投稿日:

世界にひとつだけ!オリジナルスマホケースを手作り【iPhone編】

毎日使うスマホケースだから自分だけのものを持ちたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は自分だけのオリジナルiPhoneケースの作り方をご紹介します。

iPhoneのオリジナルスマホケースを手作り!

市販のものも良いけれど、自分だけのiPhoneケースが欲しい!という方も多いと思います。そんな時は思い切ってスマホケースを手作りしてみてはいかがでしょうか。

自分で作れば愛着も湧いて、世界にたったひとつのケースが作れますよ

まずは材料を揃えよう

どんなケースにしようか思い描いたら、それに必要な材料を揃えましょう。材料は100円均一ショップでも揃えられるものが多く、初めてスマホケースを作る方にもぴったりです。

特にiPhoneは販売されているケースも多く、手作りする上でベースとなるクリアケースも比較的手に入りやすいのがメリットです。

作るデザインによってクリアケースや単色ケースなどを使い分けましょう。

iPhoneのスマホケースアイデア10選

1.写真やイラストを挟む

簡単に作れるiPhoneケースとして人気なのでは、クリアケースに好きな写真やイラストを挟む方法です。ケースの大きさに合わせてカットするだけなので手軽に作れます。

ケースの内側にラメを散りばめれば華やかになりますし、簡単に取り替えることができるのが魅力です。

2.スイーツデコを付ける

個性的なiPhoneケースを作りたい方におすすめなのがスイーツデコを貼りつける方法です。デコ素材は自作でもいいですし、100円均一ショップでも販売されています。

これを自分の好きに貼り付けるだけで簡単にオリジナルケースの完成です。

3.UVレジンを使う

市販のスマホケースにレジンで固定する方法です。コーティングするので剥がれにくく、豊豊富なデザインを貼り付けることができます。

UVレジンは、クラフトショップや手芸用品店のほか、100円均一ショップでも販売されています。

4.ペーパーナプキンを貼り付ける

最近はおしゃれなペーパーナプキンが豊富に販売されています。このパーパーナプキンを使って手軽にケースを作ることができます。

スマホケースのサイズに切り取ってデコパージュ専用の液で貼り付けるだけで完成です。ペーパーナプキンの上からラインストーンなどのパーツを貼っても可愛くなります。
またドライヤーでデコパージュ液を乾かしたあと、レジン液を流しこめばさらに丈夫なスマホケースが完成します。

5.ケースに直接絵を描く

イラストが得意な方は直接ケースに絵を描いてみてはいかがでしょうか。油性ペンを使えば手軽に好きなデザインのスマホケースができあがります。

またマニキュア使うとおすすめです。マニキュアで絵を描いても良いですし、背景に浸かっても華やかになります。

7.デコパーツを貼る

接着剤やグルーガンで好きなパーツをくっつけるだけでも簡単にスマホケースが作れます。ビジューやヴィンテージボタンなどを付ければ世界にひとつだけのケースの完成です。
重さのあるものは強力な接着剤で付けるようにしましょう。

8.クロスステッチ

メッシュ状になったケースでオリジナルのクロスステッチを作る方法です。難しそうに感じますが、クロスステッチ用のキットも販売されているので、初めての方でも作りやすいのが魅力です。

キットには針や刺繍糸、デザイン例などがセットになっているので、それさえあれば始められます。 動画で作り方なども公開されていますので、興味のある方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

9.芝生シールを貼る

芝生の触感を再現した芝生シールを貼れば、簡単にオリジナルスマホケースの完成です。芝生シールは手帳型のものも販売されているので、手帳型のケースを作りたい方にもぴったりです。

また芝生シールの上から好きなパーツを貼り付ければ、さらにオリジナル感溢れるケースができあがります。

10.お気に入りの布を貼る

接着剤や木工用のボンドを使って布をスマホケースの貼り付ける方法です。簡単に作れるので、数を作って気分によって使い分けられます。

ポイントはスマホケースの内側までしっかり貼り付けることです。

アプリやWebを使って手軽に手作り

iPhoneケースはアプリやWebからでもオリジナルケースを作ることができます。アプリで作る場合はケースの素材を選び、どの位置にデザインを印刷するか選びます。

アプリ上で写真を加工したり、合成したりすることができます。またテキストも入れることが可能です。

Webから作成

ホームページ上からオリジナルスマホケースを作りたい場合は「スマホラボ」がおすすめです。デザインに関して専門知識が無くても、Web上から簡単にデザインを入力できます。

1個から発注できるので、自分だけのスマホケースを作りたい時にぴったりです。

手帳型と通常のケースの両方から選べるので、印刷された世界にひとつだけでもケースを作りたい時には利用してみてはいけがでしょうか。

まとめ

オリジナルiPhoneケースの作り方をご紹介しました。ハンドメイドで作っても、プロに発注しても自分だけのオリジナルケースが作れます。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA