投稿日:

【ハンドメイド品で稼ごう】副業を始めたい!メルカリで利益を得る方法をご紹介します

出品するだけとはいっても、メルカリで利益を得るためにはさまざまな工夫が必要です。ここではメルカリで利益を得るために行いたいコツや利益の出やすいハンドメイド品をご紹介します。

工夫が必要!メルカリで利益を得るには

メルカリはフリマアプリの中でも屈指の利用者を誇る大手アプリです。利用者も多いですが、それだけ出品するライバルも多いのが事実です。

また利用者が全て同じカテゴリを見ているわけではありません。そのため、欲しいと思っている人の目に留まるのは、いくつかの工夫が必要になります。

では具体的にメルカリで利益を得るにはどんな工夫をすれば良いのでしょうか。

メルカリで利益を得るためのコツ

利益を得るにはただ出品するのではなく、いくつかのコツが必要です。ここではメルカリで副業を始める前に覚えておきたいコツについてご紹介します。

どんな商品が売れているのかサーチする

一口にハンドメイド品といってもさまざまなジャンルがあります。自分で好きなもの、作りたいもの、得意なものがある人はそれを作るもの良いでしょう。

しかし「利益を得たい」と思って始める場合は、まずメルカリ市場でどんなものが売れているのかサーチしましょう。そして売れ筋の商品を作って販売します。

また市場サーチを行うことで、そのジャンルの商品がどのくらいの価格で売られているかを知ることができます。価格を設定する上で大事なのは「適正価格」を知ることです。慣れてきたら「適正価格」よりも少し安い価格で出品することで売れやすくなります。

商品が売れやすい時期を把握する

売りたい商品が決まったら、次はそれが売れやすい時期を把握し、その時期にたくさん在庫を持てるようにします。たとえば入園・入学グッズの体操服入れや上履き入れの場合、必要なのは4月です。そのため遅くても2月下旬、できれば年明けには出品できるようにしましょう。

スマホケースであれば新機種発表後や進学・進級の季節となる春が売れやすい時期といえます。この時期に新作を発表したり、在庫を多く持てたりするように準備しましょう。

商品写真はきれいなものを使用する

商品写真は利用者に最初に目にする部分です。またネットは実際に商品を手に取れないため、利用者は写真を頼りにして商品を選びます。そのため相手が「欲しい」と思えるような写真を撮ることが大切です。

照明に気を付けて明るくしたり、商品が見えやすい背景にしたりしましょう。また商品の外観だけでなく、中の縫い目や背面など自分でも「ここは見ておきたい」という部分を写真に撮っておきます。

利用者が欲しいと思える価格にする

商品を販売する際に一番悩むのは価格ではないでしょうか。あまりに安い価格だと利益を得るのは難しいです。

まず「自分がこれなら買おう」と思える最高価格を設定します。次にそれが市場価格で適正なのかをチェックします。適正であればそのまま出品しましょう。そうでなければ少し値下げをするか、値下げ交渉に応じるようにします。

基本的には数日間売れなければ、価格を見直すようにしましょう。

商品説明分は丁寧にしっかり書く

利用者は商品説明文を見てその商品の購入を決定することが多いです。そのためたとえ欲しい商品であっても、数行しか説明文が書かれていないと購入を躊躇してしまいます。

商品の大きさや想定される利用シーンなどを詳しく掲載しましょう。

バッグであれば実際に持った姿を写真に撮っても分かりやすいですね。

ただし誇張した表現はクレームの元となってしまいます。低い評価を受けると次の売買に影響するので気を付けましょう。

利益の出やすいハンドメイド作品

ではメルカリで利益の出やすいハンドメイド作品を売るにはどんな工夫をすれば良いのでしょうか。

ターゲット層を絞る

メルカリで利益を得るにはターゲット層を絞りましょう。メルカリでハンドメイド商品を探している年齢層は20~40代の主婦が多いとされています。特に小さい子供のいる主婦は、少しでも節約しようと安価な子供用品を探しています。

またこの年代の主婦はSNSをやっている人も多く、SNSに載せられるようなハンドメイド作品を求めている方も多いです。

ターゲット層を絞ったら、その年代を購入しそうなハンドメイド品を選びます。子供用品なら体操服入れや上履き入れなどの入園・入学グッズ、スタイなどが人気です。

ハンドメイド初心者はオーダーできるものを選ぶのもおすすめ

初心者だから何を作って良いか分からない、作るのに時間がかかるという方は、部分的に業者にオーダーするのもおすすめです。

たとえばスマホケースなどは、デザインをホームページ上から入稿するだけでオリジナルスマホケースを作れます。特に「スマホラボ」を利用すれば、1個からオリジナルスマホケースが作れるので試作にもぴったりです。またスマホケースの他、スマホリングやモバイルバッテリーなども制作できます。

デザインは得意だけど、スマホケースをたくさん作るのは大変という方は一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

メルカリで利益を得るにはただ出品するだけでなく、ある程度の工夫が必要です。「なかなか売れないな」と思ったら、プロフィールや写真、商品説明文などを見直してみましょう。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA