投稿日:

機種変を考えている人必見!iPhone XSの基本スペックや価格・お得に使う方法をご紹介

iPhoneに機種変更をする際、iPhone XSiPhone XS MaxiPhone XRなど色々種類があるため、違いがよく分からないといった方は少なくありません。

そこで、今回はiPhone XSのスペックや価格、iPhone XやiPhone XS Max・iPhone XRとの違いについてご紹介します。

また、機種変更をする際にiPhone XSをお得に使う方法やiPhone XS用のオリジナルiPhoneケースの作成方法なども併せてご紹介していきます。

iPhone XSの機能と価格

iPhone XSは従来のiPhoneと比べ、美しいディスプレイが特徴の機種です。

ここでは搭載されているプロセッサやディスプレイ、サイズなど基本スペックについてご紹介します。

iPhone XSのサイズやカラー

iPhone XSは2018年9月にiPhone XS Maxと同時発売されたapple社のスマートフォンです。

iPhone XSのサイズは高さが143.6ミリ、幅が70.9ミリで厚さが7.7ミリとなっています。

重さは177グラムとiPhone XS MaxやiPhone XRよりも軽いのが特徴です。

カラーバリエーションにはシルバーとスペースグレイ・ゴールドの3種類があります。

iPhone XSのスペックと価格

iPhone XSのプロセッサにはA12 Bionicが採用され、画面は5.8インチのフルHDディスプレイ搭載となっています。

機械学習を行うNeural Engineも搭載されているため、アプリの処理速度が速いのも特徴です。

また、iPhone XSはセキュリティ機能にFace IDが採用されているほか、防水・防塵機能も搭載されています。

耐水性能は最大水深2メートルで最大30分間です。

iPhone XSのストレージ容量は64GB・256GB・512GBの3種類があります。

価格もストレージ容量ごとに違っており、2018年9月の時点で64GBは112,800円、256GBは129,800円です。

一番容量の大きい512GBは152,800円となっています。

iPhone X・iPhone XS Max・iPhone XRと比較

こちらではiPhone XSの前に発売されたiPhone X、同時発売のiPhone XS Maxや同時発表された機種であるiPhone XRとの違いについて解説します。

iPhone Xとの見た目や容量の違い

iPhone XSの前モデルであるiPhone XはiPhone XSと同じ5.8インチのSuper Retina HDディスプレイを搭載しています。

高さが143.6ミリで幅が70.9ミリ、厚さが7.7ミリとiPhone XSとサイズも全く同じです。

重さもあまり変わらず、見た目も変わった印象が少ないiPhone XSですが、カラーバリエーションや容量が増えたところに違いがあります。

カラーはiPhone Xになかったゴールドが追加されています。

また、iPhone Xは容量が64GBと256GBしかなかったのに対し、iPhone XSでは2つの容量に加え512GBが選べるようになりました。

性能も進化を遂げている

iPhone Xには発売当時優秀な処理能力が評判となったA11 Bionicというプロセッサが搭載されています。

そして、iPhone XSにはA11 Bionicからさらに進化を遂げたプロセッサA12 Bionicが搭載されているのが大きな違いです。

A12 Bionicによって動作速度が最大9倍になったほか、CPUは最大15%高速化し、GPUも最大50%高速化するなどiPhone Xから進化を遂げています。

カメラ機能に追加された深度コントロールでは、撮影後に背景などのボケ味の調整が可能です。

iPhone XS Max・iPhone XRと何が違うのか

基本的にiPhone XSとiPhone XS Maxはディスプレイなどのサイズ、iPhone XSとiPhone XRはストレージ容量やカラーバリエーションに違いがあります。

iPhone XS MaxはiPhone XSよりも大きめの6.5インチ、高さは157.5ミリで幅は77.4ミリです。

厚さに関しては同じ7.7ミリですが、重さは208グラムとiPhone XSより重みがあります。

iPhone XRのストレージ容量は最小が64GB、次に128GBで256GBが最大です。

512GBが選べるiPhone XSやiPhone XS Maxよりコンパクトに使えるように設計されています。

また、iPhone XRはカラーバリエーションが豊富で、レッドやコーラル、ブルーなど6色から選べます。

どんな人にiPhone XSはおすすめか?

iPhone XSは大容量の512GBが選べることや優秀なカメラ機能を搭載していることなどが特徴の機種です。

そのため、こういった方におすすめです。

よくスマホで写真を撮る人

iPhone XSは深度コントロールに加え、スマートHDRという機能も搭載されています。

スマートHRDは写真の明暗をより正確に写す機能を持っているため、暗いところでの写真撮影にも最適です。

深度コントロールによって背景を自在にぼかすこともできるので、一眼レフカメラで撮影したような本格的な写真を撮ることが期待できます。

向上した演算処理で写真をたくさん撮ってもスムーズに探している一枚を見つけられるでしょう。

512GBのiPhone XSを選ぶとより多くの写真をiPhone内に保存しておけます。

スマホゲームや動画を楽しむ人も活用できるiPhone XS

グラフィックス性能がiPhone Xよりも高速化しているため、スマホゲームを高画質で楽しみたい人にもiPhone XSは最適です。

特に3Dゲームなどは高速でなめらかに動かせるので、ストレスなくプレイすることが期待できます。

Super Retina HDディスプレイによってリアルに近い色が再現されており、動画を視聴する際も臨場感あふれる世界を体験することが可能です。

iPhone XS用オリジナルiPhoneケースの作成方法

iPhone XSに機種変更する際、用意しておきたいグッズの1つとして挙げられるのがケースです。

既製品ではなく、オリジナルのiPhoneケースを作るとiPhone XSを持ち歩くのがより楽しくなるでしょう。

iPhone XS用ケースの種類

iPhoneケースには主に手帳型と全面印刷、表面のみ印刷の3種類があります。

手帳型iPhoneケースはその名の通り、手帳の中にiPhoneをしまっておくような形のケースです。

開閉式で多くの場合、内側にはカードが収納できるポケットも付いています。

全面印刷は側面までケース全体にデザインを入れることができるケースです。

全体のデザインにとことんこだわりたい場合に活用できます。

表面のみ印刷のiPhoneケースは表面にのみデザインが入れられ、リーズナブルに作成できるのが特徴です。

クリアケースなどを選ぶ際は表面のみ印刷だけで十分な場合もあります。

オリジナルデザインでオシャレなiPhoneケース作り

オリジナルiPhoneケースは多くの場合、ネットで手軽に注文できます。

初めに手帳型や全面印刷などiPhoneケースのタイプを決め、次にデザインを作成します。

デザインにはお気に入りの写真を使用することができるほか、サイトによってはスタンプやテキストなども入れられます。

写真やスタンプを駆使して個性的な自作iPhoneケースのデザインが決まったら、あとは注文して届くのを待つだけです。

iPhone XSを安くお得に使うには?

iPhone XSは512GBが152,800円とiPhone XS Maxに次いで高めの価格が設定されています。

少しでもお得に使いたいという場合、携帯電話会社それぞれの料金プランを比較してみるのも1つの方法です。

BIGLOBEモバイルでお得に使う

BIGLOBEモバイルでは、大手キャリアと変わりないプランを大手キャリアよりも安く利用できます。

例えば、ある大手キャリアの5GBのプランは毎月の料金が約12,000円に設定されていますが、一度プランに申し込むと2年間利用する必要があり、2年間の料金は合計で約288,000円です。

ですが、BIGLOBEモバイルの6ギガブランは端末代を1年で支払う場合、1年目と2年目以降で料金が変わり、1年目は月々約13,800円かかります。

1年目の料金は大手キャリアよりも高いですが、端末代を支払い終えた2年目以降は月々約2,100円となります。

2年間支払うとなると、料金は合計で約190,800円です。

そのため、2年間支払った場合は大手キャリアよりも総額約97,200円安くなります。

キャンペーンを活用

BIGLOBEモバイルでは初期費用などが安くなるキャンペーンを行っていることがあります。

一例として挙げられるのが、セレクトプランに申し込むと月額料金が初月無料となり、6カ月目までの料金が安くなるキャンペーンです。

セレクトプランには音声通話と3ギガから12ギガまでのプランがセットになっています。

3ギガプランは通常月々1,600円かかりますが、キャンペーン中に申し込むと6カ月目まで月々400円になります。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンをチェックして、iPhone XSをお得に使ってみるのも選択肢の1つです。

iPhone XSに乗り換えるならオリジナルiPhoneケースも作ろう

iPhone XSは臨場感のある画面と大容量のストレージ、優れたカメラ機能などを持った機種です。

カメラ機能を多用する方やよく動画視聴をする方は、iPhone XSの機能を使ってより楽しむことが期待できます。

高性能なiPhone XSだからこそiPhoneケースなども忘れずにつけて、しっかりと保護しておくことが大切です。

スマホラボでは簡単にオリジナルのiPhone XS用のケースが作れますので、是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA