投稿日:

趣味仲間に差を付けたい人必見!自作グッズの種類と作り方を紹介

アニメやアイドルアーティストなどのファンが交流する際に、自作グッズを持ち寄ることがよくあります。

本格的な自作グッズを作れる人は、イベントなどでも注目されることが多いです。

そこで自作グッズの作り方を紹介していきます。

ついついたくさん付けたくなる【缶バッジ】

缶バッジは意外と簡単に作れます。

では作り方を見ていきましょう。

100円ショップの材料だけで作る方法

缶バッジは100円ショップくるみボタンキットと安全ピンがあれば作れます。

また、缶バッジのデザインとなる写真やイラストを用意しましょう。

くるみボタンキットに写真やイラストを貼って、トップコートなどでコーティングを施して、安全ピンを付けるだけで完成です。

安全ピンを上手く固定できない場合には、マスキングテープを使って固定しましょう。

より綺麗に作るには

くるみボタンは曲面になっているため、写真やイラストを貼る際に、シワができてしまうこともあるでしょう。

その場合には、ホームセンターや文具店などで売っている伸びるラベルを使用するとより綺麗に貼れます。

また、パソコンとプリンターがあれば、写真やイラストもたくさん集めて印刷できます。

同人グッズの定番といえばコレ!【ラミネートカード・シール】

ラミネートカードやシールなどは同人グッズの定番です。

自分で作るのは難しそうに見えるかもしれませんが、道具があれば作れます。

ラミネートカードを作ってみよう

ラミネートカードを作るのに必要な道具は、ラミネーターとラミネートフィルム、中に入れるカード、ハサミです。

ラミネーターは3,000円から6,000円程度で購入できます。

それほど高くないので、自作グッズを作る機会が多い人はぜひ1つ買っておくといいでしょう。

まずは中に入れるカードに、デザインを描きます。

手描きのイラストでも、パソコンとプリンターで印刷したものでも大丈夫です。

カードサイズにしたいなら名刺用紙を使うのがいいでしょう。

ラミネートフィルムは通常A4サイズであるため、それよりも小さなサイズの用紙ならほとんど使えます。

ラミネートフィルムにカードや用紙を挟んで、ラミネーターに通すとラミネート完了です。

あとはハサミで余分な部分を切って形を整えます。

名刺用紙のような小さな用紙を使う場合には、複数枚並べて挟むとラミネートフィルムを節約できて時間もかかりません。

ただし、一度使用したラミネートフィルムの再利用はできません。

シールは意外と簡単に作れる

シールはラミネートカードと比べると作り方が簡単で、費用もかかりません。

100円ショップでシールシートを買ってきて、ワードの機能を使って印刷するだけです。

ワードの「差し込み文書」のところから「差し込み印刷の開始」を選び、「ラベル」を選択します。

ラベルオプションで「ラベルオプション」でラベルの製造元と製造番号を選ぶと、デザインの画面に移るので、写真やイラストを貼り付けるだけです。

プリンターを使って印刷すれば、オリジナルシールができあがります。

いろいろなグッズに応用できる【プラ板】

プラ板を自作するのに必要な道具は、工作用プラ板とハサミ、カッター、クッキングシート、ピンセット、トップコートです。

工作用プラ板には印刷可能なものもあります。

まずは工作用プラ板にイラストなどを描くか、写真などを印刷しましょう。

そしてインクを乾かしてから、ハサミやカッターで余分な部分を切って形を整えます。

トースターにクッキングシートを敷いて、その上にプラ板を載せて2分ほど加熱しましょう。

それからピンセットで挟んで取り出し、平らにして冷やします。

最後にトップコートでコーティングすればできあがりです。

イラストや写真、形の整え方などを上手くすれば、完成度の高いプラ板に仕上がるでしょう。

好きな写真やイラストを入れたい【キーホルダー】

写真やイラスト入りのキーホルダーもファンならぜひ作りたいでしょう。

簡単な作り方と少し本格的な作り方があります。

100円ショップのフォトキーホルダーに写真を挟むだけ

100円ショップでフォトキーホルダーを買ってきましょう。

中に小さな紙を入れられるケースが付いているので、そこに写真やイラストを入れるだけでオリジナルキーホルダーができあがります。

プラ板に穴を開けてキーホルダー金具を付ける

こちらは少し本格的なキーホルダーの作り方です。

プラ板を作る際に、インクを乾かしてから穴あけパンチを使って1箇所だけ穴を空けておきましょう。

あとは通常通りのやり方でプラ板を作ると、穴の空いたプラ板ができあがります。

その穴にキーホルダー金具を取り付けるだけです。

キーホルダー金具はネット通販で購入できます。

注目度抜群!【スマホケース】

100円ショップで買えるクリアスマホケースをアレンジして、自作のスマホケースを作れます。

例えば、内側に写真やイラストなどを挟むだけで簡単に、アニメやアイドルのスマホケースができあがりです。

ラインストーンなどを使って、アニメキャラを描いたデザインを貼るのもいいでしょう。

スマホを取り出したときに、注目されること間違いなしです。

まとめ

簡単にできる自作グッズの作り方から、やや難易度が高いものまで紹介しましたが、ぜひ挑戦してみてください。

また、自作グッズを作ろうとしてもなかなか上手くいかない人は、スマホラボを利用してみませんか。

スマホラボでは、写真やイラストなどを用意するだけで簡単にオリジナルデザインのグッズを作れます

人気のスマホケースに加えて、Tシャツやトートバッグなども1個から作れるので、ぜひ利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA