投稿日:

オリジナルTシャツのデザインの作り方は?ツールやアプリを使えば簡単に作れる!

オリジナルTシャツを作る時、何を使ってデザインすればよいか分からないという方もいるでしょう。

最近は誰でも簡単に本格的なデザインができるツールやアプリがたくさん登場しています。

それを使えば、初めての方でも簡単にオリジナルTシャツのデザインを作ることができるのです。

今回はオリジナルTシャツを作る時に役立つ、おすすめのツールやアプリを紹介します。

オリジナルTシャツのデザインを作るためのツールはある?おすすめのツールを紹介!

Tシャツのデザインを作るためのツールは、有料のものから無料のものまでかなりの種類があります。

その中でも特におすすめなツールをいくつか紹介します。

Photoshop(フォトショップ)

写真や画像の編集ソフトとして有名なのがPhotoshopです。

プロが使っているほど高性能なソフトで、Tシャツのデザインを作る際のツールとしても向いています。

デザインにこだわりたいという、本格派の方にぴったりなソフトです。

【公式サイト】
https://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

Illustrator(イラストレーター)

イラストレーターは、図形や線を組み合わせてロゴを作成するツールです。

画像や写真を編集するのはあまり得意ではないので、ロゴ入りのTシャツを作りたい方に向いています。

【公式サイト】
https://www.adobe.com/jp/products/illustrator.html

GIMP(ギンプ)

無料で使える画像編集ソフトを探している方におすすめなのがGIMPです。

自動で画像処理してくれる機能など、無料とは思えない様々な機能を備えています。

手軽にオリジナルTシャツを作りたい方には十分なソフトと言えるでしょう。

【公式サイト】
https://www.gimp.org/

Pixlr Editor(ピクセラエディタ)

ピクセラエディタは、無料で使える上に高機能なツールです。

WindowsにもMacにも対応し、世界中で利用されているほど人気があります。

3Dの設計ソフトを開発している会社のソフトで、その技術を活かした機能も多数備えています。

【公式サイト】
https://pixlr.com/editor/

Canva(キャンバ)

オーストラリア発のデザインツールですが、日本語版もリリースされているので日本人でも問題なく使用できます。

ユーザー数が世界で1000万人を超えるほどの人気ツールで、ブラウザ上で手軽に使えるのも人気の理由です。

【公式サイト】
https://www.canva.com/

PhotoScape(フォトスケープ)

シンプルで使いやすいと評判になっているのがPhotoScapeです。

それほど高度な機能はないですが、一般的な画像編集機能はついていますし、無料で使えるので初心者の方に向いています。

【公式サイト】
http://www.photoscape.org/ps/main/index.php

Pinta(ピンタ)

フォトショップを簡単にしたような、使いやすい軽量なソフトです。

あまり色々な機能が備わっていると使いにくいという方に、ちょうど良いツールでしょう。

動作が軽く高性能なパソコンが必要ないのも嬉しいポイントです。

【公式サイト】
https://pinta-project.com/pintaproject/pinta/

Polarr(ポラー)

直感的に操作ができるので、画像編集ソフトを使ったことがない人でも簡単にデザインができます。

ちょっと画像の色合いを変えたいなど、簡単な画像編集に向いたソフトです。

【公式サイト】
https://v2.polarr.co/

JTrim(ジェイトリム)

簡単な操作で写真や画像の編集ができるソフトです。

画像を切り抜いたりカラーを変えたりといった簡単な編集から、合成など高度な編集にまで対応しています。

ささっとTシャツのデザインを作りたい時にぴったりなソフトです。

【公式サイト】
http://www.woodybells.com/jtrim.html

Picozu(ピコズ)

レイヤーやフィルターなど様々な機能を備えたソフトですが、操作性はシンプルなので初めてでもすぐに画像編集ができます。

初心者でも使いやすい設計なので、他のソフトで挫折してしまった人にもおすすめです。

【公式サイト】
https://www.picozu.com/

スマホアプリでもオリジナルTシャツのデザインは作れる!

最近はスマホアプリを使って簡単に画像編集ができるようになりました。

Tシャツのデザインをする時に役立つスマホアプリもたくさんあるので紹介します。

SnapTee(スナップティー)

SnapTeeの魅力は、スマホを数タップするだけでTシャツのデザインができてしまう手軽さにあります。

スマホに入っているお気に入りの写真や画像はもちろん、その場でスマホカメラを使い撮影したものをデザインに使用することも可能です。

【公式サイト】
https://apps.apple.com/jp/app/snaptee-デザイン-オリジナルプリントtシャツ/id599845533

Logo Maker-Logo Foundry(ロゴメーカーロゴファウンドリー)

好きなアイコンやフォントを選び、文字を入力するだけで簡単にTシャツのデザインが作れます。

フォントは50種類以上、アイコンは3000種類以上も用意されているので、それを組み合わせるだけで本格的なデザインができるアプリです。

【公式サイト】
https://apps.apple.com/jp/app/logo-maker-logo-foundry/id1086084610

UTme!(ユーティーミー)

ユニクロが提供している、無料のTシャツデザインアプリです。

操作は簡単でキャラクタースタンプなどオプションも充実。

スマホを振るとデザインが変わるなど、デザインするのが楽しくなる機能が詰まっています。

【公式サイト】
https://apps.apple.com/jp/app/ユニクロ-utme/id860285444

オリジナルTシャツのデザインを作る時のコツは?

オリジナルTシャツを作るのは難しそうと思っている方もいるかもしれません。

しかし、コツさえ押さえておけば誰でも簡単に作ることができるのです。

では、どういうポイントを押さえておけばよいのか詳しく見ていきましょう。

初心者はテンプレートを上手く活用しよう

初心者が1から全てをデザインするのは大変です。

人気の画像編集ソフトやオリジナルTシャツ作成サービスには、豊富なテンプレートが用意されています。

それを上手く活用すれば、誰でも簡単にオシャレなデザインを作ることができます。

Tシャツの素材にも注目

Tシャツには一般的によく使われる天竺、通気性がよく実用的なハニカムメッシュなど様々な素材があります。

どれを選ぶかで耐久性や使い心地が大きく変わります。

オリジナルTシャツを作る時は、どんな素材を使用するかにもこだわりましょう。

仕上がりをイメージしてプリント方法を変えよう

もっともポピュラーなシルクプリント、圧着シートを使ったマジックプリント、耐久力に優れ見栄えもよい刺繍など、様々なプリント方法があります。

自分がどういう仕上がりにしたいのかに合わせて、適切なプリント方法を選ぶことが大切です。

コンセプトやテーマをはっきり決めておく!

いきなりデザインしようと思っても、なかなかアイデアが沸かないこともあるかもしれません。

そういう時はまずはどういうコンセプトやテーマにするか、はっきり決めておくとよいです。

コンセプトが決まれば、そこからデザインを膨らませることができます。

主要カラーを決めておこう

メインとなるカラーはTシャツ全体のイメージに大きく関わります。

メインカラーを何色にするかで他に使う色も変わってくるので、まずはメインカラーをはっきり決めておくとデザインがしやすくなります。

オリジナルTシャツをデザインする時に注意したいこと!

プレゼントやノベルティグッズなど、様々な場面で活躍するオリジナルTシャツですが、作る時にいくつか注意したいことがあります。

どんなところに注意すればよいのか見ていきましょう。

著作権を侵害するようなデザインはNG

オリジナルTシャツを作る時、一番気をつけたいのが著作権に関してです。

人が作ったデザインやロゴには著作権があり、勝手に使用すると法律で罰せられます。

デザインする時は他のデザインをそのまま使わないようにしましょう。

またアイドルやアーティストのグッズを作る時は、販売したり譲渡したりせず自分だけで楽しむようにすることも大切です。

業者に依頼する時はデザインのサイズや範囲にも注意しよう

業者にオリジナルTシャツの作成を依頼することもあるでしょう。

その時は、デザインのサイズや範囲にも注意が必要です。

業者によって印刷できる範囲やデザインの大きさが決まっていることがあるので、事前にチェックして条件におさまるようにデザインしましょう。

デザインの配色を考えよう

オリジナルTシャツを作る時、Tシャツの生地の色によってデザインの配色を考えなければなりません。

生地の色によっては、せっかくデザインしたロゴや文字が全く目立たなくなってしまうことがあります。

デザインする時に使う色は、生地の色と同じにならないようにするのが基本の作り方です。

スマホラボでオリジナルTシャツを作ってみよう!

オリジナルTシャツを作る時に役立つツールやアプリがたくさんありますが、それを使っても上手く作れない方はスマホラボを利用してみましょう。

スマホラボはWeb上にデザインツールが用意されているので、自分でツールを用意する必要がありません。

業界最安値で1個から注文が可能なので、手軽にオリジナルTシャツが作れます。

みなさんも、スマホラボを利用してオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA