投稿日:

スマホで簡単に作れる!オリジナルグッズを販売するのにおすすめのアプリを紹介

良いデザインが頭の中で思い浮かんだら、そのデザインでオリジナルグッズを作ってみませんか。

オリジナルグッズは誰でも簡単に作ることができます。

ではどのようにして作ればいいのか、販売する方法も併せて紹介していきます。

オリジナルグッズは誰でも簡単に作れる

オリジナルを作るのは、それほどハードルの高いことではありません。

オリジナルグッズを製作できるアプリがいくつもあり、そのアプリを利用すれば一般の人でも簡単にオリジナルを作れます。

製作できるオリジナルグッズの種類は、スマホケースやスマホリング、モバイルバッテリーなど、スマホ関連のアイテムが多いです。

Tシャツや缶バッジ、マグカップなどを作れるアプリもあります。

比較的リーズナブルな料金で作れて、少ない個数で発注できるところが多いです。

ぜひ自分でデザインしたオリジナルグッズを作ってみましょう。

オリジナルグッズを販売して収益を得ることも可能

オリジナルグッズは自分で使うためだけに作るのではなく、販売目的で作る人も多いです。

オリジナルグッズがたくさん売れれば、それだけ多くの収益が得られます。

自分のデザインを気に入ってくれる人が出てくれば、リピーターとして何度も購入してくれるかもしれません。

お小遣い稼ぎとして、空いた時間にオリジナルグッズを作っている人もいれば、副業としてまとまった金額を稼いでいる人もいます。

いずれにしても楽しみながらお金を稼げるので、興味のある人やデザインが得意な人は、ぜひオリジナルグッズを作って販売してみるといいでしょう。

オリジナルグッズ販売におすすめのアプリ

オリジナルグッズを作成して販売も行えるアプリを紹介していきます。

スマホだけでデザインを作って、販売手続きまで行えるので、誰でも気軽にはじめられます。

どのアプリやサイトも自分で作るにはデザインのみです。

商品としての機能や素材などは既に決まっている状態で、オリジナルのデザインをプリントして作ります。

そのため、品質や安全性に関して特に気にすることなく利用可能です。

SUZURI

スマホケースからTシャツ、マグカップ、トートバッグなどさまざまな種類のオリジナルグッズを作ることができるアプリです。

スマホアプリで画像をアップロードするだけで、簡単にオリジナルグッズが作れます。

パソコンを持っていない人や、手元にスマホしかないときでも使えるのが嬉しいところです。

デザインもスマホだけで行えます。

手書きのイラストなどもプリント可能です。

製作したオリジナルグッズは、すぐに商品化して販売することができます。

商品名と価格を入力するだけで販売開始です。

製作する際に1個から注文できて、販売の際にも売れた分だけ作ってもらえます。

そのため在庫を抱える心配はありません。

App Storeからダウンロード

UTme!

ユニクロが運営しているオリジナルグッズ製作サイトで、スマホアプリもリリースしています。

スマホアプリを使えば、スマホだけでオリジナルグッズを作って販売可能です。

写真や文字、スタンプ、ペイントなどを組み合わせてオリジナルのデザインを作り、Tシャツやパーカー、トートバッグなどにプリントできます。

作ったオリジナルグッズは、自分で購入することも販売することも可能です。

販売したい場合にはマーケットに登録して出品の手続きを行います。

デザイン料を300円から1,500円までの範囲内で決めて、売れた数に応じて受け取れる仕組みです。

App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう

BASE

BASEはショッピングアプリですが、ネットショップを開設・運営できるサービスも提供しています。

BASEのネットショップは販売する商品を別に仕入れる場合だけでなく、商品がない状態でも利用可能です。

オリジナルグッズを製作できるサービスも併せて提供しており、それを利用して作ったオリジナルグッズを販売します。

スマホアプリでデザインを入稿すれば、それを用いて簡単に商品化可能です。

もちろん1個から作ることができるため、売れてから製作すれば在庫を抱えることはありません。

完全受注生産の形で販売できます。

また、BASEでネットショップを開設することで、他のサービスを利用して作ったオリジナルグッズの販売も可能です。

App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう

スマホラボ

スマホラボは、オリジナルデザインのスマホ関連グッズを製作できるサービスです。

専用のエディタを使ってデザインを作ることができます。

文字を入れたり、オリジナルの写真やイラストなどを挿入したりすることも可能です。

スタンプやレイヤーなども用意されており、多彩なデザインに対応しています。

また、他では対応しているところが少ない手帳型のスマホケースへのプリントもできるのが大きな魅力です。

まとめ

オリジナルグッズはスマホ1つあれば、アプリを使って誰でも簡単に作ることができます。

販売までできるサービスを提供しているところも多いため、デザインなどが得意な人は、ぜひオリジナルグッズを作って販売してみましょう。特にスマホラボは専用のエディタが使いやすく、手帳型をはじめ、対応しているスマホケースの種類が豊富です。オリジナルのスマホケースを作って販売したい人は、ぜひスマホラボを利用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA