/
投稿日:

【お役立ち】オリジナルスマホケースを画像入りで作成!高品質&キレイに仕上げるコツ!

オリジナルスマホケースを画像入りで作ってみたいけど、なるべくキレイに仕上げることが知りたい!」

今は、オリジナルスマホケースを画像入りで簡単に作れる時代ですよね。

でも、高品質&キレイに仕上げることができるかどうかは、別のお話。

せっかく作るのなら、できるだけ高品質&キレイに仕上げて、長く愛用したいものです。

そこで今回は、オリジナルスマホケースを画像入りで作るときのポイントを詳しくご紹介しましょう。

知っていると役に立つことばかりなので、ぜひチェックしてみてください!

オリジナルスマホケースにはどんな画像がおすすめ?4つのポイント!

スケッチブックとチェックポイントの文字

最初に、オリジナルスマホケースのデザインにおすすめの画像について、4つのポイントをお話しします。

高品質な仕上がりにするためには、絶対に必要なことばかりですよ!

コントラストのはっきりした画像が有利!

オリジナルスマホケース用の画像は、コントラスのはっきりしたものが有利です。

理由は、デザインを印刷するときにコントラストが低いとぼんやりした印象になってしまうから。

その点、コントラストのハッキリした画像は、クッキリ印刷されやすく美しい仕上がりにつながります。

やり過ぎは禁物ですが、可能なら画像のコントラストを少し上げてデザインするとよいでしょう!

画像によっては色調や明度の調整が必要!

使いたい画像によっては、色調や明度の調整が必要になります。

パソコンやスマホでは、バックライトを当てていることや、色調がやや鮮やかに見えることから、実際に印刷してみたときにギャップが出ることも。

こうした違いを理解しておくことも、オリジナルスマホケース作成では重要なポイントです。

キレイに仕上げるためにも、色調や明度を調整して鮮やかに印刷できるようにしておきましょう!

背景とメインの画像のメリハリが大切!

オリジナルスマホケースをキレイに仕上げるには、背景とメインの画像のメリハリも大切。

どちらも同じような色だと、ぼんやりとしてしまい今一つの印象になることもあります。

それぞれ単品でみるとよくても、相性があるので注意してください。

背景にも画像を使うときは、メインの画像を打ち消さないような色・デザインのものを用意することがおすすめです!

文字でインパクトやデザイン性をアップ!

素敵な画像は、それだけでもオリジナルスマホケースのデザインになるもの。

一目見るだけで、センスがよいなと感じることができますよね。

さらに文字を加えると、インパクトやデザイン性がアップしておすすすめです。

画像とのバランスを考えて、適切な色・位置に文字を加えてみてください!

もっと!画像入りのオリジナルスマホケースをキレイに仕上げるコツ!

スマホで仲間と記念撮影中

画像入りのオリジナルスマホケースをもっとキレイに仕上げるためには、いくつかのコツがあります。

ここを押さえておくとさらに満足度の高い仕上がりになるので、覚えておきましょう!

高画質な画像を用意する!

まずは、高画質な画像を用意しましょう。

低画質な画像では、ぼんやりした印象の仕上がりになるからです。

画像ソフトなどで加工しても、低画質な時点で限界があるもの。

オリジナルスマホケースを高品質&キレイに仕上がるためにも、忘れないでください!

不要な背景を透過させる!

もっと高品質な仕上がりにするには、画像の不要な背景を透過させるのもおすすめ。

背景用の画像や複数の画像と組み合わせたときに洗練さが、断然違います。

今は、スマホでも簡単に画像の背景を透過できるソフトがいろいろあるので、試してみるとよいでしょう。

オリジナルスマホケースラボでも、画像の背景透過サービスを無料で利用できるので、活用してみてくださいね!

画像の「ゴミ」を見落とさない!

オリジナルスマホケースのデザインを作成するときに気を付けたいのが、画像の「ゴミ」。

特に、画像の背景を透過加工して使うときは注意してください。

完全に透過させたつもりでも、実は微妙に透過し忘れている部分があることも。

実際に印刷すると、ゴミのように点々と印刷されてしまうことがあるので、透過加工するなら完全に行うことが大切です!

素材ごとの印刷の特徴を理解しておく!

素材ごとの印刷の特徴を理解しておくことも大切です。

たとえば、オリジナルスマホケースでもツルツルした素材と合成皮革のようにざらつきがある素材では、同じ印刷条件でも仕上がりの印象が異なるもの。

特にざらつきがある素材の場合は、細かい部分の印刷が若干つぶれて見えることもあります。

印刷の仕上がりもあえて「味」と考えてデザインするのも、おすすめです!

オリジナルスマホケースのデザインは色合いも重要な要素!

色とりどりの画材イメージ

オリジナルスマホケースで高品質&キレイに仕上げるには、画像の色合いも重要な要素です。

ここでは、画像の色合いを考えるときのヒントをご紹介しますね!

フルカラー写真はモノトーンカラー締めるとまとまる!

画像の中でもフルカラー写真を使う場合は、そのほかのデザインをモノトーンカラーでまとめると引き締まって見えます。

白や黒・グレーなどのモノトーンカラーは色味を持たないからこそ、フルカラー写真のよさが引き立つというもの。

たとえば、文字を加えるときに白を選ぶことで、フルカラー写真を活かしつつ、文字が埋もれることもありません。

まずは、白・グレー・黒のいずれと相性がよいか、いろいろ試してみるとよいでしょう!

イラストは3色までに抑えるとまとまりがよい!

画像でもイラストを使用してデザインするのなら、合計で3色までに抑えるとまとまりがよくておすすめです。

色数をむやみに増やすと、デザインの難易度が上がってしまいます。

それに、いわゆる3色デザインは、センスのよいデザインによく見られるパターン。

あれもこれもと色を加えず、まずは、3色でまとめるようにしてみるとよいですよ!

あえてモノトーン&1色プラスもおすすめ!

イラストや写真でも、メインをモノトーンで作成し、スパイスとして1色加えるのもよいでしょう。

こうすると、大人っぽくてセンスのよいデザインに仕上がります。

色味を抑えた仕上がりになるので、どんなファッションでもコーディネートしやすい点でもおすすめ。

オリジナルスマホケースとファッションをコーディネートできれば、おしゃれ上級生といえますよ!

濃色&淡い色でインパクト&センスアップ!

イラストでデザインするときにおすすめなのが、濃色&淡い色でまとめること。

こうすると、インパクトを与えながらもセンスアップしたオリジナルスマホケースを作ることができます。

中でも、同系色での濃淡であれば、初心者でも楽々デザインできるはずです。

ぜひ、自分の好きな色の濃淡で、素敵なデザインを考えてみてください!

オリジナルスマホケースラボで高品質な画像入りオリジナルスマホケースを!

オリジナルスマホケースラボスマホTOP画像

画像入りのオリジナルスマホケースを高品質に作りたいなら、オリジナルスマホケースラボが断然おすすめですよ!

オリジナルスマホケースの種類が豊富!1個から安い!

どうしてオリジナルスマホケースラボが数ある業者の中でもおすすめかといえば、オリジナルスマホケースの種類が豊富なことが第一に挙げられるでしょう。

iPhoneもAndroidも、対応機種&種類共に豊富なので、手持ちのスマホにピッタリのものが必ず見つかります。

さらに、1個から安いのも大きな魅力。

市販品を購入するのと変わらないか、むしろ安く作れることでしょう!

高品質仕上げに自信あり!92%の顧客満足度が証明するキレイさ!

オリジナルスマホケースラボなら、画像入りのオリジナルスマホケースを高品質に仕上げてもらえます。

実際に利用した人の多くが仕上がりのよさを評価しているのも、納得の美しさ。

だからこそ、オリジナルスマホケースラボを自信を持っておすすめできるともいえます。

さすがは、92%の顧客満足度を誇るだけあるといえるでしょう!

簡単デザイン!無料のデザインエディタで初心者でも楽々オーダー!

オリジナルスマホケースラボデザインエディタ画像

「オリジナルスマホケースを作ったことがない」という人も、オリジナルスマホケースラボなら安心です。

その理由は、パソコンでもスマホでも使いやすいと評判のデザインエディタを利用できるから。

好きなスマホの種類を選んで画像をアップ&必要に応じて文字などを追加するだけで、オーダーできます。

実際に使ってみると、意外と簡単にデザイン&オーダーできることをお分かりいただけることでしょう!

まとめ

今回は、オリジナルスマホケースを画像入りで高品質&キレイに仕上げるコツを詳しくご紹介しました。

ここまで読んでいただければ、どんな点に気を付けてデザインすればよいかお分かりのはず。

さらに、高品質な仕上がりで評判のよい業者にオーダーすればバッチリです。

たとえば、オリジナルスマホケースラボにオーダーすれば、高品質で満足度の高いオリジナルスマホケースが簡単に手に入りますよ!

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA