投稿日:

100均で売ってる材料だけでできる!iPhoneケースを手作りしてみよう

iPhoneケース手作りしてみたいと思いつつも、難しそうで二の足を踏んでいる人もいるでしょう。

実はiPhoneケースに必要な道具は100均だけで揃えられます。

手作りの方法もそれほど難しくはありません

ここでは、100均で買える手作りiPhoneケースの材料を紹介していきます。

【100均で買える材料①】クリアスマホケース

手作りのiPhoneケースを作る際に、iPhone本体をはめ込む部分はクリアスマホケースを使うと便利です。

手作りiPhoneの基本となる材料

iPhone本体をはめ込む部分も手作りしようとすると、かなり難しくなるでしょう。

そこでクリアスマホケースを使えば、手作りの難易度がぐっと下がります。

そして、iPhoneの場合には機種専用のクリアスマホケースが100均で購入可能です。

カメラ穴や側面のボタン、スピーカーなどのところに合わせて穴も開いています。

機能的にはそのままでも十分使えて、装飾やデザインなどは施されていません。

まさに、好きなデザインのiPhoneケースを手作りするためにあると言ってもいいくらいでしょう。

紙を挟むだけのやり方もあり

手作りiPhoneケースの中でも、もっとも簡単なのはクリアスマホケースに紙を挟む方法です。

紙は雑誌から切り抜いたものでも、光沢紙に印刷した写真でも使えます。

ただ挟むだけなので取り替えるのも簡単です。

手間もお金もかからず、本当に誰にでもできます。

【100均で買える材料②】マスキングテープ

100均でさまざまな大きさのマスキングテープが手に入ります。

iPhoneケースを手作りする際に使うと便利なアイテムの1つです。

マスキングテープとは

マスキングテープとは、色や柄の付いた粘着テープのことで、もともとは塗装をするときに一時的に使用するテープです。

短期間で剥がすことを想定して作られているため、通常の粘着テープよりも粘着力が弱めに作られています。

最近では、手芸や工作などによく使われており、100均でも手芸用品や工作用品、文房具類などの売り場に陳列されていることが多いです。

100均のマスキングテープは、工作用であるため、おしゃれな絵柄のものもたくさんあります。

マスキングテープを使った手作りiPhoneケース

マスキングテープをクリアスマホケースに貼ってみましょう。

透明で素っ気ないクリアスマホケースも、マスキングテープの柄に早変わりします。

ただ貼るだけなので、とても簡単で時間もかかりません。

複数種類のマスキングテープを使えば、多様なデザインを楽しめるでしょう。

クリアスマホケースとマスキングテープしか使わないので、材料も数百円程度です。

カラフルな色のマスキングテープや、おしゃれな柄のマスキングテープで彩ると、100均の材料で手作りしたようには見えない仕上がりになります。

また、飽きてきたら簡単に剥がせるのもマスキングテープのいいところです。

【100均で買える材料③】ラインストーン

ラインストーンも100均で手に入ります。

ラインストーンをクリアスマホケースに貼れば、デコ電風のスマホケースを手作りできて、若い女性に人気です。

ラインストーンを1つ1つ貼っていくのは時間がかかりますが、それほど難しい作業ではありません。

幾何学模様などなら、少しずつ根気強くやっていけば簡単に作れるでしょう。

キャラクターなどを描きたい場合には、下書きも必要になり、やや難易度が高めです。

まずは幾何学模様のデザインでデコってみて、上手くできたら、キャラクターなどのデザインにも挑戦してみましょう。

【100均で買える材料④】UVレジン

UVレジンとは紫外線を浴びると硬化する性質を持った樹脂のことです。

100均のUVレジンを使えば、押し花で彩った手作りiPhoneケースを作れます。

まずUVレジン液を塗る前に、クリアスマホケースの上に押し花を仮置きしてみましょう。

仮置きなしでやってしまうと、いまいちな配置になってしまうことが多いです。

仮置きの段階で写真を撮っておき、UVレジン液を塗った後に、写真を見ながら配置していくと、スムーズに作れます。

配置後にもUVレジン液を上からまんべんなく塗り、太陽光が当たりやすい場所に1時間ほど放置して完成です。

【100均で買える材料⑤】文房具類

手作りのiPhoneケースを作るには文房具類も必要になるでしょう。

ラインストーンでデコる場合にはピンセットや接着剤を使います。

UVレジンを塗る際には、ヘラや筆などが必要となります。

そのような文房具類もほとんど100均で手に入ります。

手作り用の材料を買い揃えるときには、文房具類も忘れずに買っていきましょう。

まとめ

手作りのiPhoneケースを作る材料は、ほぼ全て100均で手に入ります。

比較的簡単にできる方法もあるので、ぜひiPhoneケースの手作りに挑戦してみてください。

また、手作りではなくオリジナルデザインで既成品のようなクオリティのiPhoneケースが欲しい場合にはスマホラボがおすすめです。

デザインだけ自分で作って、そのデザインをiPhoneケースに印刷してもらえます。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA