投稿日:

オリジナルのイラストを使ったスマホケースの作り方

スマホケース オリジナル

自分だけのスマホケースを使いたいという方へ、今回はオリジナルスマホケースを作成する様々な方法を紹介します。スマホケース作成には手作り(ハンドクラフト)という方法以外にも業者に依頼してイラストをプリントして貰うという方法もありますので、併せて解説したいと思います。

初心者向け!スマホケースを自作する方法とは?

オリジナルスマホケースを自作してみたいけれど、手芸や工作には慣れていないという方は100円ショップのグッズをアレンジする方法がおすすめです。100円ショップでは無地のソフトケースやハードケースが販売されていますが、市販のステッカーやマスキングテープと組み合わせることで誰でも簡単にオリジナルスマホケースを作成することができます。また、イラストに自信がある方でしたら油性のペンで直接デザインすることでオリジナルのメッセージ入りスマホケースや、落書き調のオリジナルスマホケースを作るという方法もあります。オリジナルのイラストを使ってスマホケースを作りたい!という方はまず100円ショップのケースに直接書き込む方法を試してみましょう。

少し手の込んだスマホケースを作ってみたい方へ!

絵の具

100円ショップの素材を加工するだけのカンタンなオリジナルスマホケース作りもおすすめですが、本格的に手芸にチャレンジしてみたいという方は市販のUVレジンを使ってみてはいかがでしょうか?UVレジンというのは紫外線で固まる液状の樹脂のことですが、UVライトが無くても日当たりの良い所に置いておくと30分~1時間で樹脂が固まります。100円のスマホケースをベースにUVレジンでコーティングしたり、花や切手などの素材を封入したりすることで本格的なハンドメイドのオリジナルスマホケースを作成できます。また、スマホケースに直接描いたイラストの表面をUVレジンでコーティングすることで耐久力を持たせるという方法もありますので、オリジナルのイラストを使いたいという方は挑戦してみてくださいね。

イラストをプリントしたオリジナルスマホケース作成は弊社にお任せください!

100円ショップのスマホケースに直接イラストを書き込むという方法は手軽で良いのですが、どうしても使っているうちに劣化してしまいますよね。せっかくのオリジナルスマホケースを長く使いたいという方は、オリジナルスマホケースラボのサービスを利用してみませんか?弊社では、

  1. テンプレートにデザインする。
  2. 商品をカートに追加する。
  3. デザインデータをアップする。
  4. 注文する。

という簡単な手順でお客様が描いたイラストをプリントしたオリジナルスマホケースを作成しています。パソコン上でデザインを描くのが苦手という方も、弊社の専属デザイナーに手書きのイラストを見せていただければデータ化を代行いたします。

スマホケースの種類も手帳型、全面印刷型ハードケース、表面のみ印刷ケースと豊富なのでお好みのタイプを選ぶことができます。お客様でデザインをしていただければ最短で4営業日、弊社デザイナーと相談して作成する場合も+5営業日での納品と大変スピーディーです。

また、弊社ではオリジナルグッズに合わせて複数の印刷方法を採用していますので、お客様が作成したデザインに出来るだけ近い色合いを再現することが可能です。ただし、Photoshop等のデザインソフトで作成したイラストについては実物と色合いにズレが生じることがありますので、弊社のホームページでご確認をお願いいたします。

いかがでしたでしょうか?今回は、オリジナルスマホケースを作成する様々な方法や、弊社でオリジナルスマホケースを作成する方法を紹介しました。100円ショップの素材を組み合わせるという簡単な方法もあれば、市販のUVレジンを使う方法もあるので手芸にチャレンジしてみたい方にはおすすめです。オリジナルのイラストを使ったスマホケース作成には弊社のサービスが手軽ですので、ご利用を検討してみてくださいね。

今すぐオリジナルイラストスマホケースを作ってみる!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です