投稿日:

ラクマでオリジナルグッズを販売するには?必要な手順を徹底解説

オリジナルグッズを販売する上で1つだけのサービスを利用するよりも、複数のサービスを利用した方が効果的です。

そこでラクマを利用してみようと考える人も多いでしょう。

ここではラクマでオリジナルグッズを販売する手順について詳しく解説していきます。

ラクマとはどんなサービスか

ラクマは楽天が運営しているフリマアプリです。

以前まではフリルというサービスも運営していましたが、ラクマに統合されました。

旧ラクマと旧フリルの会員の多くは、アカウントを新ラクマに以降しました。

ラクマのサービス内容は、メルカリとよく似ており、販売したい品物を出品して、購入したい人が買う仕組みです。

オリジナルグッズ販売で本格的に稼ぎたいなら、ラクマにも会員登録をして利用してみるのがいいでしょう。

実際に利用してみることで、ラクマの方が合っているのかメルカリの方が合っているのか分かります。

ラクマに会員登録を済ませて出品の準備をしよう

ラクマの利用を始める際にやるべきことを説明していきます。

メールアドレスで会員登録しよう

ラクマに会員登録をする際に必要なものは、メールアドレスとFacebookアカウント、Twitterアカウント、楽天IDのうちのどれか1つです。

他のサービスのアカウントで登録すれば手間がかからずに済むと思う人も多いでしょう。

しかし、ラクマの場合にはメールアドレスで登録した方が手間がかかりません。

他のアカウントで登録した場合には、あとからメールアドレスの入力が必要になり、かえって手間がかかってしまいます。

認証を済ませると会員登録完了

ラクマでは不正防止のために、登録時にショートメールサービスを利用した認証を実施しています。

スマホの電話番号など、ショートメールを受信できる電話番号を入力しましょう。

ショートメールに記載されている4桁の数字を入れると認証完了です。

そして、登録したメールアドレスに確認用のURLが記載されたメールが届きます。

そのURLにアクセスすると正式に会員登録が完了します。

また、他のサービスで登録した場合もメールアドレスの入力が必要になるのは、このプロセスがあるためです。

ラクマでの出品手続きの流れ

ラクマでオリジナルグッズを出品するときのやり方を説明していきます。

写真をアップロードして商品名と説明を入力

ラクマへの登録を済ませたら、早速オリジナルグッズを出品してみましょう。

ラクマアプリの画面の下の方に出品ボタンがあるので、そこをタップします。

そうすると写真を選択する画面になるので、スマホに保存されている画像の中から出品したいオリジナルグッズの写真を選択します。

この際に、デザインや特徴がなるべくはっきりと写っている写真を選ぶのが望ましいです。

それから商品名と商品の説明を入力しましょう。

商品名は検索と大きく関係するのでかなり重要度が高いです。

説明では販売しようとしているオリジナルグッズ魅力をアピールしましょう。

商品に合った項目を選択する

カテゴリーやブランド名、商品の状態、送料などの項目を1つずつ選択していきましょう。

オリジナルグッズの場合にはブランドは特にないため、「ブランドなし」を選択して問題ありません。

送料に関しては、送料込みで販売価格を設定することもできれば、送料別にすることもできます。

どちらかと言えば、送料込みの方が売れやすいです。

配送方法は「かんたんラクマパック」を利用する人が多いです。

売上金から送料が自動的に引かれるので、手間がかかりません。

「購入申請」という項目がありますが、特に理由がない限り「なし」にしておきましょう。

そして価格を設定して「確認」をタップすれば出品手続き完了です。

出品したオリジナルグッズが売れたら発送手続きと評価

出品したオリジナルグッズが売れたら、発送手続きと通知を迅速に行いましょう。

発送後に、「発送した」をタップすると購入者に対して発送通知が行きます。

あとは購入者にオリジナルグッズが届くのを待つだけです。

届いたあとは購入者から評価を付けられます。

ほとんどの購入者は、特にトラブルや大きな不満がない限り3段階で一番上の「良い」を付けてくれます。

相手に対しても同じように評価を付けましょう。

販売したオリジナルグッズの売上金額を確認して受け取ろう

取引完了後に「売上管理」をタップすると、売上金から手数料3.5パーセントと送料が引かれた金額が入っているのを確認できます。

この売上金は振込申請をすると自分の銀行口座に振込をしてもらえます。

振込先の口座が楽天銀行で、なおかつ金額が1万円以上なら振込手数料はかかりません。

それ以外の場合には振込手数料が210円かかります。

また、振込申請をしないまま1年経過すると売上金が無効になってしまうため十分に注意しましょう。

まとめ

ラクマはメルカリほど知名度は高くありませんが、ほとんど同じようにして利用できます。

手数料も安いので、オリジナルグッズ販売でぜひ利用してみましょう。

またオリジナルグッズを作る際には、スマホラボがおすすめです。

スマホ関連グッズや小物の他に。Tシャツなどの衣類も作れるので、ぜひスマホラボで作ったオリジナルグッズをラクマで販売してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA