投稿日:

オリジナルスマホケースを作るメリットとは?スマホケースを自作できるアプリ5選!

スマホケースはさまざまなデザインの商品が販売されているので、店舗に行けば豊富なデザインの中から自分好みのスマホケースを購入することができます。

しかし、市販のスマホケースは他の人とかぶることもありますよね。

スマホケースをオーダーメイドすれば、世界にたったひとつのスマホケースを手に入れられます。

スマホケースはアプリを使用することで簡単に製作できます。

オリジナルスマホケースを作るメリット

市販のスマホケースではなく、オリジナルスマホケースを作るメリットは多くあります。

機種にとらわれない

お店で好みのスマホケースを見つけても自分のスマホに対応していなかったことはありませんか?

特にandroidは流通しているケースの種類が少ないので、自分の好みのデザインで、さらにandroidに対応しているスマホケースを探すのは困難です。

iPhoneも世代によっては流通しているスマホケースが少ない機種がありますよね。

しかしスマホケースをオーダーメイドすれば、必ず自分のスマホに合うサイズで好きなデザインのスマホケースを作成できます。

好きな写真を入れることができる

自分が用意した写真をそのままスマホケースに印刷できます。

1枚だけでなく何枚か組み合わせられますし、フレームで装飾したり、写真を切り抜いて合成することも可能です。

思い出の写真や自分の子供、ペットの写真等を使えば、写真を人に見せたい時にも楽ですよね。

アプリによって用意されているスタンプを使えばペットに羽を生やしたり、ハートを持たせたりすることもできます。

好きなタイプのケースを選べる

「このデザインで手帳型だったら良かったのに」「このデザインでミラーがついているケースだったら良かったのに」という悩みとは無縁なのもスマホケースをオーダーメイドするメリットです。

好きなデザインで好きなスマホケースのタイプを選ぶことができるので、まさに自分の理想のスマホケースが完成します。

他人と被らない

流行のデザインは他人と被ってしまうこともありますが、オーダーメイドしたスマホケースは自分だけのデザインなので、他人とは絶対に被りません。

オリジナルスマホケースはあまり人と同じものを使いたくないと思っている人には最適です。

さらに名前を入れることもできるので、名前も入れておけば他の人と取りちがえることもありません。

マイナーな言葉も入れられる

文言は自由に設定できるので、座右の銘や好きなことわざ等であまり商品には採用されないような言葉も、オーダーメイドであれば入れられます。

市販されているスマホケースに使われている言語は英語が多いですが、オリジナルのスマホケースなら英語以外の言語も入れられるのが魅力です。

オリジナルスマホケースの活用シーン

オリジナルスマホケースのメリットをいかした活用シーンは多くあります。

オリジナルスマホケースは自分用にするだけでなく、プレゼントとしてもおすすめのアイテムです。

友達への誕生日プレゼントに

友達の名前や日付を入れたり、HAPPY BIRTHDAYの文言を入れて誕生日だけの限定スマホケースにすることもできます。

ケースにメッセージを入れることもできるので、手紙代わりにすることも可能です。

また、友達何人かで協力してメッセージを入れ合えば寄せ書きのようにもなるので、よりインパクトのあるプレゼントになりますよ。

部活の仲間とお揃いデザイン

オリジナルスマホケースならあらゆる機種に対応しているので、誰がどの機種を使っていても大丈夫です。

お揃いのモチーフを使ったりイメージカラーを使ったり、学校名やチーム名を入れることもできます。

例えば吹奏楽部なら楽器ごとにお揃いのデザインにするなど、いくらでも工夫ができます。

家族で一緒にペットの写真を

動物の写真がモチーフにされているスマホケースも多く販売されていますが、種類が同じであっても自分が飼っているペットとはやはり違いますよね。

スマホケースをオーダーメイドする時は自分のペットの写真をそのまま使うことができます。

もちろん文字を入れられるのでペットの名前や誕生日を入れることも可能です。

ペットの写真を使ったスマホケースを家族で一緒に持てばさらにペットに対する愛情が深まりますよ。

カップルでお揃いに

カップルの記念日にお揃いで作成したり、お互いに作成し合ってプレゼントにするのもおすすめです。

まったく同じデザインで色だけ変えることもできますし、他人にはわからないような共通のモチーフをいれて、さりげないお揃いにすることもできます。

自作のイラストを使用して販売用に

小ロットで作れる業者なら在庫を抱えすぎる心配をすることもなく、あらゆるイラストを使ってスマホケースを製作できます。

イベントでの販売用にも使えるので、自分のイラストを宣伝するいい機会になります。

手帳型スマホケースなら絵を大きく配置できるのでインパクトもありますし、横長のイラストにも対応できます。

オリジナルスマホケースを作れるアプリ5選

オリジナルスマホケースを作れるアプリをおすすめ順に紹介します。

アプリなのでいつでもどこでも気軽にデザインできますよ。

curike

豊富なレイアウト案やスタンプが用意されているほか、写真を切り抜いて自分だけのスタンプにすることができます。

自分のスマホのカラーを選択すると、完成したデザインを装着した時の色の透け具合までわかるので、クリアケースを作りたい人には装着時のイメージがつかみやすいというメリットがあります。

また、音楽再生画面風のデザインなら音量や再生時間を簡単に調節できる専用ページがあるので、音楽再生画面風スマホケースを作成したい方には特におすすめです。

プリスマ

豊富なデザインテンプレートがあるので、自分でのデザインに自信がない人でもおしゃれなスマホケースを作ることができます。

音楽プレーヤー風のデザインやキャラクターとコラボしたフレーム等が使用できるので、簡単に可愛くできます。

しかし、用意されているデザインは編集できる範囲が決まっているので自由度の高いデザインをすることはできません。

市販されているようなデザインに少しのオリジナル要素を加えたいという人にはおすすめです。

デザインケース

大理石模様や花柄、ストライプといった豊富な背景を選べます。

スタンプもイラストが多数用意されています。

特に装飾されたアルファベットが多いので、アルファベットを組み合わせて可愛いメッセージや名前を入れたいという人におすすめのアプリです。

比較的シンプルな装飾のスマホケースを作りたい人に向いています。

スマデザ

まっさらな状態から、自由度の高いデザインができるのが魅力です。

用意されているスタンプや文字を組み合わせることができます。

文字のフォントもスタンプの種類も豊富で、スタンプは色を変えることもできます。

写真やイラストを配置した後、さらに何らかのデザインを加えたいという人や、既に具体的なデザイン案を考えていて、それを実現できるアプリを探している人にはおすすめです。

ケースラボ

スマホ本体に保存されている写真だけでなく、インスタグラムやFacebook、Twitterといった、SNSにアップした写真からも取り込めるのが特徴です。

エフェクトで写真にフィルターをかけられるので、雰囲気のある写真を演出できます。

スタンプやフレームはないので、写真と文字がメインのケースを作成するのに向いています。

スマホケースをオーダーメイドしよう!

アプリの他にもスマホケースを自作できるサービスは豊富にあります。

例えばウェブ上のサービスではスマホラボがおすすめです。

スマホのアプリは気軽に作れるのが魅力ですが、小さな画面を使ってデザインするより大きな画面で確認しながらウェブ上でデザインできます。

スタンプや文字のフォントが豊富なので、デザインするのが苦手な人でも簡単におしゃれなスマホケースをデザインできますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA