投稿日:

【保存版】思わず自慢したくなるおしゃれなボールペン10選

おしゃれなボールペンというのは、腕時計などと同じく大人のたしなみとしてのファッションの一部といえるでしょう。

高級腕時計というのは見た目のデザインがある程度画一的であり、相当見る目のある人間でなければブランド名でしかその価値を判断できない上、高価であるという欠点があり、若い方にとって敷居が高いジャンルとなっています。

その点、バリエーション、素材豊富なボールペンはお手軽なおしゃれといえます。

おしゃれなボールペンはこんな時に!

シーン1.ビジネス

ビジネスシーンにおいて、ボールペンというのは数少ない自己主張のアイテムであり、かつ営業先や上司といった、いわゆる「見る目のある人間」に対して自分のセンスや品格をアピールするために必須といえるでしょう。

年相応で派手すぎず、かつあまりチープすぎて品格を疑われるようなものをチョイスしないおしゃれ感覚が必要とされます。

シーン2.プレゼント

プレゼントというのはなかなか難しいもので、相手との距離感によって価格帯を調整する必要があるほか、いくらあっても困らない、かさばらない、相手の好みに合致するものを選ばねばならない等、様々な気遣いが必要とされます。

その点ボールペンはこれらすべての条件に合致するだけのバリエーションがあり、かつギフト用としての販売店が多いことから非常に優れたアイテムといえるでしょう。

シーン3.ファッション

またボールペンは自己アピールのアイテムとして、プライベートでのファッションの一部として、自分用に購入することに適したアイテムといえるでしょう。

シンプルなファッションに合わせるための金属製の高級感のあるアイテムから、派手目のファッションに合わせるためのプラスチックや鉱石削り出しの華やかなアイテムもあり、おしゃれの必須アイテムといえるでしょう。

思わず自慢したくなる!おしゃれなボールペン10選

パイロット「切子」

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%83%B3-%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%A0-%E3%82%AD%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%82%B4%E3%83%A1-BKV-3MS-KIK/dp/B00ODUN3G6

「切子」と銘されたこのボールペンは、シンプルなビジネススタイルをプライベートで着用する方に適していると言えるでしょう。

日本製という確かな品質の裏付けに加えて、若い人間が持っていても身分不相応なおしゃれと捉えられることのない点において、「渋い若者」を目指している方のためのボールペンといえるでしょう。

モンブラン「マイスターシュテック」

出典:https://amzn.to/2Pp90g1

「モンブラン」は筆記具界の帝王と評されるほどの高級ブランドで、独特の白のロゴマークがペンの頭についていることから、高級品のアピールにピッタリのアイテムといえます。

クロス「センチュリー」

出典:https://item.rakuten.co.jp/w-import/cross-013/

おしゃれと実用性との両立を目指したいという方向けのボールペンといえばやはり「クロス」社の製品といえるでしょう。

金や銀といったカラーリングでありながらその軸の細さから過度に派手なイメージを与えないため、さりげなくおしゃれを演出したい営業マンをメインターゲットとした製品といえるでしょう。使い心地も別格です。

フィッシャー「カートリッジペン338」

出典:https://bit.ly/2Uj5jvP

こちらは実用性よりおしゃれさを追求したブランド、「フィッシャー」のボールペンの中でもひときわ異彩を放つものです。

実弾の薬きょうを改造してボールペンにするという、普通は考えられないような発想によって作られたボールペンですが、とにかく人目を引くこと間違いなし。

また、頑丈性も当然ながら優れています。

BYSOU「ダイヤ」

出典:https://amzn.to/2BUDwe1

低価格かつ人目を引き、華やかさを演出したいのならマイナーなブランドではあるもののBYSOUがおすすめといえるでしょう。

見ての通りとにかく華やかで、使い勝手や地味なファッションとの相性といった面ではかなり劣るものの、カジュアルかつ派手なファッションを好む方には適したブランドといえるでしょう。

ウォーターマン「メトロポリタン」

出典:https://amzn.to/2zMh71b

シンプルなおしゃれさ、耐久性、使い勝手、そしてコストパフォーマンスのバランスを高いレベルでなしえたボールペンブランドといえばこの「ウォーターマン」を除いてないでしょう。

基本的にノック式ではなく回転式の芯出し方式を採用しており、あらゆるファッションやビジネスシーンに合わせることのできるカラーリング。

使い勝手のいいボールペンを求める若年層からスーツやジャケットに合わせる確かなボールペンを求める高年齢層に至るまで、あらゆる層に人気を集めているブランドです。

カランダッシュ「ゴールドバー」

出典:https://amzn.to/2Qd8CX4

こちらのボールペンは、その六角形を基本としたデザイン故に使い勝手に関しては人を選ぶものの、おしゃれさや人目を引くことに関してはまさに一流ブランド。

これまでは伝統あるスイスのブランドとして金メッキ、スターリングシルバーなどの高級素材でのボールペンが主流でしたが、このような安価ながらも十分に高級感のある製品も登場しており、伝統と進歩の両立を成し遂げたブランドといえるでしょう。

フィッシャー「スペースペン」

出典:https://bit.ly/2UkhlVG

こちらのボールペンは、スターズ&ストライプスのメジャーなデザインながら、宇宙空間でも使えるという話題性に富んだ特徴があり、「内に秘めたるおしゃれ」をモットーとする方にはお勧めです。

パーカー「ソネット」

出典:https://bit.ly/2SwCDxz

こちらで紹介されているようなパーカー製のボールペンは、一般の高級ボールペンブランドと違い、確かな耐久性や使いやすさを誇りながらも若者向けの軽やかな色合いの製品が特長。

身分相応ながらおしゃれ、かつ確かなブランドを使いたい方にお勧めです。

ハーバリウムボールペン

インスタ映え間違いなし!
ペンの中にパーバリウムが入ったおしゃれなハーバリウムペンは女性に大人気!

既に完成しているペンを買う以外にも、ワークショップに行ったり、作成キットを使って自分好みのハーバリウムペンを作ることもできるのが魅力的です。

おしゃれなオリジナルボールペンを作ろう!

本当の「おしゃれ」とは他のファッションアイテムを始めとした様々な要素と調和のとれたデザインを追求することにあるのです。

だからこそ、おしゃれへの第一歩を踏み出すとすればそれはオーダーボールペンといえます。

スマホラボでは、好みの画像やデザインでオリジナルのボールペンを作成することができます。

気軽におしゃれなオリジナルボールペン作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA