投稿日:

iPhone XRは安さとカラーバリエーションが魅力!iPhone XS/XS Maxとの違いについても紹介!

iPhoneの新機種であるiPhone XR

iPhone XS/iPhone XS Maxと比べて価格が安く抑えられている面ばかりが注目されがちですが、それ以外にどんな点がiPhone XS/XS Maxと異なるのでしょうか。

また、iPhone XRを購入するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

この記事ではiPhone XRとiPhone XS/XS Maxの違いに加えて、iPhone XRを安く利用する方法などについても解説していきます。

まずはiPhone XRの機能を確認!

まずはiPhone XRがどんな機能を持った機種なのかチェックしましょう。

画面サイズは少し大きめ

iPhone XRでは6.1インチのLiquid Retinaディスプレイを採用しています。

iPhone XSの画面は5.8インチですから、画面サイズは少し大きくなったと言えるでしょう。

Liquid RetinaディスプレイはiPhone XRのために開発された液晶ディスプレイです。

液晶ディスプレイは寿命の長さにおいて優れており、長期間使用することができます。

カメラ機能が充実

iPhone XRは安いながらもカメラ機能が充実しており、深度コントロールやスマートHDR機能を使うことでより立体感のある写真を撮影することが可能になっています。

背景をぼかすことによって被写体を際立たせるポートレートモードも用意されていることから、一眼レフで撮影したようなこだわり抜いた写真を撮影できます。

CPUはiPhone XS/XS Maxと同じ!

iPhone XRで使用しているCPUはA12 Bionicです。

A12 BionicはiPhone XS/XS Maxにも使用されており、今まで以上に高画質でスマートフォンを楽しむことができます。

画質が良いスマートフォンゲームやビデオ通話はCPUに負荷がかかりすぎて動きが悪くなってしまうことも多いですが、iPhone XRの場合はその点も気にせずに利用することが可能です。

iPhone XRとiPhone XS/XS Maxの大きな違いは値段

2018年9月に発売されたiPhone XS/XS Maxとその1ヶ月後である2018年10月に発売されたiPhone XR。

どちらもベースが2017年に発売されたiPhone Xですが、値段に大きな差があります。

iPhone XS/XS Maxの価格は?

iPhone XS/XS Maxはそれぞれ64GB・256GB・512GBの3種類が用意されています。

価格に関してはストレージの容量に応じて変動しており、iPhone XSだと64GBで128,952円、256GBで147,096円、512GBで171,720円です。

iPhone XSより画面サイズが大きいiPhone XS Maxの場合は64GBで141,912円、256GBで160,056円、512GBで184,680円となっています。

このようにiPhone XS/XS Maxはスマートフォンの中でも高価と言えるでしょう。

iPhone XRはスペックダウンによってお手頃に

それに対してiPhone XRでは64GB・128GB・256GBの3種類が用意されており、価格は98,946円・104,976円・116,640円となっています。

iPhone XSなら64GBでも約130,000円と手が届きにくいですが、iPhone XRの場合は64GBなら100,000円以内に抑えることが可能です。

iPhone XRでスペックダウンしているのはどんな点?

先ほど解説した通り、iPhone XRはiPhone XS/XS Maxよりも価格を安くするために一部のスペックが下げられています。

そこで、iPhone XRでスペックダウンされている点も把握しておきましょう。

画質

iPhone XS/XS MaxはSuper Retina HDディスプレイディスプレイという有機ELディスプレイを導入しています。

この点は前の機種であるiPhone Xから変わっていません。

発色・コントラストの面で優れたディスプレイであり、ゲームも高画質で楽しめます。

それに対し、iPhone XRで使用しているディスプレイは有機ELディスプレイと比べて発色・コントラストの面で劣っており、画質にこだわるのであればiPhone XS/XS Maxの方が良いでしょう。

ただ、液晶ディスプレイでも十分画質は良いので、超高画質である必要が無いのであればiPhone XRでもまったく問題ありません。

カメラ機能

カメラ機能に関してもiPhone XS/XS MaxとiPhone XRで差があります。

自撮りに使う表面のカメラに関してはどちらも同じですが、背面のカメラに関してはiPhone XRは1つ、iPhone XS/XS Maxでは広角カメラ・望遠カメラの2つが搭載されています。

そのため、iPhone XS/XS Maxではより立体的な写真を撮影することが可能です。

また、画像のエフェクト機能に関してもiPhone XS/XS Maxのみ「ステージ照明」というエフェクトが利用できます。

その他

これら以外にも細かい部分でのiPhone XRの機能のスペックダウンが見られます。

まず挙げられるのが3D Touch機能です。

これはiPhone 6sから搭載された機能であり、ディスプレイをタッチする際の強さによってメニューなどを表示させることができますが、この機能がiPhone XRには搭載されていません。

ただ、3D Touch機能をそもそも知らないというユーザーも多いため、この機能が廃止されたことによるデメリットは大きくは無いと言えるでしょう。

また、iPhone XS/XS Maxの防水機能はIP68等級なのに対し、iPhone XRの防水機能はIP67等級となっています。

ただ、防水機能に関してはどちらも完全防水ではないため、水の中で使用する際には防水ケースに入れて使用すべきなのは同じと言えます。

iPhone XRはこんな人におすすめ!

iPhone XRはどのような人におすすめなのかご紹介します。

それほどこだわりが無ければiPhone XRで十分!

iPhone XS/XS MaxとiPhone XRの性能の差はあまり大きなものではありません。

顕著な差としてディスプレイとカメラ機能が挙げられますが、自撮りなどをInstagramに投稿するためにしっかり編集したいと思っている人でもiPhone XRの機能で十分です。

そのため、どうしてもフラッグシップモデルでないと嫌などといったこだわりが無いのであれば、iPhone XRの方が手ごろでおすすめと言えるでしょう。

カラフルなものが良いならiPhone XR

カラーバリエーションもiPhone XS/XS MaxとiPhone XRの大きな違いと言えます。

iPhone XS/XS Maxの場合、ゴールド・シルバー・スペースグレイの3色しか無いのに対し、iPhone XRはレッド・イエロー・ブルー・ホワイト・ブラック・コーラルの計6色が用意されています。

とてもカラフルな点もiPhone XRの特徴です。

カラフルなデザインが特徴的だったものにはiPhone 5cがありますが、本体がプラスチック製だったために安っぽい印象がついてしまい、あまり売れませんでした。

ですが、iPhone XRはステンレススチール製ですから、カラフルながらも高級感のあるデザインとなっています。

好きなケースが見つからないなら自作ケースで解決!

iPhone XRは最新機種ですから、iPhoneケースの種類がいくら豊富でも気に入るデザインが見つからないこともあるでしょう。

そんな時にはオリジナルの自作ケースを作るのがおすすめです。

自作iPhoneケースを作るのはとても簡単!

自作のiPhoneケースなら他の人とデザインが被る心配がありません。

世界に一つだけのデザインのiPhoneケースを作れるので、個性をアピールすることもできます。

仲良しの友人とお揃いにしたり、カップルなら2つのiPhoneケースを組み合わせてできるデザインにしたりと楽しみ方もたくさんあるのでおすすめです。

ただ、自作のiPhoneケースを作るのは難しいと思っている人もいるでしょう。

基本的に自作のiPhoneケースを作るのは簡単で、ケースを作成できるサービスに使いたい画像や絵を選んでアップロードし、自分の希望するデザインになるように配置していくだけです。

グッズのデザインをした経験が無い人でも手軽に作成できて便利です。

料金を安く抑えたいならBIGLOBEモバイルを活用しよう!

スマートフォン料金は毎月高額になってしまいがちです。

スマートフォン料金を安く抑えたいと考えているなら、SIMフリーの機種を購入して、格安SIMを使用するのがおすすめです。

格安SIMの業者はたくさんありますが、その中でも「BIGLOBEモバイル」は安く利用できるため、スマートフォン料金を節約したいのであればぜひ検討したい会社と言えます。

BIGLOBEモバイルを選ぶメリットをチェックしましょう。

プランが充実!

BIGLOBEモバイルは1ヶ月の通信量プランが充実しています。

1GB・3GB・6GB・10GB・20GB・30GBの6種類から選ぶことができ、自分がスマートフォンを使用する頻度や目的に合った通信量プランを選択できます。

万が一、1ヶ月のデータ通信量をオーバーしてしまった場合でも0.1GB分を300円で購入できます。

また、プランは音声通話機能+SMS+データ通信、SMS+データ通信、データ通信のみの3種類に分けられており、電話を使わない場合はSMS+データ通信プランなどというように選ぶことも可能です。

キャンペーンが頻繁に開催されているからお得!

格安SIM業者の中でもBIGLOBEモバイルは頻繁に料金の割引キャンペーンを実施しています。

格安SIMを契約する場合、初期費用が高くついてしまいがちですが、キャンペーンによって安く抑えることが可能になります。

キャンペーン内容は時期によって異なりますが、今まで開催されたキャンペーンの例として、初期費用0円や3ヶ月間一部のオプションが無料など様々なものがあります。

ただ、稀にキャンペーンが開催されていない時期もありますから、その場合はキャンペーン開催期間中を狙う方がお得になるでしょう。

料金が安い!

BIGLOBEモバイルは3GB・6GBプランがそれぞれ1,600円・2,150円となっています。

この価格は格安SIMの中でも安いと言えるでしょう。

それに、BIGLOBEモバイルではエンタメフリーオプションと言って、Youtubeをはじめとする動画サイトやApple Musicなどの音楽ストリーミングサービスが使い放題になるオプションが用意されています。

動画サイトや音楽ストリーミングサービスはかなりのデータ通信量を使いますが、このオプションを使えば480円を上乗せするだけで動画観放題・音楽聴き放題となりますのでお得です。

iPhone XRを買うなら自作iPhoneケースでオシャレに!

iPhoneの最新機種であるiPhone XRはiPhone XS/XS Maxと比べて性能は劣るものの不便な点はなく、それほどフラッグシップモデルに執着していないなら十分なスペックと言えるでしょう。

そんなiPhone XRのケースを探していて、あまり気に入るデザインが見つからないなら、自分でオリジナルのiPhoneケースを作るのがおすすめです。

スマホラボなら初心者でも簡単に作れる上に価格も安いため、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA