投稿日:

スマホをよく落とす人必見!携帯電話用バンカーリングとは?

近年、画面が割れているスマホをよくみかけるのですが、できればきれいな状態でキープしたいですよね?そんなとき役立つのが、携帯電話用「バンカーリング」です。

今回は、バンカーリングを紹介したいと思います。

こんなにも便利!携帯電話用バンカーリング

「バンカーリング」とは、スマートフォンやタブレット型端などを安定させて使いやすくする、いわゆる「スマホリング」の1商品名のことです。バンカーリングはスマホなどの背面に貼り付けて固定しリングに指を通すだけで、端末を手に乗せたときの安定感が増し操作がしやすくなります。

大型のスマホやタブレットも、片手で楽々使えるようになりますので、一度使ったらバンカーリングなしのスマホライフは考えられなくなるでしょう。

バンカーリングを付けるメリットとは

バンカーリングにはたくさんのメリットがあります。まず、先ほど説明した通り、スマホが固定され安定するため片手での操作がしやすくなる点が挙げられます。ですので、自撮りが安定して撮影できるようになるのもうれしいポイントです。もちろん、タブレットなど大型端末でもOK。

また、スマホを立てるスタンドとしても使えますので、動画やWEBを閲覧するときには非常に便利といえるでしょう。

そして、最大のメリットといえるのが、やはりスマホの落下防止です。バンカーリングを付けることで、スマホを落としてしまうリスクがかなり軽減されますので、ご自分のスマホが街でよくみかける画面がバリバリのスマホになるのを回避できます。

バンカーリングの付け方と最適位置

バンカーリングの着け方は、非常に簡単で、基本的には粘着面のシートを剥がしてスマホやスマホカバーの背面に貼り付ければOKです。ただし、どの位置に貼るかによって、使用感がかなり変わってきますので、ご自分にとっての最適な位置をみつけることが重要になってきます。

まず、大型のスマホや手が小さい人の場合には、スマホの中央からやや持ち手側に寄せた方が、バランスがよくなるでしょう。もちろん、手にすっぽり収まるサイズ感であれば、真ん中でもOKです。細かい微調整に関しては、まずスマホリングを装着してスマートフォンを実際に持ってみることで、貼り付ける位置の目途を立てます。

とはいえ、実際に貼り付けて使ってみないと、ご自分のベストポジションは分からないものです。しかし、バンカーリングは何度でも貼り直しが可能ですので、お気に入りの位置がみつかるまで何度もチャレンジしてみましょう。

無理やりは厳禁!バンカーリングの外し方

バンカーリングは機種変をしたときなど、剥がして再利用することもできるのですが、ちょっとしたコツが必要です。無理に剥がそうとすると大切なスマホやケースにヒビが入ってしまったり、バンカーリング自体が破損してしまったりする場合もあります。

定規やプラスチックの下敷き、ドライバーなどを準備すると剥がしやすいです。まず、スマホのディスプレイが下になるように床に置いて本体を押さえます。次に、スマホリングを引っ張りながら粘着面に定規や下敷きを徐々に食いこませていきましょう。そうすることで、少しずつスマホリングの粘着部分が剥がれてきますので、無理なく外すことができると思います。

一方、スマホケースがソフトケースタイプであれば、手で剥がすことも可能です。ケースを徐々に折り曲げていくことで、バンカーリングを少しずつ剥がすことができるでしょう。

人気の携帯用バンカーリングって?

最後に、オススメのバンカーリングを紹介しておきたいと思います。

BUNKER RING 3

出典:Amazon

「BUNKER RING」は、初期からバンカーリングを発売している老舗メーカーです。この「BUNKER RING3」は「BUNKER RING 2」のバージョンアップということで、さらにスマホを安定して使えるようになりました。パール調でツヤのあるカラーが特徴で、さまざまなカラーがありますので、ご自分のスマホに合ったものをみつけられることでしょう。リングは360度回転するので、好みの角度に調整することも可能です。また、折りたたみも可能なため、そのままカバンやポケットに収納することもできます。

iRing Link

出典:Amazon

「iRing」は、ニューヨーク生まれのスマホリングです。こちらも、スマホリングの中では老舗的なメーカーといえるでしょう。リングに指を通すだけで抜群の安定感が得られ、スマホ本体やケースにも貼り付け可能となっています。さらに、水洗いすることで、何度も貼り換えが可能ですので、お気に入りのポジションをみつけたり、機種変したりするときも安心です。

また、カラーバリエーションも非常に豊富なので、ご自身のスマホやファッションに合わせて最適なものがみつかることでしょう。さらに、「iRing Link」は、ワイヤレス充電に対応しており、本体を取り外さなくても充電できるようになったというのもうれしいところです。

落下防止だけじゃないバンカーリング

今回は、スマホ用バンカーリングについて紹介しました。使ってみると分かるのですが、スマホが安定して使える操作感は、一度体感すると病みつきになります。

落下防止も防げる上に、たくさんのメリットがあるバンカーリング。もう、使わない手はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA