投稿日:

iPhone最新を徹底比較!カラーバリエーションは?価格は?お得に使える方法も!

スマートフォンの中でも安定した人気を誇り、最新機種が発表されるたびに話題になるiPhoneですが、今出ているiPhoneはそれぞれスペックに違いがあります。

大きさや容量以外は何がどう違うのでしょうか。

どの機種が自分に向いているのか調べるだけでも一苦労ですよね。

この記事ではiPhoneのスペックの違いを紹介し、安くiPhoneを使える方法も紹介します。

スペックで比較する最新iPhone

2019年5月時点での最新機種は「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の3つです。

「iPhone XS Max」は「iPhone XS」のサイズが大きいバージョンです。

現在流通しているモデルで最も古いのは「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」ですが、低価格と従来のiPhoneとほとんど変わらない操作感から、最新機種が出た今も人気は衰えていません。

容量

「iPhone XS」「iPhone XS Max」は64GB、256GB、512GBから、「iPhone XR」は64GB、128GB、256GBの3種類から選ぶことができます。

「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」は64GB、256GBの2種類から選べます。

どの容量を選択するかも悩ましいポイントですが、現在使用中のスマートフォンの容量はどれくらい使っているか、普段からオンラインストレージやバックアップを使用しているか等も含めて検討しましょう。

外観

最新機種でカラーバリエーションが豊富なのは「iPhone XR」で、ブラック、ホワイト、イエロー、コーラル、ブルー、(PRODUCT)REDの6色があります。

「iPhone XS」「iPhone XS Max」はシルバー、ブラック、ゴールドの3色、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」はシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色です。

「iPhone X」はシルバー、ブラックの2色です。

「iPhone X」以降に発売されたモデルはどれもベゼルとホームボタンがないので画面が広く見えるデザインになっています。

チップ

スマートフォンの性能を左右するのが搭載されているチップです。

A12という最新チップを搭載しているのが「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」です。

iPhoneでよくゲームをするという人は美麗なグラフィックを再現できるA12チップ搭載のモデルがおすすめですが、A11チップ搭載の「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」でも問題なくゲームプレイできます。

カメラ性能

「iPhone 8 Plus」「iPhone X」「iPhone XS」「iPhone XS Max」は2つのカメラユニットを持つデュアルカメラとなっています。

しかしポートレートモードは「iPhone XS」「iPhone XS Max」がより進化しており、被写界深度をコントロールできたりエフェクトの追加をしたりできるので、よりこだわった写真を撮ることができます。

他のモデルはシングルカメラです。

ディスプレイ

「iPhone X」「iPhone XS」「iPhone XS Max」は有機ELディスプレイが採用されています。

有機ELは従来の液晶より鮮やかでコントラストがはっきりしています。

液晶と異なりバックライトを使用しないので消費電力が少ないというメリットがあります。

一方デメリットとしては画面の焼きつきが起こることがあります。

同じ画面をずっと表示したままにしていると起こることがある現象で、画面に残像が残ったり黄色っぽくなったりします。

焼きつきは対策を取られており通常使用している分には起こりにくい現象ではありますが、絶対に怒らないとはいえないものです。

「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone XR」のディスプレイは液晶です。

防水・防塵

「iPhone 7」以降、iPhoneの各モデルは防水・防塵仕様となっていますが、その等級は機種ごとに差があります。

「iPhone XS」「iPhone XS Max」はIP68、その他の機種はIP67となっています。

防塵性能は等しいのですが防水は「iPhone XS」「iPhone XS Max」が一段階上の等級になっています。

防水性能は7でもお風呂でシャワーがあたったり一時的に水没する分には問題ないくらいの性能です。

しかし濡れたまま充電すると故障の原因になるので、濡れてしまったら乾かすことは徹底してください。

価格

「iPhone XS」「iPhone XS Max」は最低価格でも10万を下りません。

それぞれ64GBモデルで比較すると、「iPhone 8」が6万7800円、「iPhone 8 Plus」が7万8800円、「iPhone X」「iPhone XS」は11万2800円、「iPhone XS Max」は12万4800円、「iPhone XR」は8万4800円となっています。

一番低価格なのは「iPhone 8」ですが、「iPhone X」シリーズの中では「iPhone XR」が最安値です。

何を重視するか?このiPhoneがおすすめなのはこんな人

iPhoneも機種によってかなりの違いがあります。

それぞれの機種を購入するのに向いているのは、何を重視している人なのでしょうか。

「iPhone XS」「iPhone XS Max」がおすすめなのはこんな人

スマートフォンのカメラの性能が上がったことで、デジタルカメラを持ち歩かなくても高画質の写真を撮れるようになりました。

今持っているスマートフォンよりいいカメラが搭載されている機種が欲しいと考えている人や、撮った写真に詳細な編集を加えたいという人は「iPhone X」「iPhone XS」が向いています。

被写体と背景とのボケで簡単に一眼レフで撮ったような写真を再現できます。

一度スマートフォンを購入したらなかなか機種変更しないという人や、できるだけスペックが良い機種が欲しいという人にもおすすめです。

その時出ている最新機種を購入すれば、年数が経ってもサポート対象外になるまでに十分時間があります。

「iPhone XR」がおすすめなのはこんな人

最新のiPhoneにしたいけれども写真を撮る機会が多くない人やあまり写真にこだわりがないという人、豊富なカラーバリエーションの中から好きな色を選びたいという人には「iPhone XR」が向いています。

「iPhone XS」は高すぎると考えている人にも「iPhone XR」が向いていると言えます。

また、現状では128GBのiPhoneが欲しいという人には「iPhone XR」しか選択肢がありません。

「iPhone X」が向いているのはこんな人

販売時の価格は「iPhone XS」と同じなので、価格の面でメリットはありませんでしたが、最新機種が出たことで従来より安い価格で流通している店舗もあります。

有機ELディスプレイやデュアルカメラに魅力を感じているものの、「iPhone XS」は高額すぎると考えている人には向いている機種です。

「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」が向いているのはこんな人

とりあえず新しいiPhoneに変えたいが費用は安く抑えたいと思っている人におすすめです。

iPhoneの中では今最も価格が低い機種です。

従来通りのホームボタンが搭載されているのは今やこの機種だけですし、「iPhone 7」とサイズも同じなので操作性も変わりなく使えます。

また、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」のケースを引き続き使うことができます。

「iPhone 7」「iPhone 8」はユーザー数が多いので市販のスマホケースもいまだに「iPhone 7」「iPhone 8」共用のケースが多く出ています。

豊富な種類のケースから探したいと考えている人やケースに対するこだわりが強い人にもおすすめの機種です。

最新iPhoneをお得に使うには?

下取りに出す

多くのキャリアで受け付けているのが現在使用中のスマートフォンを下取りし、月々の支払いから値引きするサービスです。

原則は故障等がなく正常に作動するものが対象で、最新機種であればあるほど下取り金額が高くなります。

また、同じ世代でもサイズが大きい方が高値で下取りされます。

格安SIMを使う

iPhoneもSIM替えに対応しているので、格安SIMを使用することができます。

BIGLOBEモバイルであればキャリアで購入したiPhoneでもSIM替えができます。

機種やキャリアによってはSIMロックの解除が必要なものもあります。

通信容量は3GBから30GBまで選部ことができ、通信容量は少ない方が低価格になるので月々の使用容量が少ない人はさらにお得にiPhoneを使うことができます。

SIMのみだけでなく端末とのセット販売も行なっています。

格安SIMを使えば一番高額な「iPhone XS Max」でもお得に利用できますよ。

機種変更しても大丈夫!スマホラボでオリジナルのiPhoneケースを作ろう

iPhoneのケースにこだわりがある人は、ケースをオリジナルで作成することもできます。

中には他機種でも共用で使えるものもありますが、大抵のケースは機種変更したら使えなくなってしまいます。

せっかく機種変更をするのであれば、ケースも新しくしてみてはいかがでしょうか。

スマホラボでは好きな写真やイラストを使用してオリジナルのiPhoneケースを作ることができます。

ハードカバーだけでなく手帳型ケースの選択もできるので、使いやすくて思い入れのあるケースを作成できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA