投稿日:

100均の材料で可愛く作れる!簡単に自作できるオリジナルキーホルダーの作り方10選

市販のキーホルダーは数多くありますが、ハンドメイドで作れば世界にひとつだけのオリジナルキーホルダーが作れます。

初めて自作する人は難しいと考えがちですが、作り方さえ分かっていれば誰でも簡単に作れるのです。

この記事では、オリジナルキーホルダーの作り方に加えて、作るうえでのポイントやコツ、注意点について紹介します。

目次

オリジナルキーホルダーの魅力とメリット

市販で購入できるキーホルダーは数多くありますが、オリジナルキーホルダーをつくることで得られる多くのメリットがあるのです。

ここでは、ハンドメイドでつくるキーホルダーの魅力やメリットについて紹介します。

コストを抑えられる

キーホルダーを自作でつくる最大のメリットは、市販のものに比べてコストを最低限に抑えられるということです。

素材を100円ショップで揃えれば、500円以内に抑えることもできます。

また、たとえ失敗したとしても、費用が安いので何度でも挑戦しやすいと言えるでしょう。

自分好みにカスタマイズ

市販のキーホルダーを購入する場合、販売されているデザインの中から選ばなければいけませんが、自作でキーホルダーをつくる際は自由にカスタマイズできます。

コーディネートと合わせて、キーホルダーをデザインするのもいいでしょう。

好きな分だけ作ることができる

市販で購入する場合は数に限りがあることが多いため、クラブのチームメイトなど複数人でお揃いにするときは、同じデザインのキーホルダーを探すのに時間がかかります。

自作すればキーホルダー の数だけ手間がかかりますが、好きな分だけ作ることができるので便利です。

彼氏とお揃いのものが作れる

トップスのペアルックなどに抵抗を持つ人は多いかもしれませんが、キーホルダーであれば抵抗感を持つ人は少ないのではないでしょうか。

特にハンドメイドのキーホルダーは、想いを込められるうえに特別感も増します。

お互いに作って交換するのもいいでしょう。

誕生日など特別な日のプレゼントになる

誕生日プレゼントを何度も渡している相手であれば、次に何を渡せばいいか悩む人も多いのではないでしょうか。

オリジナルキーホルダーをプレゼントとして贈れば、特別感も演出できます。

トレンド性のある素材を使用すれば、使用してもらえる機会も増えるでしょう。

オリジナルキーホルダーの作り方10選

キーホルダーを初めて自作しようと考えている人は、何から始めたらいいか分からない人も多いはずです。

ここで紹介するオリジナルキーホルダーの作り方を参考に挑戦してみましょう。

子供の頃から馴染みのあるプラ板

モチーフとなる絵を用意します。

その絵が左右対称でない場合、仕上がりが逆になるので注意しましょう。

プラ板に絵を描き、輪郭をカットします。

カットしたものをトースターで加熱すれば、プラ板キーホルダーの完成です。

クラフト感溢れるレザー

まずは型紙を作ります。

その通りにレザーを裏面と表面でカットして、接着剤で貼り付けましょう。

最後にレザー専用の糸で縫い付ければ完成します。

形も自由自在に作れる粘土

粘土を自分の好きなデザインに成形していきます。

十分に乾燥させて、絵の具と筆を使って絵づけします。

レジンでコーティングし、照射させましょう。

最後にストラップのパーツの先端に接着剤をつけて本体に取り付ければ完成します。

動くたびに揺れるタッセルが可愛いキーホルダー

作りたいタッセルの長さを決めます。

そのタッセルの長さに合わせた厚紙を用意して、それにタッセルの糸を巻いていきましょう。

巻いたタッセルの上部に別の糸で縛ります。

下部をカットして毛並みを整えれば、簡易的なタッセルの完成です。

抜群の存在感があるポンポンファー

ファー生地を用意して、丸くカッティングします。

裁縫針と糸を用意して、ファーの縁を塗ってその糸をぎゅっと絞っていきましょう。

中に綿を詰めて、上部に金具を縫い付ければ、ポンポンファーのオリジナルキーホルダーが完成です。

ナチュラルな雰囲気のかぎ針編み

専用の糸とかぎ針があれば、誰でも簡単に作ることが可能です。

かぎ針編みと言っても、平坦なものと立体的なものの2パターンあります。

どちらにしても編み図が必要になるので、希望の編み図を入手しましょう。

可愛くデコレーションできるマスキングテープ

布にマスキングテープを貼ります。

クリアファイルにそれを挟み、ミシンで縫いましょう。

手で縫う場合は、厚みのある布を使うことをおすすめします。

穴あけパンチを使って、金具をつける穴を開けましょう。

金具を取り付ければ完成です。

ほっこり優しい印象に仕上がるフェルト

フェルトで人形を作る場合、まず型紙を作ります。

型紙の通りにフェルトをカットして、各パーツを縫い合わせましょう。

中に綿を詰めて金具を取り付ければフェルトのキーホルダーが完成になります。

素材の選び方次第で印象が変わるビーズ

一連のビーズキーホルダーを作成する場合、ビーズと糸を用意して、その糸にビーズを通していきます。

ビーズが落ちないように先端はテープなどで留めておきましょう。

立体的なものを作る際は、大きさによってビーズの数も変わるので事前に確認することが必要です。

華やかにDIYできるUVレジン

UVレジンを使う場合は、UVレジンのライトとシリコンケースが必要になります。

シリコンケースにレジンを流し込み、ラメなどを入れましょう。

その上からレジンをケースいっぱいまで入れてライトで照射させれば完成します。

オリジナルキーホルダーのデザインアイデア集

自分でキーホルダーをつくれば、それは世界でひとつだけのオリジナルデザインになります。

どうせ作るなら、個性的なデザインのものを作りたいですよね。

個性的で可愛いオリジナルキーホルダーを作るためのデザイン案を紹介します。

女性らしい柔らかな印象をネイルで作るグラデーションカラー

UVレジンでオリジナルキーホルダーを作る場合、マニキュアを使えばグラデーションカラーで特別感を演出できます。

そのうえにラメを振りかければ、華やかな印象になるでしょう。

ラメを乗せるときは、爪楊枝を使うとキレイに仕上げられます。

雰囲気は水分の調整次第でガラリと変わるアクリル絵具

マニキュアとは異なる柔らかな雰囲気に仕上がるアクリル絵具は、水分の調整次第で色の調節もできます。

アクリル絵の具であれば他の色と混ぜて使うことができますし、パール入りのものもあります。

ただ、ムラになりやすいので注意が必要です。

プレゼントにも最適なアルファベットのオリジナルキーホルダー

UVレジンを使用すれば、アルファベットをモチーフにしたデザインに仕上げられます。

自分の頭文字はもちろんのこと、彼氏や友達のプレゼント用にオリジナルキーホルダーを自作してもいいでしょう。

アルファベットにすることで特別感が増します。

市販で販売されてるアクセサリーをリメイク

100均ではアクセサリーも販売されていますが、それらの素材をリメイクしてオリジナルキーホルダーを作れます。

アクセサリーは既に完成されているものなので、初心者の人には扱いやすい素材と言えるでしょう。

気分が盛り上がるカラフルな押し花

上級者の人であれば、可愛らしさを演出できる押し花を使用することがおすすめです。

押し花は一気に華やかさが増すので、プレゼントにも適しています。

押し花だけでなく、ラメやビーズと組み合わせることでより個性的なオリジナルキーホルダーが作れるでしょう。

オリジナルキーホルダーを作るときのポイントやコツを紹介

オリジナルキーホルダーを作る際に、失敗しないためにも作るポイントやコツを抑えておくことは大切です。

作り始める前に確認して、なるべく失敗を避けましょう。

初心者の人はデザイン案を作成する

頭の中で描いたイメージをそのまま形にすることは非常に難しいです。

まずはどのようなデザインのオリジナルキーホルダーを作りたいのかを紙に描いてみましょう。

そうすることで、必要な素材も明確になるので素材を集める際にも役立ちます。

簡単なものから難しいデザインに挑戦する

個性的なキーホルダーを作りたいと考えた場合、凝ったデザインのものに挑戦しがちです。

器用な人であれば失敗することなく完成させることはできるかもしれませんが、まずは簡単なものから作り、徐々に難易度を上げていくことが大切なポイントになります。

素材選びは慎重にしよう

かぎ針編みのマスコットやボンボンファーなど、素材が大きくなるとその重さから金具から取れやすくなります。

そのため、素材を選ぶときには、キーホルダーに合った適切な大きさのものを選ぶことが重要です。

プレゼントにする場合は贈り手の好みを最優先する

プレゼントとしてオリジナルキーホルダーを贈る場合は、相手に使ってもらうことが最優先になります。

どのように使ってもらいたいかなど想像して、使用頻度を上げられるようにキーホルダーを自作してみましょう。

新しいデザインに挑戦してみよう

1つのデザインばかり使用していると、マンネリになってしまいます。

ある程度完成度が高く作れるようになったら、新しいデザインに挑戦してみましょう。

異なるデザインを組み合わせることで斬新なキーホルダーが作れる場合もあるので、経験値を高めていくことが大切です。

オリジナルキーホルダーを作るときの注意点とは

ハンドメイドでキーホルダーをつくる際、完成してから失敗に気づくことがたくさんあります。

これは経験を重ねることで失敗の回数を減らせますが、事前に把握しておくことで最初から完成度の高いオリジナルキーホルダーが作れるでしょう。

接着剤を使用する際はしっかり乾燥させる

金具と素材を専用の接着剤で固定する場合、十分に乾燥させる必要があります。

乾燥が中途半端になってしまうと、外れる原因にもなってしまいます。

最低でも1日は乾燥させると外れにくくなるでしょう。

両面のデザインは同じにする

レジンなどを使用するときに注意したいポイントが、裏表でデザインを合わせるということです。

表と裏側でデザインが異なれば、表側から見たときに裏のデザインが透けて見えてしまいます。

両面をデザインする際は、デザインを統一するようにしましょう。

文字が反転しないように注意しましょう

両面のデザインに文字を入れる場合は、どちらからでも文字が読めるようにすることが大事です。

文字だけでなく、押し花も同様のことが言えます。

どちらから見でも正面になるように、レイアウトするようにしましょう。

素材は大き過ぎず、重過ぎないものを選ぼう

キーホルダーは自宅の鍵やスマートフォンにつける人が多いため、いつも身に付けるものになります。

そのため、素材が大き過ぎたり、重過ぎたりすると生活に差し支える可能性があるのです。

可愛く仕上げることも大切ですが、身に付けることを踏まえて作るようにしましょう。

キャラクターのキーホルダーは著作権に気をつけよう

キャラクターグッズを製作する場合、著作権に注意しなければいけません。

個人や家庭内で作る分には何も問題はありませんが、不特定多数が観れるSNSなどに投稿してしまうと、著作権侵害に該当します。

キャラクターのオリジナルキーホルダーを自作するときは、取り扱いに十分気をつけましょう。

ハンドメイド女子には堪らない!オリジナルキーホルダーを作ってみよう

アイデア次第でさまざまなデザインのオリジナルキーホルダーが作れます。

初級から難易度までレベルも幅広く、初心者にも挑戦しやすいと言えるでしょう。

ただ、中には不器用な人もいるため、自分で作ることに不安を抱いている人も多いのではないでしょうか。

そんなときは、オリジナルキーホルダーを1個から作成できるスマホラボに依頼するのもおすすめです。

興味がある人は1度相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA