投稿日:

手帳型スマホケースを選ぶポイントとは?写真が撮りやすいアイテムも紹介

初めて手帳型スマホケースを使った時に多くの人が感じるのは「なんだか写真撮りにくいなあ」ということでしょう。

ここでは手帳型のスマホケースで写真が撮りにくい原因は何なのかを詳しく見ていきます。

また、この問題を解決する方法はあるのかも合わせて検討していきましょう。

撮りたい時に、すぐ撮れない

手帳型と言ってもいろんなタイプがありますが、どんなものであれ共通しているのは「蓋の部分を開ける」というワンアクションが必要になることです。

手帳型以外のケースや、むき出しで使う場合はさっと取り出して、さっとカメラを起動できますし、表紙や背表紙がカメラの邪魔をしないよう手で抑えておく必要もありません。

それに対して、手帳型の場合は手間がかかってしまうと言うわけです。

また自撮り棒を使う場合、手帳型のスマホケースから外さなければ使うことができないことがほとんどでしょう。

こうした煩わしさが、外出先や家庭の中で手軽に写真を撮りたいという人にとって、スマホケースが手帳型であるということは面倒くさいという思いを抱かせる原因です。

表紙がカメラの穴を塞いでしまう

撮りたい時にすぐ撮れないというだけでは無く、カバーが撮影の邪魔になってしまうのも大きな原因。

手帳型スマホケースの場合、表紙に当たる部分を背面に回せば当然カメラ用の穴が塞がれてしまいますし、蓋をしたままでは当然カメラの操作が出来なくなります。

本で言えば背表紙に当たる部分の方向にカメラがあると、表紙部分が影になってしまうことも少なくありません。

手帳型以外のスマホカバーなら、そもそも表紙部分が無いのでこうした悩みに陥ることは無いでしょう。

手帳型のスマホケースにはこんな工夫が!

手帳型の「写真撮りにくい!」という不満を解決するために、現在のスマホケースは様々な工夫がなされています。

開閉しやすい工夫、カメラの穴を塞がない工夫です。

具体的には、マグネット式で開閉が簡単に出来るようになっていて、またカメラの穴に表紙部分が干渉しにくいよう、スライド式を採用しているものが増えています。

このタイプは、カメラの起動のために蓋を開くワンアクションはなくならないものの、開きやすく、またカバーでカメラの穴が塞がれることもありません。

スライド式なら、表紙を後ろに回しても撮影が出来る!

iPhone用ですとカメラ用に穴が開けられた手帳型のスマホケースが多いのですが、Androidの場合はカメラの位置が機種によって異なるので、もともと手帳型のタイプはどの機種でも使えるよう汎用型のマルチタイプが主流です。

そして、汎用型のカバーは、スライド式になっていて、スマホを上にスライドさせてカメラ撮影出来るようになっています。

カメラの付いている部分だけを、撮影時のみスマホカバーの枠の外に出してしまおうというわけです。

これならカバーがカメラに干渉しません。

iPhoneユーザーでも、汎用型を使うことでカメラを上下にスライドさせて撮影することが出来るので、写真撮影のしやすさにこだわる人は一度試してみてはいかがでしょうか。

マグネット式は片手でも簡単に開けられる

手帳型の中で一番簡単にカメラを起動出来るのは、もちろん留め具の無いものです。

留め具はあってもベルトが無いものはマグネット式のもので、比較的開閉が簡単になっています。

そしてベルト部分があるものは、マグネット式、差し込み式、ボタン式などの種類があり、マグネット式以外は、どうしても片手でさっと開くことができません。

留め具無しのものは、スマホを守ってくれるか不安という場合には、マグネット式のものがおすすめです。

こちらは片手で簡単に開くことが出来るので、使いやすさと安全性のバランスが良いでしょう。

起動のしやすさ重視の人は手帳型以外を

スマホカメラのヘビーユーザーには、やはり手帳型以外のスマホケースが良いでしょう。

素早くカメラを使えるので、シャッターチャンスを逃しません。

どんなに開閉しやすい手帳型であっても、カバーを開けるというアクション不要という身軽さには敵わないのです。

ただ、カメラ起動のしやすさで選んだ場合、どうしてもその分、落とした時にスマホを保護する機能が損なわれてしまいがちです。

画面に保護フィルムを使ったり、落としにくいようストラップを使ったりして、複数の方法でスマホを守りながらカメラライフを楽しんで下さい。

マグネット式、スライド式が一押し!

カバー力と撮影のしやすさ、両方を重要視するなら、できるだけカメラ撮影しやすい手帳型スマホケースを選ぶと良いでしょう。

おすすめは、マグネット式、スライド式の手帳型スマホケースです。

マグネット式でサッと片手で開閉し、カメラの穴を塞ぐ不安の無いスライド式なら、ヘビーなスマホカメラユーザー以外の方であれば満足出来る機能を備えています。

こちらのタイプの手帳型スマホケースは、スマホラボでも扱っています。

カメラの使いやすさとオリジナリティにこだわる方に一考していただきたい商品です。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA