。

達成感を得たあとは自慢の一品をキーホルダーにして自慢してみてはいかがでしょう。

フェルトで自作のキーホルダー

自分でマスコットを作ってキーホルダーにする人も多いようです。

綿をつめてふっくらとしたマスコットはふわふわと柔らかそうで可愛いです。フェルトが素材と言うのも昔懐かしい感じがしていい味がでます。

カッコいいレザーを使ったキーホルダー

カッコいいのが好きな人にはレザーがおすすめです。大人っぽさとかっこよさが目立ちます。

100均に使いやすいはぎれや小さなサイズも揃えられているので初心者さんでもすぐに取り揃えられます。

プラバンキーホルダーの材料と作り方

用意するものはプラバン、水性マーカー、レジン、ボンドや細かいところを作るためのつまようじなど先の細いものです。

プラバンはとにかく熱があるので火傷しないように気をつけて、慎重に作業してください。ボンドやレジンなどを使う作業は手袋を忘れないでください。

レジンキーホルダーの作り方

モールドにレジンをいれるときは少しずつが基本です。最初から多くいれてしまうと装飾したいものが入らなくなってしまいます。焦らないでゆっくり、そしてあくまでも少しずつが大事です。

硬化させたらドリルなどで穴をあけ、金具を通したら完成です。

フェルトでの作り方

作りたいもののデザインをまずは紙に書いてください。そうしたらそれを二枚切って、切ったフェルトの縁を一周縫い合わせます。

少しだけ縫わないで穴の部分を残し綿をいれてください。綿を詰めたら残りを縫って穴を閉じ、金具をつけたら完成です。

フェルトは下準備であるデザインの紙が大切です。

レザークラフトの作り方

レザーはぎれと、ハトメ、ハサミ、ハトメパンチ、革ひも、油性ペンを用意してください。

まずは好きな形に裁断しましょう。それからハトメをつける穴を開けて、パンチでつけます。後は革ひもを通したら完成です。

油性ペンなどで好きな絵や文字を書いてアレンジを楽しんでください。

キャラクターキーホルダーも思ったよりも簡単

好きなキャラクターのイラスト、あるいは自分で産み出したキャラクターをキーホルダーにすることだって出来るんです。

それこそ世界でひとつだけのものが出来上がるので達成感も一塩です。

印刷できるプラバンでキーホルダー

今やなんでもありなので、プラバンも進化しています。印刷出来るんです。印刷できるプラバンがあります。

これを使って焼いていきましょう。そのあとはお約束のコーティング作業をしっかりとしてください。

案外作り方も簡単ですが、甘く見てるとインクが焼けちゃったりして思うような色が出ないことがあるので気をつけてください。

100均の材料でさまざまなキーホルダーが作れます

オリジナルのキーホルダーとなると手作りだから難しそうだし材料費も高そうだと思われたでしょうが、初心者さんや楽しむためのものだったら100均でも充分なクオリティのものが作れます。

最初は作ることを楽しんで、クオリティをあげるのは二の次で良いと思います。

もちろんスマホラボなど会社に委託するのもひとつの手で、自分の手で作るのとはまた別の味が出てきていいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です