投稿日:

簡単オーダーメイドで自分だけのオリジナルデザインAndroidケースを作っちゃおう!

通話、メール、動画撮影などスマホは数多くの機能を備えています。

なかでもAndroidを使っている人は多いのではないでしょうか。

Androidは日常的に使うアイテムですから、できればケースも自分好みのデザインを作成したいですよね。

ショップに行けばたくさんのAndroidケースが並んでいますが、人と被ってしまうこともしばしばでしょう。

今回は自作デザインでみんなと差をつけたい人のために簡単にオリジナルAndroidケースをオーダーメイドできる方法を紹介します。

オリジナルデザインAndroidケースの作り方と流れ

ではここからは早速オリジナルデザインAndroidケースの作り方と流れについて説明していきます。

案外簡単に作れますから、驚く方もいるかもしれませんね。

自分の使っている機種を確認する

まず使っているAndroidの機種を確認しましょう。

「どうしてそんな初歩的なことを」と思うかもしれませんが、ここでしっかり確認しておくことで「最終的にサイズが合わなくて使えなかった」という悲しい事態を防ぐことができます。

機種によって作成料金が異なることもありますから、要確認です。

ここであやふやにせず、確実に機種を特定しておくことですてきなオリジナルデザインのAndroidケースを手に入れることができますよ。

アイテムを選ぶ

使っている機種を特定できたら、アイテムを選んでいきましょう。

スマホに装着して使う通常のケースも良いですが、手帳型という選択肢もあります。

手帳型は閉じることができるので、もしAndroidを落下させてしまったときも、通常のものにくらべて衝撃が少ないというメリットがあります。

好みにもよりますが、ポケットを付けて収納スペースを増やすのも良いかもしれませんね。

定期券など通勤通学に欠かせないアイテムを入れれば荷物を減らすこともできます。

また、業者によってはスマホリングのようなお役立ちアイテムをオプションとして付けられるところもあります。

指に引っ掛けて使うものなので落下防止にもなりますし、未使用時と比べて手が疲れないので長時間スマホを使用する方におすすめです。

かわいらしいデザインも増えてきているのでAndroidケースと合わせて購入するのも良いかもしれませんね。

デザインを決める

機種を特定し、アイテムを選んだら早速デザインを決めましょう。

事前に綿密なデザイン画を作成するのもよし、その場で得たインスピレーションのままにデザインするのもよし、どちらにせよ画一的な市販品ではありえない世界でたったひとつのAndroidケースを作ることができます。

そう考えただけで何だかわくわくしませんか。

「デザインに自信がない」という方も業者によってはある程度のひな型を用意しているところもあるので、そちらを参考にするのもいいかもしれませんね。

華やかなデザイン、すっきりとしたデザイン、人によって好みはさまざまかもしれませんが、アイドルやアニメの「推し」が居る方は「推し」の身につけているデザインやカラーを取り入れるのもひとつの手です。

日常的に使うケースに「推し」のモチーフを忍ばせれば、まるで「推し」が傍に居てくれるようでAndroidを使うのがますます楽しくなるかもしれませんよ。

完成した商品を受け取る

ここまでの工程が終わったら早速Androidケースを注文し、到着を待ちましょう。

ケースが到着するまでの日数は時期や注文個数などによって異なります。

大規模な団体などで別々のデザインを注文した際は、もしかすると作成に少し時間がかかるかもしれませんね。

また、同人サークルなどで受注販売を行う際は納期についてしっかりと確認しておく必要があります。

サイトを隅々までチェックするか、できれば業者に直接確認をとっておくのがよいでしょう。

オリジナルデザインAndroidケースのメリット

流れがわかったところでオリジナルデザインAndroidケースを使ううえでのメリットを確認していきましょう。

人と被らない個性的なAndroidケース

何と言っても自分だけのデザインなので人と被ることが無いのが大きな魅力のひとつでしょう。

市販品のバリエーションも増えてきてはいますが、どうしても限界があるので「被り」を避けられない場合もあります。

せっかく長い時間をかけて商品を選んだのに、もし向こうから歩いてくる人が同じスマホケースを使っていたら気分が下がるかもしれません。

自作すればそのような事態は避けられますね。

友だちとデザインを共有して仲を深められるかも!

友だちと一緒にデザインを考えてお揃いのAndroidケースをオーダーメイドするのもすてきでしょう。

個性的なデザインを作成しているうちに、もっと仲良くなれるかもしれませんね。

どのようなケースにしろ、市販品ではありえない世界でたったひとつのデザインを楽しむことができるのでオリジナルデザインAndroidケースの作成は色々な方におすすめできます。

市販品で気に入るものが見つからない方にも!

市販品もデザインや仕様のバリエーションが増えてきましたが、やはり自分好みのAndroidケースを見つけるのはそう簡単なことではありません。

ですがオリジナルデザインでケースを作成すれば、ダイレクトに欲しかったものが手に入りますし、いちいち市販品の品揃えを確認していた時間を節約することができて一石二鳥です。

日常的に身に着けるアイテムは細部までこだわりたい方にも!

オリジナルデザインを取り入れることで、Androidケースの細部までこだわることができます。

「色は気に入っているのにもう少し模様がシンプルなものが良かった」などさまざまな場合が想定されますが、最初から自作してしまえば「かゆい所に手が届く」デザインを実現することができます。

たとえば、スマホの色に合わせてグラデーションカラーにするのもすてきですね。

収納に困らない

この記事を読んでいる方のなかには、できるだけ荷物はコンパクトにまとめたいという方もいるかもしれません。

何かと散らかりがちなカバンの中、定期券や社員証などをひとつにまとめられたら楽ですよね。

自作Androidケースなら市販品と違い、収納ポケットなどを付けることも可能なのでカード類をケースのなかに一気にしまうこともできます。

オリジナルデザインAndroidケースの活用シーン

ここからはオリジナルデザインAndroidケースの活用シーンについて5つ紹介します。

個人的にデザインを楽しむ

先ほど紹介したように自作Androidケースは、まさに世界でひとつだけのアイテムです。

Androidを日常的に使用する人も多いでしょう。

自然、ケースを目にする機会も多くなります。

オーダーメイドした自分好みのアイテムを生活に取り入れることで仕事や学業、または部活などのモチベーションも高まるのではないでしょうか。

好みのデザインを手に入れられたうえに、日常が楽しくなるというのは一石二鳥ですよね。

SNSに上げて反応を楽しむ

こだわり抜いたオリジナルデザインAndroidケースが到着したら早速SNSに画像をアップロードして皆に見てもらいましょう。

普段よりたくさんの「いいね」がもらえるかもしれませんよ。

自分が作成したものに注目してもらえるというのは思っている以上に楽しいことです。

反応を確認しているうちに、「次回作」のアイディアもわいてくるかもしれませんね。

アイドルなどの応援グッズにも!

個人的にデザインを楽しむのももちろんアリですが、オリジナルデザインAndroidケースは推しアイドルの布教グッズとしても有効です。

かわいいケースに注目した人が、元ネタとなったアイドルに興味を持ってくれる可能性もあります。

またメジャーアイドルならいざ知れず、マイナーアイドルの場合、公式のグッズ展開が少ない場合も多々あります。

その場合も自分でグッズを作ってしまえば楽しく応援できますね。

注意していただきたいのは実在の人物の場合、肖像権が発生するということです。

イラストを描ける方なら自分で「推し」をモチーフにしたデザインをするのが無難かもしれません。

同人サークルのグッズ頒布にも使える

同人サークルなどで「推し」のモチーフを前面に出したグッズを作成する場合も、オリジナルデザインAndroidケースは目玉のひとつになるのではないでしょうか。

IPhoneに比べAndroidは市販品のデザイン展開が少ない傾向にあります。

Androidユーザーのなかには、もっと自分好みのデザインがあればと願っている人も少なくないでしょう。

オリジナルデザインのAndroidケースを発表することで多くの需要が見込めるのではないでしょうか。

もちろん、著作権に充分注意して作成を進める必要があります。

二次創作の場合は版元の規約をしっかりチェックする必要があります。

また、既存のデザインを丸パクリするのはNGですが「推し」のカラーを取り入れるといったさりげない心配りは色々な人の心をくすぐるかもしれませんね。

会社などで連帯感を高めたいときも!

会社などで連帯感を高めたいときも自作Androidケースは有効です。

ぜひ社員旅行などの写真を使い、業務用Androidケースを自作しましょう。

そうすれば残業が続いたときもケースを眺めているうちに楽しかった思い出がよみがえって、もうひとがんばりできるかもしれません。

あるいは、社訓やチームの標語をデザインに取り入れてみるのはいかがでしょうか。

初心を思い出し、より熱心に仕事ができるかもしれませんよ。

オリジナルデザインAndroidケース作成時の注意点

ここからはオリジナルデザインAndroidケース作成時の注意点について5つ紹介します。

どれもよくあるケースなのでしっかり確認してくださいね。

サイズを間違えてしまった

一番注意していただきたいのがサイズ間違いです。

Androidの機種によってサイズが異なりますから、最初のサイズ確認をおろそかにすると「せっかくオーダーメイドしたのに実際は使えない」という悲しい事態が発生するかもしれません。

そうなるとこれまでの苦労が水の泡ですし、お金がもったいないです。

何より「細部までデザインを決めたのに」とがっかりしてしまいますよね。

対応機種ではなかった

自分の持っているAndroidが作成業者の対応機種ではなかったという場合もあります。

特に古めの機種を使っている方は要確認です。

このような事態を避けるには、事前に機種を把握したうえで作成に対応しているかどうかを確認することが重要です。

どうしてもわからない部分は、業者によってはお問い合わせ窓口を用意しているところもあるので事前に確認してみるとよいでしょう。

思っていた色味と違った

こちらも充分に想定されるケースです。

データの破損やデザインを行ったパソコンやスマホの仕様によって、完成したケースが自分の考えていた色味と大きくかけ離れてしまうという事態です。

こちらはデータを業者に渡して注文する際にデータを確認すれば避けられる可能性が高いでしょう。

やっぱりこのデザインよりこちらのデザインのほうが良かった

出来上がったものを確認したところ、いったんは満足したものの「やはりこちらが良かった」と後悔してしまうケースです。

せっかく自作Androidケースを注文するのですから最後まで確認をし、しっかり「このデザインでOK!」と納得したうえで作成をお願いしましょう。

心配な方は出来上がりイメージを頭の中で想像するだけでなく、いったん紙へ書き出してみるのも有効です。

納期が思っていたより遅かった

繁忙期や複数のアイテムを注文した場合に起こりうるケースです。

スケジュールに余裕を持つか、急ぎの場合は事前に業者へ確認をしておきましょう。

業者によっては追加料金を払えば最速で納品してくれる場合もありますし、注文前に事情を話しておけば融通をきかせてくれるかもしれませんよ。

必要なのは業者と密な連携をとることです。

こだわりのデザインを自作してオーダーメイドしよう!

オリジナルデザインのAndroidケースを制作しようと思っても「デザインなんてできないし」とためらっている方もいるかもしれませんが、意外と簡単にオーダーメイドで作ることができます。

オリジナルスマホケースラボではお手軽にオリジナルデザインのAndroidケースを自作することができます。

一度アクセスして仕様を確かめてみてはいかがでしょうか。

きっとあなた好みのデザインが見つかりますよ。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA