投稿日:

【Xperiaユーザー必見!!】皆の注目を独り占めできる痛スマホの作り方

一度見たら忘れないインパクトのスマホといえば、やはり「痛スマホ」でしょう。

スマホの中でも特に「Xperia」は痛スマホ向きということで、作成する人が増加中です。

そこで今回は、痛スマホの作り方を紹介します。

そもそも痛スマホとは何なのか

よく、アニメのキャラクターやアーティストなどがデザインされた車を見たことがあると思いますが、それらは俗に「痛車(いたしゃ)」と呼ばれています。

その痛車になぞらえ、好きなアニメキャラやアーティストをデザインしたスマホケースをデザインしたスマホのことを、「痛スマホ」と呼んでいるのです。

痛スマホでしか表現できない個性

痛スマホには、一般的にスマホの持ち主のキャラクターやアーティストへの愛情がほとばしるデザインが施されているため、第三者から若干引かれる可能性もあるでしょう。

しかし、痛スマホでしか表現できない唯一無二のデザインは、既製品のスマホケースにはないオリジナリティーに溢れています。

そのため、SNSやブログなどに投稿された痛スマホの中には、多くの「いいね」を獲得している作品もたくさんあるのです。

痛スマホの中には、それっぽいデザインの既製品もありますが、大半が自作かオーダーメイドとなっています。

なぜXperiaは痛スマホに向いているのか

では、なぜ「Xperia」が痛スマホに向いているのかというと、やはり

  • デザインがシンプル
  • 背面がフラットで装飾が少ない

ということで、痛スマホにしたときのデザインが映えるスマホだからです。

特に、ホワイトのモデルは、「もしかしたら痛スマホ用なのか?」と思えるほど、痛スマホの作成には最適な機種といえるでしょう。

自分でやってみよう!痛スマホの作り方

では、痛スマホの作り方について説明したいと思います。

痛スマホを作るための材料

痛スマホを作るための材料として必要なものは、以下の通りです。

パソコンやプリンターを持っていないという人でも、スマホでデザインできれば問題ありません。

  • スマホ
  • ハードタイプのスマホケース:100均のものでもOK
  • パソコン:スマホでデザインできれば、そちらでも可
  • プリンター:自宅になければ外部サービスを使えばOK
  • デカールシール:プラスチック製品などにデザインを貼るためのステッカーのことです
  • コーティングスプレー:塗装面の撥水効果と塗装面の色合わせを防止するためのスプレー
  • はさみ、またはカッター
  • 綿棒

痛スマホの作り方

つぎに、痛スマホの作り方を、順番に紹介していきます。

1:パソコンやスマホでデザインを作成

まず、「Photo Shop」や「Illustrator」といった画像編集ソフトやアプリなどを使用して、痛スマホ用のデザインを作成します。

2:デカールシールにデザインをプリントアウトする

先ほど作成したデザインを、デカールシールにプリントアウトしましょう。

このとき、家庭用プリンターのインクで印刷すると、にじんでしまう場合があります。

そのため、あらかじめデカールシールの説明書などを確認し、適切なインクの種類について確認しておくとよいでしょう。

3:コーティングスプレーでデザイン部分を強化

デザインをプリントアウトした部分に、コーティングスプレーを吹きかけておきましょう。こうすることで、摩擦や汚れ、水などによって塗装が剥がれるのを抑制する効果が得られます。

コーティングが甘い部分があると、すぐに塗装が剥がれてしまいますので、何度も念入りに吹きかけるのがコツです。

4:カッティング

シールからデザインした部分のみを、はさみやカッターでカッティングします。

このとき、ギリギリにカッティングしなくても、デザイン部分から少し余白が残るようにすればOKです。

5:シールをスマホケースに貼る

デカールシールを水に付け、スマホケースに貼り付けます。

表面の水分をさっと拭き取ったら、綿棒を使ってシールの隙間にできたシワや気泡を取り除いておきましょう。

6:完成

半日ほど乾かして水気がなくなれば、完成です!

自分で作れない人はオーダーメイドサービス

ここまで、痛スマホの作り方を説明しましたが、

「デザインセンスに自信がない」

「自分ではうまく作れない

という人も多いと思います。

そんな人におすすめしたいが、オリジナルスマホケースをオーダーメイドできるサービスの、「スマホラボ」です。

スマホラボは、サイトにあらかじめ準備されたデザインのテンプレートを選んで、商品を注文するだけでオリジナルスマホケースが作れるサービスとなっています。

また、価格が715円からと、非常に安いのもうれしいところでしょう。

なお、デザインはプロのデザイナーに任せることもできますので、非常にクオリティの高い痛スマホを手に入れることができます。

個性爆発の痛スマホをぜひ!

今回は、痛スマホの作り方を紹介しました。

誰にでも、痛スマホが簡単に手に入れられることが、分かってもらえと思います。

ぜひ、世界に1つだけの痛スマホをゲットして、あなたの個性を爆発させてください。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA