投稿日:

オーダーメイドGalaxyケースを作るコツは?自分だけのGalaxyケースを作ろう!

Galaxyケースを買おうと思っても、欲しいものが見つからなかったり、他の人と被ってしまったりすることは多いです。

そんな時にはオーダーメイドでGalaxyケースを自作してみると良いでしょう。

難しいと思っていてもしっかりとポイントを押さえていれば、デザインを経験したことが無くても簡単です。

そこでこの記事では、オーダーメイドでGalaxyケースを作成するメリットや自作する時の注意点などについて紹介します。

オーダーメイドでGalaxyケースを作るメリット

Galaxyケースを自作するメリットはたくさんあります。

そこで、Galaxyケースを自分で作るメリットをたくさんある中から5つピックアップして紹介します。

安くGalaxyケースを作れる!

店で売られているGalaxyケースはメーカーの利益やデザイン料も含まれているので料金が高く感じる人もいるでしょう。

デザインにこだわったためにケース代が予算をオーバーしてしまうこともあります。

そこでオーダーメイドのGalaxyケースなら、デザイン料などもかからないので低価格で自分の好きなデザインのGalaxyケースを作ることが可能です。

他人とデザインが被らない!

欲しいGalaxyケースがあっても既に身近にいる人が欲しいデザインのGalaxyケースを持っていて、購入を諦めてしまうということは多いです。

そこで自分でGalaxyケースのデザインをすれば、世界に一つだけのオリジナルケースを作成することができます。

素材もデザインもこだわったものを自作できるので、オーダーメイドのGalaxyケースで個性をアピールできます。

欲しいケースが売っていなくても困らない!

Galaxyケースを店で探しても気に入るデザインのものが見つからないということもあります。

特にキャラクターものやタレントもののGalaxyケースは公式から発売されているものも存在しますが、アニメやタレントのイメージを守ったうえで制作されるのでデザインも限られています。

そこで自作ならデザインが気に入らなくても、自分が好きなGalaxyケースを作れます。

推しへの愛をアピールできる!

推しへの愛をアピールするのにオリジナルグッズを自作する人は多いです。

そこで、オリジナルグッズの選択肢の1つとしてオーダーメイドGalaxyケースを作ってみるのも良いでしょう。

スマートフォンは外出する時に持ち運ぶものなので、推しと一緒にお出かけできます。

オフ会などで周りのファンにも自慢できるので、推しへの愛をアピールしたい時にもおすすめです。

特別な日の思い出を形にできる!

オーダーメイドGalaxyケースでは画像やイラストだけでなく、文字やスタンプも入れることができます。

そのため、誕生日や記念日など特別な日の日付を入れて、プレゼントにするのもおすすめです。

世界に一つだけのGalaxyケースなので、相手からも喜ばれるでしょう。

友達やカップル同士の旅行の思い出の画像をGalaxyケースにする人も多いです。

オーダーメイドGalaxyケースの活用方法

オーダーメイドで作成したGalaxyケースはどんな場面で活用できるのでしょうか。

そこでオーダーメイドGalaxyケースの活用シーンをチェックしましょう。

仲の良いメンバーみんなで揃える!

卒業旅行など仲良しのメンバーで遊んだ時や、学校祭など学校のイベントが終わって記念写真を撮影した時などにお揃いでスマホケースを作れば思い出を記念に残せます。

発注する量が多ければ多いほど1個あたりの価格が安くなることも多いです。

クラスやサークルなど、仲の良いメンバーでお揃いのものを持ち歩けば、周りにも仲良しなことをアピールすることができます。

記念日の思い出をGalaxyケースに!

付き合い始めた記念日やパートナーの誕生日などにデートをするカップルは多いでしょう。

そこで、特別な日にパートナーにオリジナルグッズを自作してプレゼントする人もいます。

やはり大切な人の気持ちがこもったプレゼントは嬉しいでしょう。

日付など文字を入れることも可能なので、Galaxyケースを見ただけで思い出の日を思い出すこともできます。

推しのグッズが欲しい時に!

好きなキャラクターやジャニーズなどアイドルのグッズは気に入るデザインが無かったり、そもそも発売されなかったりします。

また、使われているイラストや画像の質があまり良くないこともあり、「このイラスト・画像なら良いのに」と思うこともあるでしょう。

そんな時、自分でイラストを描いたり、画像を選んだりすればお気に入りのGalaxyケースが完成します。

個性的なケースで会話のきっかけを作ろう!

どこにも売られていない個性的なGalaxyケースなら他の人に声をかけてもらえるきっかけにもなります。

自分の好きなファッションやアートをテーマにしたGalaxyケースなら自分の性格をわかってもらうのにも良いでしょう。

ただGalaxyケースを自作するだけでなく、素材を自分で用意してデコレーションすることでより派手なデザインにすることもできます。

簡単だから初めてのデザインでも安心!

オーダーメイドGalaxyケースは画像1枚を選ぶだけで作ることができます。

とても簡単なので、スマートフォンのデコレーションやちょっとした小物のデザインに挑戦したいと思っている場合、オーダーメイドGalaxyケースを自作するのがおすすめです。

費用も1,000円台から始められるため、お金をそれほどかけずに自分のオリジナルグッズを作ることができます。

Galaxyケースのオーダーメイドでの作り方

Galaxyケースを作りたい場合、どんな手順で作業が進むのでしょうか。

そこで、オーダーメイドGalaxyケースが作れるスマホラボでGalaxyケースを作る場合の手順を紹介します。

Galaxyケースの種類を選ぶ

まずたくさんある種類の中からGalaxyのケースを選びましょう。

Galaxyの場合、世代によってサイズやカメラの位置などが異なるので、自分が持っている世代に対応しているものを選ぶことが大切です。

万が一世代が違ったとしても返品することができません。

この後の工程でも確認できますが、忘れてしまう人も多いためしっかり自分が持っている世代のものかどうかを確認したうえで次の工程に進みましょう。

Galaxyケースのデザインを決める

自分が持っているGalaxyに対応しているケースを選んだらデザインを決めます。

画像をアップロードして配置するだけなので、とても簡単と言えるでしょう。

画像だけでなくGalaxyケースをプレゼントする相手へのメッセージを書いたり、似顔絵を描いたりするのもおすすめです。

しっかり考えて自分が納得できるGalaxyケースをデザインしましょう。

デザインが完成したらGalaxyケースを購入する

デザインができたらプレビューをチェックし、Galaxyケースの購入手続きを進めましょう。

この際、プレビューで表面だけでなく側面、裏面もしっかりチェックしたうえで次の画面に進めばミスを避けることができるので、確認を忘れてはいけません。

そして確認が済んだら支払い方法を選び、住所・氏名・電話番号を入力したら購入手続きが完了です。

オーダーメイドGalaxyケースをご自宅へお届け

購入手続きが完了したらオーダーメイドGalaxyケースが届くのを待ちましょう。

スマホラボでは最短3営業日で購入した商品が自宅に届きます。

ただスマホラボでは振込が確認でき次第、発送準備を行います。

銀行振込・クレジットカード払い・代引きの3つの支払い方法のうち、銀行振込の場合振込の確認に時間がかかるため、急いでいるならクレジットカード払い・代引きを選ぶのがおすすめです。

Galaxyケースをオーダーメイドで作るときの注意点

オーダーメイドGalaxyケースを作成する場合、いくつか把握しておきたい注意点と作成のコツがあります。

5つ紹介するので、Galaxyケースを自作する際の参考にしてください。

画質に要注意

Galaxyケースを自作する際、使用する画像の画質に注意する必要があります。

画質があまりにも低いものを選んでしまうと、実物ができあがった際に画像が粗くて安っぽい見た目になってしまいます。

基本的にスマートフォンで撮影した画像なら問題ありませんが、インターネットに上がっている画像を使用する場合は画質に気を付けましょう。

サイズに関しては1183px×2171px以上のサイズのものがおすすめです。

初めてならシンプルが無難

初めてデザインをすると画像をどんな風に配置すれば良いか困ることもあるでしょう。

無理矢理画像やイラストを詰め込みすぎても見た目が悪いので、デザインに困ったら画像1枚だけのものなどシンプルなデザインにするのがおすすめです。

シンプルなデザインのものを作成しても、あとで素材を購入してデコレーションすればデザインを派手にすることができます。

カメラ周りは要注意

ラインストーンなどを使ってデコレーションをしてGalaxyケースをより派手なデザインにする場合、カメラ周りにはあまり素材を置いてはいけません。

カメラから近い場所に素材があると、素材が映ったりフラッシュが反射したりして写真が撮れなくなってしまう可能性があります。

そうならないように最低5mmはカメラから離して素材を配置しましょう。

キャラクターものや芸能人デザインの販売はNG

キャラクターや芸能人の画像・イラストを使ったGalaxyケースを自作した場合、人から褒められ、中には欲しいと言いだす人もいるかもしれません。

そんな時に、お小遣い稼ぎになると思ってインターネットなどで販売する人がいますが、著作権法に違反するので絶対にやってはいけません。

万が一友人などに欲しいと言われた場合はGalaxyケースを作るためにかかった費用だけを請求しましょう。

編集が難しかったらアプリを使って編集!

スマホラボのサイトでは簡単に画像の編集ができます。しかし、作業が簡単な分複雑な作業は難しいです。

そこでデザインを凝ったものにしたいのであれば、illstrator・Photoshopなどといった画像編集・描画ソフトやスマートフォンのアプリで編集するのがおすすめです。

スマホラボの場合jpeg以外にもgif/pdf/ai/png/psdファイルにも対応しているので、大半のソフトで編集した画像ファイルを変換せずにそのままアップロードできます。

スマホラボでオーダーメイドのGalaxyケースを作ってみよう!

スマホラボならデザインをしたことが無い人でも簡単にGalaxyケースを作ることができます。

価格も店で売っているものを購入するより安いことが多く、到着までもあまり時間を必要としないため、良いデザインのスマホケースが見つからない場合などには、オーダーメイドのGalaxyケースを作成することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA