投稿日:

オリジナル手帳型iPhoneケースを自作しよう!簡単なのにおしゃれなデザイン10選

今や既製品のiPhoneケースは、どれを選ぶか迷うほど多種多様なものが販売されています。

例え購入しても、その後何となく満足できないことさえあるのではないでしょうか?

それならばいっそ、オリジナルiPhoneケースを自作してみましょう。

ケースの形態としては、デザインの幅が広く、衝撃や傷から防護できる手帳型がおススメで、今回はそのオリジナル手帳型iPhoneケースの実例を紹介します。

赤い革が特徴的

赤色の革製iPhoneケースにシールを貼って自作したものですが、作り方は超簡単です。

自分の気に入った革製手帳型iPhoneケースを用意して、革製品に貼り付けできるシールを貼り付けます。

貼り付け方は製品の取扱説明書などを読めば間違うことはありません。

赤色ベースに黄色のワンポイントはシンプルですが、シールのデザインも相まって、とてもかわいらしい雰囲気を漂わせています。

アメリカンジーンズタグのようなケース

打ち込まれたアルファベットのスレッドと、手作り感十分な留め金がちょっと雑な感じで、アメリカンジーンズタグのようなデザインとなっています。

気に入った革製手帳型iPhoneケースを用意して、刻んでみたい文字を打ち込んでいけばすぐにできます。

打ち込む道具は、ホームセンターなどで売っている日曜大工品を使用しますが、100円ショップでも購入できますので更に安上がりです。

高級感を漂わせるケース

これはシンプルなデザインとなっていますが、重厚で落ち着いた雰囲気が高級感を漂わせます。

作り方は、気に入った革製手帳型iPhoneケースを用意します。

革製品に光沢を与えるための小道具は、ホームセンターやシューズショップ、100円ショップにありますのでそこで購入します。

あとはひたすら自分の好みになるよう磨いてください。

かわいいワンポイントが特徴

これはヌバックを使ったもので、留め金にワンポイントと上端に革製アクセサリーが付くいていて、明るく温かみのあるデザインです。

ヌバックまたはヌバック調の手帳型iPhoneケースを用意し、気に入ったアクセサリーを取り付けていくだけです。

やりすぎに注意してあくまでシンプルを追及してください。

水彩画のような模様

白ベースに水彩画を思い描かせるような模様が入っていて、特に強い印象は受けないものの、落ち着いたデザインとなっています。

作り方は、白系の革製またはビニルレザーの手帳型iPhoneケースを用意します。

革製品用の塗料で自分で絵を描いたり塗ってもいいですし、オリジナルケースを製作しているショップへ注文してもいいです。

まずはどんなデザインに仕上げたいのか、最初にしっかりイメージしましょう。

かわいらしいデザイン

ショッキングピンクのベースに押し型で星が刻まれていて、ちょっと賑やかでかわいらしい雰囲気を漂わせています。

革製スマホケースを用意したら、大工道具を使って気に入った模様を打ち込んでいきます。

大工道具はホームセンターや100円ショップで売られていますので、安く購入できます。

主張を強めたい方にぴったり

赤系の強いピンクベースに金属の星を鋲打ちしていて、立体的キラキラ系デザインの自己主張強めなデザインとなっています。

手帳型iPhoneケースを用意した後は、金属製のアクセサリーを好きなように好きなだけ取り付けていけば、あっという間に完成です。

金属製アクセサリーは、専門のショップでも100円ショップでも購入できます。

動物系デザインのケース

ワインレッドのベースにネコを貼り付けたものとなっていて、更に取っ手を追加した動物系デザインとなっています。

手帳型iPhoneケースに、接着剤や留め金を使って革製の装飾を施せばすぐに出来上がります。

材料は専門ショップでも100円ショップでも購入できます。

デニム素材のおしゃれなケース

デニムを使ったデザインとなっています。

革製ですと加工が面倒な場合もありますが、デニムなら着古したジーンズを利用して、ハサミと針と糸があれば簡単に誰でも凝ったものが作れます。

男女関係なくおしゃれに使いこなせるiPhoneケースです。

タオル生地で多様なデザイン

こちらは布製iPhoneケースの自作例です。

タオル生地で作成したオリジナル手帳型iPhoneケースです。

気に入った色やデザインのタオルを組み合わせるなどして、多様なデザインに仕上げることができます。

タオルだけにこだわらず、他の布生地と合わせれば更にデザイン性を向上させることができるでしょう。

オリジナルの手帳型iPhoneケースを自作する方法まとめ

オリジナルに作成できる革製のケースや布製のケースを紹介しましたが、中々自作するのが大変という方や苦手という方もいらっしゃるかもしれません。

その場合は、スマホラボというネットショップを訪問してみてください。

自分では思うようにいかなかった作業があっという間に終わります。

お値段もお手頃なのでお気に召すかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA