投稿日:

誰もが持っていない高級感のある革の手帳型スマホケースを作ろう!作り方の紹介

最近女性を中心に、手帳型のスマホケースの人気が上がっています。

手帳型というだけで高級感がありますが、革を利用することでもっと高級感のある手帳型スマホケースを作ってみてはいかがでしょうか。

この記事では、革のオリジナルスマホケースを作っている様子がわかる動画を紹介し、そのデザインサンプルも紹介しますので、参考にしてください。

革を使った手帳型スマホケースの作り方を動画で紹介

この項では革を使った手帳型スマホケースの作り方を3つ紹介します。

動画での解説となっているので、おおよその作り方を理解しやすいのではないでしょうか。

ぜひ手順などを確認してみてください。

スタンドにもなる!実用的な手帳型スマホケース

【用意するもの/必要なもの】

  • 内張用スエード
  • 芯材

【作り方/作成手順】

  1. 型紙のサイズに合わせて、革と内張用スエードを切り出します
  2. 木工用ボンドを利用して、芯材に革と内張用を貼り付けます
  3. 外枠を手縫いで縫っていきます。この時、糸にワックスを塗るのがポイント
  4. 外枠のヤスリがけをします
  5. 透明なハードケースを接着

【作成時のポイント/注意点】

プラスチックの芯材に、革を貼り付けて作る手帳型スマホケースです。

接着しやすいように、芯材などにヤスリがけをするのがポイントです。

外枠を手縫いで縫い込むため完成度の高いスマホケースとなっています。

このケースは、芯材の寸法を工夫することで、スタンドにもなり実用性が高いです。

ピンクの革がかわいい!女性向けのおしゃれなスマホケース

【用意するもの/必要なもの】

  • 型紙
  • ピンクの革

【作り方/作成手順】

  1. 型紙のサイズにピンクの革を切り出します。この際にはポケット部分も切り出します
  2. 型紙をベースに革を接着していきます
  3. カメラ部分の穴を切り抜きます
  4. 透明のスマホケースを接着します

【作成時のポイント/注意点】

このスマホケースのポイントは、型紙のサイズと同様に、革を正確に切り出すのがポイントです。

細かい作業となるため、デザインナイフなどを利用しましょう。

特に、カメラの穴を開けるには繊細な技術が必要になります。

立体感のあるゴージャスな革を使用!存在感のあるスマホケース

【用意するもの/必要なもの】

  • ボール紙
  • 染色液

【作り方/作成手順】

  1. ボール紙で手帳型スマホケースの型紙を作ります
  2. 1で作成した型紙のサイズに合わせて革を切り出します
  3. 革を染色液にて着色します
  4. ジャンパーホックを取り付けます
  5. ミシンで外周を縫い付けます
  6. 透明のスマホケースを取り付けます

【作成時のポイント/注意点】

厚みのある革を利用したスマホケースです。

しかも、革を着色しています。

着色は染色液にて行いますが、納得のいく色合いになるまで、何度も重ね塗りするのがポイントです。

立体感のある革を利用している上、染色液が塗り込まれているため、独特の風合いのあるスマホケースに仕上がっています。

革を使って自作したオリジナルスマホケースの一例を紹介

この項では、革を利用したオーダーメイドスマホケースのデザイン例を10種類紹介しますので、自作やリメイクなどの参考にしてください。

花で可愛らしさを表現!花をデコレーションした手帳型スマホケース

革で作られたスマホケースに、花をデザインしたスマホケースです。

花はリベットでしっかりと取り付けられています。

留め具部分はゴムでボタンに引っ掛けるタイプとなっているので、マグネットを使用していないため、磁気カードなども安心して収納可能です。

留め具がポイント!シンプルながらもボリューム感のあるスマホケース

ブラウンの革が採用されていて、本革であることが容易に想像できるスマホケースです。

留め金部分に大きくクラシカルなボタンがつけられているのがアクセントとなっています。

革の表面にロゴが刻印されているのもおしゃれです。

シンプルで爽やかなデザイン!濃紺のスマホケース

濃紺の革を利用したスマホケースです。

デザインがとてもシンプルで大人っぽい仕上がりです。

外周がミシンでステッチ縫いされているところが完成度が高く、すっきりとした印象です。

比較的自作もしやすいスマホケースです。

リボンが可愛い!レザーリボン付きスマホケース

大きなリボンがつけられている可愛らしいスマホケースです。

このリボンも革でできています。

素材には全て革を利用することで、可愛らしさと高級感が両立しているセンスの良いスマホケースです。

既製品のスマホケースに、このようにリボンをつけるだけでも、おしゃれな演出ができるのではないでしょうか。

インパクト大!真っ赤な革を使用したスマホケース

真っ赤な革を使用したオリジナルスマホケースです。

革にはシボが入っていて、独特の風合いも感じられます。

外周がミシンで縫われているため完成度も高く、耐久性もあります。

手触りは柔らかく、持っていて心温まるスマホケースです。

留め具を上部に配置することでオリジナリティーを実現!持っていて嬉しくなるスマホケース

シンプルな外観ですが、留め具を中央部につけるという常識を覆し、あえて上部に留め具をつけたハンドメイドスマホケースです。

シンプルながらもオリジナリティーが感じられるデザインです。

思わず友人などに自慢したくなるスマホケースです。

太めのステッチで手作り感満載!異なる色の革を利用したペアのスマホケース

外周のステッチをあえて、太い糸で大きく縫い合わせることで、手作り感満載のスマホケースに仕上がっています。

留め具にマグネットを使用しないことで、磁気タイプのカードも安心して収納可能です。

異なる色の革を使用することで、ペアのスマホケースが作られています。

カップルや夫婦で持つのに良いのではないでしょうか。

立体感が魅力!レザーアートが施されたスマホケース

革の上に立体的なレザーアートが施されたスマホケースです。

ボリューム感のある革に特殊な工具を押し付けることで作成できます。

立体的な雰囲気で、とてもゴーシャスな雰囲気がするスマホケースに仕上がっています。

大人の男性にぴったり!ブラックレザーのスマホケース

ブラックレザーをベースとしたオリジナルスマホケースです。

光沢感もあり、まるで男性が持つ財布のような完成度の高さです。

革製品ですので、長く持つほど風合いも出るのではないでしょうか。

財布や小銭入れなどと一緒にお揃いで作りたいスマホケースです。

波の模様を革で再現!手作り感満載のスマホケース

2種類の革を使用して、波のようなデザインが施された、スマホケースです。

2種類の革を手縫いにて貼り付けていて手作り感満載です。

比較的厚手の革が採用されているため、高級感もあります。

革の色のチョイスもハイセンスです。

革を利用して高級感あふれるハンドメイドスマホケースを作ろう

紹介したように、革を利用してハンドメイドスマホケースを作っている人はたくさんいます。

制作動画などを参照すると、自分でも作れそうだと感じた人もいるのではないでしょうか。

スマホラボを利用することで、簡単にオリジナルスマホケースが作れます。

スマホラボは業界最安値で短納期ですので、スマホラボを利用してオリジナルスマホケースを作ってみませんか。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA