投稿日:

意外とあるある?スマホケースのサイズを間違えた時の処置

新しいスマホを買ったらまずはスマホケースを購入するという方も多いのではないでしょうか。しかしついうっかりスマホケースのサイズを間違えてしまうこともあります。

そんな時にはどう対処したら良いのかご紹介します。

返品できるか売主に聞いてみる

せっかく新しいスマホケースを購入したのに、サイズを間違えてしまった時はとてもがっかりしますよね。そんな時はまず返品できるかどうか売主に聞いてみましょう。

実店舗で購入したならその店舗に、通販ならサイトにそれぞれ問い合わせをします。対応はそのお店によって異なりますが、ダメでもともとです。聞いて損にはなりませんので、とりあえず問い合わせしてみましょう。

断られることも多い

もちろん返品を断れることも多いです。商品によって「返品交換はできません」と書いてあるものあるので、その場合はほとんど断られます。

特に開封したものは「使用済み」と見なされますので、返品を受けてくれない店舗がほとんどでしょう。

Amazonで買ったものは返品しやすい

大手通販サイト「Amazon」で購入したものは返品いしやすいとされています。

その訳はAmazonの返品・交換条件にあります。

Amazonでは「Amazonが発送する商品」であれば、商品到着後30日以内であれば返品・交換が可能です。

未使用であれば商品代金が全額返金、開封済みであっても商品代金の50%が返金されます。

配送料などは返品されない

上記の条件には配送料・手数料・ギフトラッピング料などは含まれていないため、返金されません。また返送料は顧客負担になります。

出品者が発送した商品の場合

Amazonでは「Amazonが発送する商品」とは別に「出品者が発送する商品」があります。

こちらの商品の場合は、条件が異なるので注意が必要です。この場合はAmazonではなく、出品者に直接返品します。

この時の条件はAmazonの条件ではなく、出品者独自の返品・交換条件となります。条件は出品者のプロフィールページ「返品および返金について」の項目から確認可能です。

他人に譲る・売る

売主に直接返品する方法の他に、人に譲ったり売ったりする方法もあります。実店舗で返品を受け付けていなかったり、返送料が高かったりする場合はこちらを選んでみてはいかがでしょうか。

知人や友人であれば直接会えるので、スマホケースのサイズを確認しやすいのがメリットです。スマホは毎日持ち歩くものですので、スマホケースも消耗が激しく、変えたいと思っている人が多いアイテムです。ぜひ連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

フリマアプリで他人に譲る・売る

他人に直接譲ったり売ったりする方法の他に、フリマアプリを利用する方法もあります。インターネット上なら多くの人の目に留まるため、売れる可能性が高いです。

またスマホから取引ができるので、店舗に行く手間が省けます。

人気があるフリマアプリには以下のようなものがあります。

メルカリ

知名度が高くユーザー数が多いフリマアプリといえばメルカリです。ユーザー数が多ければそれだけ多くの人が商品を見るということなので、処分できる可能性が高くなります。

またメルカリは匿名発送に対応しているのが特徴で、名前や住所を取引相手に知られることなく取引ができるのがメリットです。

ラクマ

ラクマは楽天が運営するフリマアプリです。こちらもユーザー数が多いので、売れやすいフリマアプリといえるでしょう。楽天ユーザーであれば楽天スーパーポイントを利用できるので、おすすめのアプリといえます。

サイズの関係ないスマホケースを買うのもおすすめ

「サイズを確認しながら買うのは大変」「珍しい機種だからあまりスマホケースが販売されていない」とお悩みの方は、どんな機種にもフィットする「全機種対応手帳型スマホケース」を選ぶのもおすすめです。

このケースは特殊構造の「スライド式粘着パッド」を採用しているので、手持ちのスマホを貼りつけるだけで利用できます。その名の通りスマホを簡単にスライドできるので、写真を撮りたい時にはさっと上にスライドするだけです。カメラ穴が開いていないので、スマホを全面的に保護してくれるメリットもあります。

カードポケットも付属

スマホケースの内側にはカードポケットがついており、ICカードやお札などを入れられます。ICカードはケースに入れたままタッチも可能なので、改札でもたつくことがありません。シンプルなデザインなので幅広い年齢層の方が使用できます。

スマホケースのサイズ確認の手間から解放されたい!という方は試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

スマホケースのサイズを間違えた時の対応をご紹介しました。間違えた時は諦めないで売主に確認したり、フリマアプリで販売したりすれば、損をしないで済むかもしれません。

また全機種対応のスマホケースを利用するのもひとつの手です。

「自分好みのスマホケースを作りたい」「幅広いサイズに対応しているサイトを見たい」という方には「スマホラボ」がおすすめです。ホームページ上から入稿するだけで、簡単にオリジナルスマホケースが作れます。対応機種も豊富なので、サイズで迷うこともありません。パソコンから簡単に注文できるので、試してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA