投稿日:

アニメファンは注意!悪目立ちしないアニメスマホケースの選び方

自分の好きなジャンルのものは、いつでも身に付けておきたいですよね。しかしもしかしたらそのアニメスマホケースは悪目立ちしてしまっているかもしれません。

今回は普段使いにもぴったりなアニメスマホケースついてご紹介します。

普段使いようなら、アニメ感の薄いものがベター

一口にアニメのスマホケースといってもさまざまな種類ものもが販売されています。その

種類を大きく分けると二通りに分離されます。

1つは普段使いをして差し支えのないようなさりげないデザインが施されたものです。

2つめは一目でアニメのスマホケースとわかるような、キャラクターやロゴが大きくデザインされたものです。

もし悪目立ちせず、普段使いもしたいと考えているなら、さりげないデザインの方がおすすめです。ではたとえばどんなスマホケースが販売されているのでしょうか。

ロゴが施されているもの

アニメやキャラクターのロゴは、イラストほど目立つことはありません。配色にこだわれば、ロゴも悪目立ちすることなく、一見アニメグッズだとわからないようなスマホケースを作れます。

作品に出てくるモチーフが施されているもの

たとえばSFもののアニメであれば「宇宙」、歴史ものであれば「和柄」など、作品に関連するモチーフが施されているスマホケースです。

これなら普段使いをしても問題なく、さりげなく好きな作品のグッズを持ち歩けます。

「見る人が見ればわかる」というデザインならOK

これらのさりげないデザインのスマホケースは「見る人がいればわかる」というデザインが施されているのが特徴です。

つまり「好きなもの同士ならそのアニメのグッズだとわかる」ということです。作品を好きな人同士はわかり合うことができ、そうでない場合には目立つことなく普通のスマホケースとして使えるという点が、多くの人に支持されているのです。

この「見る人が見ればわかる」というデザインなら、趣味の合う人を見つけやすく、話を盛り上げやすいですね。

アニメ好きが集まるイベントや場所なら目立つものでもアリ

上記で紹介した「さりげないデザインのものが人気」というのはあくまで「普段使い」を前提としてものです。アニメ好きが集まるイベントであれば思い切って目立つのもおすすめです。

普段は身に付けられないようなアニメのキャラクターが大きくデザインされたものや、ここぞとばかりにデコったスマホケースも、同士が集まるイベント会場なら話の種になること間違いなしです。

自分と同じアニメを好きな人を見つけられる可能性も高いので、せっかくなら目立ってしまうのもアリではないでしょうか。

透明スマホケースにイラストを挟むだけで「痛スマホ」に!

こうした目立つスマホ、いわゆる「痛スマホ」は自分で簡単に作れます。たとえば透明のスマホケースに好きなキャラクターのイラストを挟むだけでも、立派な「痛スマホ」が完成します。

では具体的な作り方をご紹介します。

【用意するもの】

  • 透明スマホケース
  • 好きな画像
  • プリンタ
  • パソコン
  • 印刷用紙(きれいに印刷したいなら写真印画紙がおすすめ)
  • ハサミ

【作り方】

  1. 好きな画像をパソコンに取り込みます。自作のイラストをパソコンで作成している場合は次の作業から始めます。
  2. 編集ソフトなどを使い、スマホのサイズに画像を合わせます。カメラ位置なども考えて画像を配置しましょう。
  3. 画像を印刷します。このとき、設定で印刷品質を「きれい」にしておきましょう。
  4. プリンタから出力された画像を、ハサミやカッターなどで切り抜きます。
  5. 切り抜いたものを透明のスマホケースに入れたら完成です。

スマホケースを作るときの注意点

アニメスマホケースを自作するときに気を付けたいのが「著作権」です。著作権とは、イラスト、絵、小説、写真などの創作物は、すべて著作者が独占するという権利です。自分のものでない作品を第三者が勝手に使用することはできません。

そのためアニメキャラクターを勝手にスマホケースに印刷したりすることは著作権侵害になる可能性があります。

では著作権を侵害せずにアニメスマホケースを作るにはどうしたら良いのでしょうか。その一つが「二次創作」です。

二次創作とは

二次創作とは、一般的に「同人活動」から生み出されるものです。自分のものではないアニメや漫画のキャラクターを、自分で描いてグッズにする方法です。

しかしこの方法はあくまで著作者側が「目をつぶっている」ことで成立しています。企業によっては二次創作のガイドラインが設けられていますので、一度しっかり確認しておきましょう。

オリジナルのケースを作るなら「スマホラボ」

自分でデザインしたスマホケースを作りたい方は「スマホラボ」がおすすめです。ホームページ上からデザインを入稿するだけで簡単にオリジナルデザインのスマホケースが作れます。1個から作成できるので、個人で楽しみたいときにもぴったりです。

まとめ

アニメスマホケースは、その作品を好きだとアピールできる絶好のアイテムです。普段使いするならさりげないデザインのものを選び、イベント会場では目立つものを使うなど、使い分けもおすすめです。ルールを守り、楽しくファン活動をしましょう。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA