投稿日:

初心者でも簡単にできる!アイドルや推しメンのオリジナルスマホケースを作成しよう

市販で自分の好きなアイドルや推しメンのスマホケースを、簡単に手に入れることが可能です。

しかし、自分好みの雑誌の切り抜きや写真を使って、オリジナルスマホケースを作成すれば、世界でひとつだけのスマホケースが完成します。

今回ここでは、オリジナルスマホケースを作るメリットや作り方、デザイン案などを紹介します。

自分で作る!オリジナルスマホケースの魅力とは

スマートフォンの普及に伴い、色や柄、デザインなどさまざまな種類のスマホケースが巷には溢れています。

その中でも、アイドルのスマホケースを手作りするメリットを紹介します。

好きな推しメンを近くに感じられる

アイドルのスマホケースは数多く存在しますが、スマホケースを手作りすることによって、愛着も湧いて、より推しメンを近くに感じられます。

お気に入りの写真などを見つけて、オリジナルのスマホケースを自作することをおすすめします。

周りと被らない

市販で手に入るアイドルのスマホケースは、デザインに限りがあるため、人と被ることもあるのではないでしょうか。

自作でオリジナルのスマホケースを作れば、世界で一つだけのスマホケースになり、周りの人と被ることはないでしょう。

推しメンに熱い想いを伝えられる

オリジナルのスマホケースを自作するくらい好きだという気持ちを、コンサートなどで伝えることができます。

通常はうちわやTシャツが一般的ですが、常に持ち歩くスマートフォンのケースを自作することで、より熱い思いを伝えられるのではないでしょうか。

コストを抑えられる

自作でスマホケースを作成するにあたり、安価で材料を揃えられる100円ショップを利用すれば、全体的にコストを抑えることが可能です。

余ったお金で、もうひとつ新しいスマホケースを自作できます。

スマホケースの上で、コラボレーションできる

複数推しメンがいる場合、決して現実ではあり得ないようなアイドルのコラボレーションを、スマホケースで実現することが可能です。

それは世界でひとつしかないオリジナルのスマホケースと言えるでしょう。

アイドルのオリジナルスマホケースの活用方法とは

市販でもアイドルのスマホケースは販売されていますが、オリジナルで自作するメリットも数多くあります。

アイドルのオリジナルスマホケースの活用シーンについて紹介します。

LIVEの必需品

推しメンの応援方法は人によって異なりますが、スマートフォンのライトを振って応援する人も多いのではないでしょうか。

ライトを振る際は、スマホケースの正面が舞台のほうに向くため、うちわ代わりにもなるでしょう。

握手会でアピールできる

推しメンと最も接近できる握手会では、握手だけでなく、一言話したいと考える人も多いでしょう。

推しメンのオリジナルスマホケースを自作することにより、会話のきっかけを作れます。

会話できる時間は多いわけではありませんが、スマホケースをきっかけに話を広げてみましょう。

ファン同士で会話が広がる

推しメンや好きなアイドルが同じというだけで、相手に親近感が湧きます。

自作のスマホケースで会話できる機会を増やし、友達になってみてはいかがでしょうか。

ファン同士だからこそ入手できる情報もあるため、ファンの繋がりは非常に重要だと言えます。

推しメンの存在を知ってもらう

どんなに好きなアイドルや推しメンであっても、周りの人にしてみれば、全く知らない存在である場合もあります。

ファンである以上、少しでも多くの人に魅力を伝えたいと感じる人もいるでしょう。

オリジナルのスマホケースで興味を持ってもらえれば、魅力を伝えられるきっかけを増やせます。

SNSでフォロワー数を増やせる

SNSを利用する人は、年々増加傾向にあります。

その中でフォロワー数を増やしたいと考える人も多いです。

個性的なスマホケースを自作して、SNSに投稿すれば、人を惹きつけてフォロワー数を一気に増やすことができるでしょう。

簡単にできる!手作りのスマホケースの作り方を紹介

オリジナルのスマホケースを自作することは、難しいと考える人も多いでしょう。

しかし、正しい方法でスマホケースを作成すれば、失敗することはありません。

初心者でも簡単に作れるスマホケースの作り方を5つ紹介します。

お気に入りの写真を活用しよう

100ショップで土台となるクリアのスマホケースを用意します。

自分の好きなアイドルや推しメンの写真をスマホケースのサイズに切り取って、クリアケースに挟むだけでオリジナルのスマホケースが完成します。

作り方は簡単なので、初心者向きと言えるでしょう。

写真とマスキングテープを活用しよう

画用紙をスマホケースに切り取り、その上に雑誌の切り抜きやマスキングテープで自由にレイアウトすれば、女性らしいスマホケースを作ることができます。

時間もかからず簡単にできるため、数枚作成してその日の気分で中身を変えるのもおすすめです。

オリジナルのシールでスマホケースを自作しよう

ラベル用紙に自分好みの写真を印刷すれば、オリジナルのシールが完成します。

市販で販売されていない写真を使用すれば、それだけで価値が出るのではないでしょうか。

画用紙などの厚紙にレイアウトして、クリアケースに挟み込めば、オリジナルのスマホケースが完成します。

パーツやラインストーンでスマホケースをデコろう

雑誌の切り抜きを好きな形に切り取り、スマホケースに固定します。

スマホケースの表面をラインストーンやパーツを接着剤で自由にレイアウトすれば、オリジナルのスマホケースが完成します。

難易度は高めになりますが、事前に大まかなデザイン画を用意すれば、失敗する確率は少なくなるでしょう。

業者を活用しよう

オリジナルスマホケースを1個から注文できる業者が増えています。

忙しい人や手作りが苦手な人は、一度業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

インターネット環境が整っていれば、いつでも簡単に申し込みができます。

アイドルの手作りスマホケースのアイデア10選

スマホケースを自作する場合、アイデア次第でさまざまなデザインのものを作ることが可能です。

初心者から上級者まで使える、オリジナルスマホケースの作り方とアイデアを紹介します。

油性ペンで描こう

スマホケースに油性ペンで描けば、簡単にオリジナルのスマホケースが作れます。

油性ペンと土台になるスマホケースを用意すれば、すぐに出来るため初心者向きだと言えるでしょう。

雑誌の切り抜きを挟みこもう

自分の好きな雑誌の切り抜きをスマホケースの形にカットして、厚紙と一緒にスマホケースに挟み込めばオリジナルスマホケースが完成します。

プロマイドをフル活用

https://twitter.com/ren_keyakizumin/status/1084336245965111297

スマホケースに挟むだけで、簡単に自作することができます。

また、プロマイドをそのまま使ったり、人型に沿ってカットするなどアレンジできるうえに、マスキングテープやシールなどと組み合わせればオリジナル感を演出することができるでしょう。

ライブのチケットを思い出に

ライブのチケットって、そのままの状態で残す人も多いではないでしょうか。

どうせタンスの肥やしになるなら、スマホケースの間に挟んでみることをおすすめします。

サインを描いてもらおう

アイドルと直接話す機会があるサイン会は、スマホケースにサインしてもらう絶好のチャンスです。

油性ペンとスマホケースを持参して、スマホケースの裏にサインしてもらいましょう。

イラストを描いてみよう

絵が得意であれば、スマホケースに絵を描いてみましょう。

ペンだけでなく、絵の具をしようすると雰囲気のあるオリジナルスマホケースが完成します。

画像を印刷しよう

インターネットから好きな画像を選んで印刷すれば、より自分好みのオリジナルスマホケースが自作できます。

周りが持っていない写真を使用できるので、愛着も湧きそうです。

レジンを活用しよう

スマホケースを自作することに慣れてきたら、レジンを活用するのはいかがでしょうか。

立体的なオリジナルスマホケースが作れるので、個性的なものを作ることができます。

グリッターで装飾しよう

女性であれば、華やかさを演出するグリッターを活用することをおすすめします。

グリッター入りのスマホケースが販売されているので、それを土台にシールや写真など装飾してみましょう。

業者に依頼してみよう

作成したけど、上手くいかなかったという人は、業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

デザインやスマホケースの色など、細かく設定できる業者もあります。

比較的安価で作れるので、自作に失敗したら利用してみることをおすすめします。

アイドルのオリジナルスマホケースに挑戦しよう

オリジナルのスマホケースは、市販のものを購入するより、比較的安い材料で作ることが可能です。

初めてオリジナルスマホケースを作成する人は、完成するまでに少し時間がかかるかもしれませんが、順番に沿って丁寧に作業を進めれば、誰でも簡単に仕上げられます。

もし、自分で作る時間がないのであれば、業者に依頼することがおすすめです。

お気に入りの画像や写真を使って簡単にオリジナルスマホケースを作成できるスマホラボでは、1個から注文することができます。

スマホラボを有効的に活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA