投稿日:

AQUOSのオリジナルケースを作りたいなら?ペットの写真や自作イラストも使える!

スマホケースを市販のものからオリジナルのものに変える人が増えています。

有名人が使っているユニークなスマホケースが気になっている人も多いのではないでしょうか。

スマホケースはオシャレアイテムのひとつになってきているのです。

ペットの写真や自作イラストをスマホケースにできたら楽しいですよね。

この記事では、AQUOSのオリジナルケースを作る方法や知っておきたい注意点について解説します。

AQUOSのオリジナルケースを作るメリットとは?

AQUOSは世界的に有名な電機メーカー・SHARPが提供する携帯電話のブランドです。

最大の特徴は高精細・省エネ性を備えるIGZO液晶ディスプレイ。

この魅力を最大限にアピールするために狭額縁デザイン「EDGEST」のモデルが数多くリリースされてきました。

新シリーズAQUOS Rでは、狭額縁デザインと持ちやすさを兼ね備えた「EDGEST fit」の方向にシフトしましたが、AQUOSのディスプレイを保護するうえでスマホケースは非常に有効だと言えるでしょう。

AQUOSのオリジナルケースを作ることで得られるメリットや魅力にはどんなものがあるのでしょうか。

デザインがほかの人とかぶらない

フラグシップモデルからミドルクラスモデルまで多様なモデルをリリースしてきたAQUOSは広い層に人気があり、利用しているユーザーは少なくありません。

スマホで人気機種を使っていると、どうしても自分らしさをアピールするハードルは上がりますよね。

市販されているスマホケースの種類は限られているので、「職場に同じカバーを使っている人がいる」という状況になってしまうことも。

その点、世界で1つだけのオリジナルケースなら、ほかの人とかぶる心配はありません。

センスをアピール

ほかにはないオリジナルケースを使っていると周囲の注目を集めやすくなります。

デザインのセンスをさりげなく周囲にアピールできるのも魅力です。

オリジナルケースを作る方法はバリエーション豊富なので、素材や形、色やデザインにこだわって自分らしいオリジナルケースを作りましょう。

会話のきっかけに

知り合いがオシャレなオリジナルケースを持っているのを見ると、つい声をかけたくなりますよね。

同じ趣味を持っていることにも気づきやすくなりますし、見たこともないようなスマホケースなら注目を浴びることでしょう。

スマホケースが会話のきっかけになって、新しい人間関係が始まることもあるのではないでしょうか。

SNSでオリジナルケースを発信

自分が作ったオリジナルケースをSNSで発信している人は少なくありません。

世界中の人が作ったオリジナリティにあふれるスマホケースを見るのは良い刺激になるでしょう。

ほかの人が作ったオリジナルケースを参考にして、さらに自分らしいケースを制作できるのではないでしょうか。

趣味が同じ人とつながれる可能性も高まるのも魅力ですね。

愛着がわく

オリジナルケースは世界にただひとつなので、愛着がわきやすいのも魅力です。

自分で材料やデザインを決めて作っていく必要があるため、モノづくりの楽しさも味わえるでしょう。

作っていくうちに、すてきなアイデアがどんどん湧いてくるかも知れません。

自作のオリジナルケースをネットで販売するという道も開ける可能性もあるでしょう。

どんなシーンで活用できるの

オリジナルケースは自分1人で楽しむだけではなく、さまざまなシーンで活用できます。

チームや仲間で共有

野球やサッカーなどのチームで同じデザインのオリジナルケースを持つことも珍しくなくなりました。

チームの名前を入れたケースやロゴを入れたケースは周囲から見ても魅力的に映るでしょう。

サークルや気の合う友人同士でオリジナルケースを共有すると絆が強まり、連帯感が生まれやすくなるのもポイントです。

この機会に検討してみましょう。

プレゼントにする

その人が好きなものをデザインしたオリジナルケースをプレゼントすれば大変喜ばれるでしょう。

親密度もアップするかもしれませんね。

贈る相手の好みをリサーチして、とっておきのオリジナルケースをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

日頃からお世話になっている人はもちろん、家族へのプレゼントにも適しています。

子どものイラストやペットの写真をアイテムとして残す

子どもが書いてくれたイラストや写真、ペットの写真などをアイテムにして残したいという人も多いのではないでしょうか。

ふとしたときにお気に入りの写真が付いたスマホケースがあれば、いつでも癒やされそうですね。

スマホケースなら、肌身離さずいつでも身近に置いておけます。

仕事中に写真を見ていても気がとがめません。

販売につなげる

オリジナルケースを作って販売するのもひとつの活用方法です。

市場では手に入らないようなジャンルのものであれば、欲しいと思う人は少なくないでしょう。

デザイン性の高いケース、センスが良いと思わせるケースほど需要がありそうです。

制作の手順は決して難しいものではないので、副業を始めたい方にもおすすめできます。

ノベルティや販促グッズに活用

顧客に配布するノベルティや販促品としてオリジナルケースを利用することも可能です。

デザイン性が高いほど使用してくれる人が多くなり、企業の宣伝にもつながるでしょう。

社名を入れなくても、ロゴを入れるだけでも認知度向上につながるはずです。

制作単価が高めになる場合は、懸賞などの賞品にするとコレクターの関心を集めやすいでしょう。

AQUOSのオリジナルケースを作る方法とは

オリジナルケースを作る方法は大きく2通りです。

自作する

1つは自作する方法で、もう1つが業者サービスを利用する方法です。

自作する場合は、100円均一ショップなどで販売している透明なスマホケースをベースにして、シールやUVレジン、テープやラメなどを使って作っていくことになるでしょう。

特殊なキットを使えば、写真やイラストをシール状にして貼り付けることも可能です。

裁縫が得意な人なら、本格的な手帳式のスマホケースも作れるのではないでしょうか。

業者サービスを利用する

一方のオリジナルケースを作れる業者サービスはバリエーション豊富です。

業者を選ぶときは自分の機種に対応しているかどうかを確認しましょう。

価格や品質、デザインの実現性や納期などにも注意が必要です。

オリジナルのAQUOSケースが作れる業者サービス

ここからは、オリジナルケースが作れる業者サービスをピックアップしてご紹介します。

オリジナルスマホケースラボ

制作実績30万件以上を誇るこの業界の老舗です。

ハードタイプとソフトタイプ、手帳型のスマホケースに対応しています。

料金は1つ840円から。

自社工場の導入で業界最安値を実現しました。

技術力と顧客満足度が高く、納期は2営業日とスピーディー。

デザインサポートもあるのでセンスに自信がない人にもおすすめです。

【公式サイト】
https://original-smaphocase.com/

Canvath

GMOグループのGMOペパボが提供するオリジナルグッズ作成サービスです。

ハードタイプや手帳型、グリッターケースやミラーケースなどに対応しています。

好みのグッズを選んで画像をアップするだけの簡単な工程で出来上がるのは魅力ですね。

料金は1つ900円(税・送料込)から。

納期は5営業日と短いのも特徴と言えるでしょう。

【公式サイト】
https://canvath.jp/

オリジナルプリント.jp

できるだけ安くスピーディーにオリジナルケースを作りたい人に向いているサービスです。

ハードタイプと手帳型ケースの2種類に対応しており、料金は450円から対応しています。

チームオーダーやお祝い用、家族の記念などでオリジナルケースを作りたいときに、悩まずに制作できるようにデザインテンプレートが用意されているのが特徴です。

【公式サイト】
https://originalprint.jp/

ヨツバ印刷

印刷会社が提供するプリントサービスで、品質の高さにこだわりたい人にうってつけです。

幅広い機種に対応しているのも魅力で、ケースの側面にまで印刷できる3D印刷が特徴です。

ただし、入稿はAdobe IllustratorかPhotoshopで作成したファイルのみなので注意しましょう。

料金は1000円からでクレジット決済にも対応しています。

注文は1個から可能で、最短で2営業日で仕上がります。

【公式サイト】
https://www.yotsuba-insatsu.com/

スマホカバー館.com

その名の通り、手帳型ケースに特化したサービス。

ハイクオリティーの手帳型スマホケースを作りたい人は要チェックです。

1個から製作可能で送料が無料、機種を間違えて発注した際の交換費用も無料です。

発送時は厚紙封筒で傷がつかないように配慮してくれるのも嬉しいところ。

おまけで保護フィルムが付いてくるのもおすすめポイントですね。

【公式サイト】
https://smaphocase.com/

そもそもAQUOSってどんな機種?

AQUOSの製造元であるシャープはかつて国産電機メーカーとして知られていましたが、2016年に台湾・鴻海精密工業の傘下に入っています。

その特徴として、ハイエンド向けのフラグシップモデルだけでなく、手軽に入手できるミドルクラスモデルも幅広く展開していることがあるでしょう。

AQUOSのシリーズとは

かつてAQUOSには、3大キャリアごとに別々のフラグシップモデル名が設定されていました。

ZETAとEVER、CompactはNTTドコモ向け、SERIEやU、Kはau向けといった具合です。

しかし、2017年夏モデル以降は全キャリアでAQUOS Rに統一されています。

2019年夏モデルはAQUOS R3。

ディスプレイにはPro IGZOを搭載し、SoCにはクアルコム社のSnapdragon 855を採用。

RAMは6GB、内蔵ストレージは128GBと魅力満載です。

一方、ミドルクラスモデルとしてリリースされているのがAQUOS senseシリーズです。

最新モデルは2018年冬モデルのAQUOS sense2。

総務省主導で携帯の端末と通信料金を分離するプランが進められていることや、人気のHuaweiが国際問題になっているなどの影響を受けて、AQUOS sense2に高い注目が集まっています。

ほかの人気機種の特徴は?

日本国内で人気の機種としては、XperiaやGalaxy、arrowsなどが挙げられます。

Xperia

Xperiaはソニーの携帯電話で、国内トップクラスのスペックを誇ります。

2019年時点の最新モデルはXperia 1。

フラグシップモデルです(2019年夏モデル)。

21:9という画面比率を採用し、映画のような臨場感を実現しています。

Galaxy

Galaxyは韓国のサムスン電子(Samsung)が提供する携帯電話ブランド。

世界中に多数のユーザーがおり、世界トップクラスのブランドのひとつと言えるでしょう。

arrows

arrowsは富士通が開発したミッドレンジ向け携帯電話のブランドです。

2018年に富士通は携帯端末事業を投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループに譲渡。

arrowsのブランドもポラリスに引き継がれました。

arrowsの特徴に耐久性が高いことがあるでしょう。

比較的低価格で入手しやすいのも魅力です。

AQUOSのオリジナルケースを作りたいなら?オリジナルスマホケースラボがおすすめ

AQUOSのオリジナルケースは自作することもできますが、デザインや工作が難しいと感じる人もいるでしょう。

こだわりすぎて、予想外の出費になってしまうことも少なくありません。

オリジナルケース作りを専門サービスに依頼すれば理想のオリジナルケースを安く手軽に作りやすくなります。

AQUOSのオリジナルケースを作る場合は、「オリジナルスマホケースラボ」を利用することも検討してみてはいかがでしょうか。

ZETAやEVER、Rシリーズやsenseシリーズにも幅広く対応しているので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA