投稿日:

【保存版】パーカーの種類って何がある?おすすめのコーデと着こなし術!

パーカーは、スポーツ時はもちろん、日常におけるファッションアイテムとして重宝されています。

しかし、パーカーは、色々な種類や用途があります。パーカーの種類や用途を知ることで、オリジナルパーカーを作成する際にイメージが作りやすくなったり、コーディネートの参考になると思います。

こちらでは、パーカーの種類、コーディネートや着こなし術をお伝えして、オリジナルノベルティを作る参考にして頂きたいと思います。

パーカーはジップパーカーとプルオーバーパーカーに分かれる!

パーカーは、大きく分けてジップパーカープルオーバーパーカーの2種類に分かれます。

ジップパーカーは、前身にファスナーが付いているパーカーになります。ジップパーカーは、Tシャツやカットソーなどを着た際に羽織として使われることが多いです。
脱ぎやすく、髪の長い人にはまとめた髪の毛が乱れません。簡単に脱ぎ着して体温調節ができるというメリットがあります。

プルオーバーパーカーは、ファスナーの無いタイプのパーカーになります。Tシャツやカットソーなどの上から被って着用します。プルオーバーパーカーは、ジップパーカーと比べて防寒性が高いというメリットがあります。

パーカーは、季節に合わせて裏地を選ぶ

パーカーは季節によって裏地を選ぶ必要があります。主に裏毛裏起毛の2種類があります。

裏毛は、タオル地などに使用されている生地で、吸湿性が高い特徴があります。春や夏などの暑い季節には、汗を吸いやすい裏毛の生地のパーカーを選ぶと着心地が良く快適に過ごすことができます。

裏起毛は、裏地の繊維を毛羽立たせた生地で、肌触りがよく保温性が高い特徴があります。秋から冬にかけて肌寒い季節には、保温性の高い裏起毛の生地を使ったものを着ると、防寒対策になり快適に過ごすことができます。

良く利用される色は?

ジップパーカーとプルオーバーパーカーで良く利用されている色は、グレーになります。

街でパーカーを着ている人を見ていてもグレーの比率はとても高いです。理由として、グレーは様々な柄や色の洋服と合わせて見ても色味が合いやすいからです。

パーカーの初心者には、是非にオススメしたい色です。また、グレーといってもダークグレーやライトグレーの様に、色の濃淡があり、着比べて見ると全く雰囲気が変わります。

色味の違うグレーパーカーを数枚用意することでコーディネートの幅が広がります。

アウターとして利用されるパーカー

アウターとして利用されるパーカーとして、ハイネックパーカーやマウンテンパーカーなどがあります。

  • ハイネックパーカーは、首の部分まで覆う形になっているデザインのパーカーです。ジップタイプは、首元までチャックが上がるようになっているので、首元が締まり外気を防ぐことができます。
  • マウンテンパーカーは、アウトドアで利用する目的で作られたパーカーで、収納ポケットが多く付いていて、防寒性や耐久性に優れ、機能が充実しています。
  • ハイネックパーカーやマウンテンパーカーは、ナイロン地や特殊素材などで作られた物が多く、ジップパーカーとプルオーバーパーカーの上に羽織る冬の定番アイテムとして多くの支持を集めています。

    デザインを重視したパーカー

    パーカーはファッションにおいて、もはや欠かすことのできないアイテムです。現在では、女性ファッションを中心に様々なデザインのパーカーが出現しています。

  • Vネックパーカーやハーフジップパーカーは、首元にインパクトを与えてカジュアルな感じの印象を与えます。首元のラインを強調出来るので女性らしく着こなすことができます。
  • スリットパーカーは、洋服のサイドや後ろに大胆なスリットが入っているパーカーです。サイドに入ったスリットは、斬新なデザインとしてオシャレに演出することができます。
  • ショートパーカーは、着丈が短いデザインのパーカーで、コンパクトでバランスが取りやすいパーカーです。パンツやスカートなどに合わせるとスタイルアップの効果があります。
  • パーカーワンピースは、パーカーをワンピースの様に着丈を長くしたパーカーです。パーカーワンピース1枚でコーディネートができてしまう便利なアイテムです。
  • スポーツミックスが今のトレンド

    海外や日本のアーティストが、MVやCDのジャケット撮影などで多く取り入れている流行スタイルとして、スポーツミックスがあります。

    スポーツミックスとは、ファッションアイテムの中のどこか一点に、ナイキやアディダス、FILAなどのスポーツブランドを取り入れるスタイルです。

    その中でもパーカーは、スポーツミックスのスタイルをカッコよく決めるアイテムとして非常に重宝されています。

    スポーツミックスのスタイルでパーカーを中心にコーディネートする際には、パンツが細い場合には大きめのパーカーを選び、太いパンツを着こなす場合には、ピッタリのサイズのパーカーを選びます。

    上下を非対称なコーディネートをすることでスタイルが良く見える効果があります。日々の着こなしには、大きめなパーカーとピッタリサイズのパーカーの2種類を用意しておくとコーディネートの幅が広がります。

    オリジナルノベルティのパーカーのデザインはどうすればいいのか

    最近の流行として見られる傾向は、パーカー中央に大きめのロゴをあしらった物や、袖の部分に文字やロゴが入っているもの、シンプルなワンポイントになっているパーカー、3種類のどれかです。

    オリジナルノベルティを作成する場合には、この3種類のどれかをパーカーに取り入れると商品として販売できるクオリティになると思います。

    パーカーは何種類も用意しよう

    パーカーは、オシャレに欠かせないアイテムとなりました。お店に並んでいるパーカーは、生地や素材など種類だけでなく、デザインまで多岐に渡ります。

    お気に入りのコーディネートには、季節に合わせた生地のパーカーやスタイルに合うデザインのパーカーを数種類、用意しておくいいでしょう。

    スマホケースラボのサービスを活用してオリジナルのパーカーを作成できます。個性の演出やノベルティとして、活用することができるでしょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です