投稿日:

【初心者必見】オリジナルグッズを販売したい!どのような手順でやればいい?

オリジナルグッズを販売したいと思っていても、何から始めればいいのか分からない人もいるでしょう。

ここでは、これからオリジナルグッズ販売を始めたい人に向けて、オリジナルグッズ販売の手順について詳しく解説していきます。

まずはオリジナルグッズを製作する

商品となるオリジナルグッズを作らないことには始まりません。

実際にオリジナルグッズを作る方法を2通り紹介していきます。

オリジナルグッズをハンドメイドする

手先の器用さに自信がある人や手芸が得意な人は、オリジナルグッズをハンドメイドしてみるといいでしょう。

例えばスマホケースなら、100円ショップで手に入る材料だけでもハンドメイドできます。

透明なクリアスマホケースに装飾を施してアレンジしたり、自分で考えたキャラクターなどを描いたりするだけで、オリジナルスマホケースのできあがりです。

材料費もあまりかからないため、試しに自分用にいくつか作ってみて、良さそうだと思ったものを販売用にも作るといいでしょう。

サイトやアプリを利用してオリジナルグッズを作る

オリジナルグッズのアイデアは思い浮かぶものの、自分でハンドメイドする自信がない人もいるでしょう。

その場合にはサイトやアプリなどの利用がおすすめです。

アイデアさえあれば簡単にオリジナルグッズを作れるサイトやアプリがたくさんあります。

イラストや写真が1枚あるだけでも、オリジナルグッズが作れるので、まずは気軽に作ってみましょう。

画像をそのままプリントするだけのサービスもあれば、編集してプリントできるサービスもあります。

デザイン用のツールを提供していて、それを使ってデザインをゼロから作れるサイトも多いです。

ただ、サービスによってはある程度まとまった数でないと発注できないところもあります。

初めての人は、1個だけの注文に対応しているところを利用して、とりあえず試してみるのがいいでしょう。

製作したオリジナルグッズをネットで販売する

商品となるオリジナルグッズを製作したら、次はいよいよ販売する段階に移ります。

手軽に販売する方法と本格的なに販売する方法を紹介していきます。

フリマアプリやネットオークションなら手軽に販売できる

フリマアプリやネットオークションなどを利用すれば、数が少なくても販売しやすいです。

会員登録をすれば、1個からでも販売できます。

売れるためには、素敵なオリジナルグッズであることに加えて、興味を持ってくれた人に対して、それが十分に伝わらなければなりません。

そのため、商品タイトルや説明などに工夫を凝らし、商品の写真もアピールしたいポイントがよく分かるような具合で撮影します。

同じ商品でもタイトルや説明、画像により売れ行きに大きく差が出ることもあるため、実際に作る作業と同じくらい力を入れて行いましょう。

本格的に販売したいなら

オリジナルグッズを大量に作って本格的に販売したいなら、ネットショップを開設する方法がおすすめです。

ネットショップなら、メーカーなどで製造している既成品と同じような形で販売できます。

ネットショップをゼロから作るには、専門的な知識が必要ですが、ネットショップ開設用のサービスを利用すれば比較的簡単に開設可能です。

例えばBASEというサービスがあります。

既存のデザインを選んでカスタマイズするだけでネットショップを開設可能です。

決済システムなども用意されています。

製作と販売の両方で利用可能なサービスもあり

製作と販売で別々のサービスを利用する人もいますが、1つのサービスだけで完結させることも可能です。

Canvath

作りたいグッズの種類を選んで画像をアップロードするだけで、オリジナルグッズが製作できます。

Shopifyというアプリを提供しており、作ったオリジナルグッズは簡単に販売可能です。

1個から注文できるので在庫リスクがゼロで、製作費と販売価格の差額がそのまま利益になります。

SUZURI

テンプレートを利用してオリジナルグッズを作れるサイトです。

あらかじめ用意した画像をアップロードして、そのままプリントすることもできます。

初心者から慣れている人にまで便利に使えるGMOが運営しているサイトです。

取り扱っているグッズの種類が豊富で、スマホケースなどのスマホ関連グッズから衣類、マグカップ、トートバッグまで作れます。

ショップを併設しているため、作ったオリジナルグッズは自由に価格を設定して販売できます。

スマホラボ

スマホケースなど、スマホ関連グッズを豊富に取り扱っているオリジナルグッズ作成サイトです。

スマホ関連グッズの他にTシャツやマグカップなども作れます。

専用のエディタが使えて、文字を入れたり、あらかじめ用意されているスタンプを使ったりしてデザイン可能です。

写真はそのまま貼ることも、拡大縮小したり反転させたりすることもできます。

そして、販売の際には直送機能が便利です。

お客さんのところへ直接発送できます。

1個から発注可能であるため、在庫リスクを気にせず始められるのも大きなメリットです。

まとめ

オリジナルグッズを作って販売すると聞くと、難しそうに聞こえるかもしれませんが、ここで紹介したサービスを利用すれば簡単にできます。

オリジナルグッズの製作や販売に興味がある人はぜひ挑戦してみましょう。

特にスマホラボのスマホケースなら、専用のエディタが使いやすくデザインしやすいです。

まずは自分用に1つ作ってみて、でき栄えを見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA