投稿日:

安くて簡単!マスキングテープでスマホケースも付属品もおしゃれに彩る

100円ショップで売っているシンプルなスマホケースは、マスキングテープを使うとおしゃれなスマホケースに早変わりできます。

簡単で時間もあまりかからないので、手軽にスマホケースを彩りたい人におすすめです。

いろんな柄のマスキングテープがある

マスキングテープとは

マスキングテープというのは、塗装などを行う際に使用するテープのことです。

塗装すべき箇所以外のところに塗料が付くのを防止するため、マスキングテープが使われます。

後から剥がすことを前提に作られているため、粘着力が弱く剥がしやすいのが特徴です。

そして手芸用としても使われており、おしゃれな柄やかわいい柄のマスキングテープがたくさんあります。

早速買いにに行こう

主に100円ショップや文具店、手芸店などで購入可能です。

もともとは塗装用の道具であるため、ホームセンターでも取り扱っています。

1巻で10メートルから15メートル程度で、値段は200円から500円くらいです。

星やハートなどの模様をあしらったマスキングテープもあれば、チェック柄やストライプ柄のマスキングテープもあります。

フィルム柄や食べ物のイラストを並べた柄のマスキングテープなど、おしゃれで凝ったデザインのものも多いです。

マスキングテープでスマホケースを彩るなら、3~5種類程度用意しておきましょう。

クリアスマホケースの内側に挟む

シール台に貼って挟むだけ

マスキングテープでクリアスマホケースを彩るなら、内側に挟むのが簡単です。

シール台などにマスキングテープを貼ってデザインを作りましょう。複数種類のマスキングテープを横一列に並べて貼るだけでも、なかなかおしゃれなデザインに仕上がります。

そして、マスキングテープを貼ったコピー用紙をクリアスマホケースの上に乗せて型取りましょう。

折り目を付けるか鉛筆などで線を引くと、ピッタリと型取れます。

後は折り目や線に合わせてハサミで切り取ってから、クリアスマホケースの内側に挟んでスマホに装着するだけです。

カメラの部分などに穴を開けたい場合には、型取る際に鉛筆で印を付けておいて、カッターなどで切り取りましょう。

交換なども簡単にできる

安い費用で手間もほとんどかからず、おしゃれなスマホケースができあがります。

ただ挟んでいるだけであるため取り外しも簡単です。

飽きたら同じやり方で別のデザインのものを作って交換できます。

気軽にいろんなデザインを試してみられるのが嬉しいですね。

何枚か作っておいて、その日の気分で毎日替えてみるのもいいでしょう。

スマホケースに直接マスキングテープを貼る

直接貼っても良し

スマホケースの外側にマスキングテープを貼って彩る方法もあります。

内側に挟む形だと、ケース越しになるためはっきりと見えにくいことも多いでしょう。

おしゃれで素敵なデザインをしっかり見えるように貼りたいのであれば、直接貼ってみるのがおすすめです。

マスキングテープは簡単に剥がせるので、失敗を恐れず気軽に貼れます。

思いついたデザインを、どんどん試してみてください。

あまりお金をかけずにいろいろアレンジできる

1個だけでなく、何個か作ってみるのもいいでしょう。

100円ショップのクリアスマホケースを使えば、あまりお金をかけずにおしゃれなオリジナルのスマホケースをいくつも作れます。

また、デコパージュやスワロフスキービーズなどと組み合わせてみるのもおすすめです。

ただ、スマホケースに直接マスキングテープを貼った場合には、長期間経つとへたれてしまうこともあります。

その際には、一度剥がしてから新しいマスキングテープを貼り直しましょう。

付属品もマスキングテープで彩ろう

余ったマスキングテープも有効利用

マスキングテープを直接貼る方法なら、スマホケースだけでなく、スマホの付属品なども同じようにして彩れます。

マスキングテープは、スマホケースに貼っただけだと余ってしまうのでちょうど良いです。

例えば、充電器やモバイルバッテリーなどにもマスキングテープを貼って彩ってみましょう。

USBケーブルにもプラグ部分に貼れます。

スマホケースと同じマスキングテープを使って同じデザインをにすれば、統一感があって見栄えも良くなるでしょう。

マスキングテープが目印にもなる

友達と旅行に行くときなどには、同じ場所に置いていても自分の充電器や充電ケーブルが一目で分かります。

充電用のUSBケーブルと、データ用のUSBケーブルに別々のマスキングテープを貼ってみるのもいいでしょう。

見分けが付きやすくなるので、おしゃれに彩れるのと同時に実用面でも役に立ちます。

まとめ

ここで紹介したマスキングテープでスマホを彩る方法は、2種類とも簡単にできてお金もあまりかかりません。

ぜひ一度試してみてください。

またマスキングテープでのデザインに飽きてしまった人や、マスキングテープでは作れないデザインのスマホケースが欲しい人もいるでしょう。

それならスマホラボを利用してみてください。

自分でデザインした完全オリジナルのスマホケースを注文して、オーダーメイドで作ってもらえます。

写真や文字なども入れられるので、マスキングテープで作るよりも自由度が高いです。

値段もリーズナブルなので、ぜひ一度試してみてみるといいでしょう。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA