投稿日:

スマホリングをつけるべき位置はある?ここに着けたら便利に使えた!

携帯

スマホが持ちやすくなる便利なアイテムとして人気爆発した「スマホリング」。スマホリングはつけ方を工夫すると、より使用感がよくなるのをご存知でしたか?スマホの使い方にあわせた、スマホリングのおすすめのつけ方をご紹介します!

利き手側につけると、スマホの操作が手軽に

スマホを長時間持っていると手が疲れてくるので、もっと楽に持ち続けられるようにしたいと思う人はたくさんいるはず。そこで、スマホリングをスマホの中心から利き手側に寄せてつけると手の負担が軽くなりますよ。リングに通した指が支えてくれるので、スマホをぎゅっと握る必要がなくなります。

くわえて、睡眠前のスマホいじり中でも役立つことが。ウトウトして、つい手の力が抜けて落ちたスマホに画面が割れたなんてことも、スマホリングがあれば解決できることでしょう。手に力が抜けても、リングにかかっている指がスマホの落下を防いでくれるからです。

シャッター側につけると、写真撮影の手ブレが激減

スマホのカメラ機能はどんどん進化していっているので、カメラとしてスマホを活用する人はたくさんいるはずです。一般的なカメラでも起こることですが、スマホを持っているときに発生する振動によって、写真がぶれてしまういわゆる「手ブレ」という問題が発生することがあります。特に夜間の撮影などで起こりやすいです。

スマホリングをシャッター側につけることで、手の震えが軽減されて手ブレの少ない綺麗な写真が撮影できるようになります。スマホリングを通した指と手で、カメラ全体をしっかりつかめるようになり、シャッターを押すときのスマホの揺れが小さくなるからです。

スマホの端につけると、テレビ画面に

勉強や仕事の合間に、スマホで動画を観て気分転換をする人もいるはず。手で持って観るのは体に力が入ってしまうので、テレビのように立てかけてリラックスした姿勢で観られるようにできたらいいですよね。スマホリングがあれば、最適な角度でスマホがテレビのように立てかけられることが可能です。

スマホリングをスマホの端に寄せて貼り付けると、角度をつけて立てられるようになります。好みの角度があれば、調整しながら貼る位置を決めましょう。スマホリングの種類によっては、立てかけやすいリングの形になっているものもあるので、購入前にチェックしてみるのもいいですね。

付属のテープは粘着力が強いので、テストをしてから貼るように

スマホリングをつけるときに気をつけたいポイントは、一度貼ったら剥がしにくいことです。密着力が強いことで、スマホが持ちやすくなるのがスマホリングをつけるメリット。ですので、テープの粘着力も必然と強力なものになります。

スマホリングをどこにつけるか決めるときは、セロテープなどで仮の接着をして使用感を確かめてみましょう。自分にとって最適なポジションが決まってから、スマホリングについているテープをつければ失敗も後悔もすることがないはずです。スマホリングをつけたら、スマホを変えるまでずっとついたままと心得ておきましょう。

世界で1つだけのオリジナルスマホリングが作れる!

同じスマホを使い続けるうちは、ずっと同じスマホリングを使うことになります。ですので、スマホリングも愛着がもてるスマホアクセサリーとして、手作りしてみてはどうでしょうか?

オリジナルスマホケースラボでは、自分でデザインをしたオリジナルスマホリングを作ることができます。初心者でも簡単に使えるエディタでデザインを作るので、イラストのセンスやスキルがなくても簡単に作ることが可能。値段は790円(税・送料別)からとなっており、自分で材料を揃えるよりも安く作れます。

また、オリジナルスマホケースラボでは手作りスマホケースも作れるので、ケースとリングをおそろいのデザインにすることもできます。愛用のスマホを自分だけのオリジナルアイテムで飾りたいと思う人に、おすすめのサービスです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です